2006年06月29日

PS2化にあたり人気・実力を兼ね備えた声優陣に一新!!

PS2化にあたり人気・実力を兼ね備えた声優陣に一新!!
なる一文が目にとまった。

ブロッコリーから2006年10月19日に発馬予定の「Gift-prism-」の流通向け資料の一文である(コナミ流通扱い)
前からこういった案内に声優(キャスト)情報なんかは載ってはいたが、時期が時期なだけにより目にとまったのかも知れない。

PC版からは変更されている声優陣。声を大にして言うが声優さんたち本人に非はないが、これだと元の声優ファンには挑発的に読めるかもしれない。人気・実力を兼ね備えたといった書き方が小憎らしいのだが。それは元のキャストの方が実力があるかもしれないけど、人気も兼ね備えてって辺りがミソなのでしょう。……ちょっとずるい。

しかし実際、人気ってのはよほど事ではないと簡単に計れるものじゃないですし。人気ある人もいるし……

案内には今秋からのアニメーション放送決定の一文も大きな文字でありますが。
MOON PHASE 雑記 - TVA「Gift 〜ギフト〜 eternal rainbow」2006年秋より『アニメ魂』枠にて放送予定。
によるとアニメ版のキャストはそういった感じなんですね。主人公以外はPS2版と同じかな。

しかし。
◆豪華声優陣の共演 PS2化にあたり人気・実力を兼ね備えた声優陣に一新!!
売り手側の主張をそのまま額面通りに受け取ってしまう人もいるでしょうが、分っている人には分るお約束のあおり文句ではありますね。豪華ってのはこれまた個人の主観にも左右されるので、所謂業界内の(ギャランティ)ランクが高いとか、人気がとかって…… 答えは出ないと思います。

原作がゲームなどで元々声があった場合。原作がコミックや小説で声無しですが、ドラマCDやゲームで声が付いた場合。そこからまたアニメやゲームで声が付いた場合。それらの過程でキャストが変更になる事は少なくないですが、かといって変わらない作品だって多いです。そして先ず変更がなかった作品ではよほど合ってなかったとか実力が足りてないようなケースを除けば批判される事も稀でしょう。

ロリコンの泰さんとか好きですしね、新たにキャスティングされた人は精一杯頑張ってもらいたいものです。ぶっちゃけCool×Sweetみたいに原作を無視しまくって改変、改悪しちゃうってことはないでしょうし……

…キャスト変更の問題などに関しては、ちょっと記事を準備中です。
何を重要視すればよ良いのか、商業的な面からも含めて、上手くバランスを取ってより良い方向で纏める事が出来るのか? そんな事に関して書ければよいなと考えています。

それから原作厨は私も嫌いですし、苦手です。
でも例え原作厨と呼ばれようが、譲れないものがあるってことを痛感中です。
慣例だからとかじゃなくて、変えられるものは変えて行けないものなんでしょうかね?
posted by みやびあきら at 20:00| アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする