2004年06月10日

神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON 第23話「ダンナーベースSOS!」

光司鉄也葵竜也というスパロボキャラ名入りまくりな二人が持っていってしまいました。

光司の出番が極端に少なかったのは中の人の演技‘力’(ここでは単純にパワーの意味で使います)がゴオちんの中の人よりも勝る上に。キャラの立て方自体が人気の出ようも無いヘタレ駄目主人公が喰われない為に光司も葵パパも出なかったんだなぁ、と痛感。

静流とミラが合体したゴーダンナーを見てもゴオイラネ。
整備班のおやっさんを見てもゴオより格好よい漢だ!
ぶっちゃけ見事に失恋した影丸の方がロボットに乗った方が良いよと思わせるほどに作品の作り方を誤ってしまった。
これほどの素材を用意しながら、調理法と加減を間違えて凡作になっちゃってる不幸な。勿体無いお化けが取り憑きそうな作品だよねゴーダンナー。

>林さんが光って森本を助けたっぽいので、最後は杏奈がゴオを助けるのかも?ね。

と書きましたが、助けないで良いです。
死んで伝説になるしか猿渡ゴオに残された道は無いです。生き残って幸せになっても非難されるよ視聴者から…
静流さんは忍っちとフラグ立ててるし。今まで結婚式場教会の神父、校長、ファミレスのおっちゃん(トラックの運ちゃんは微妙)も杏奈パパが変装して娘を見守っていた可能性があります。

教会の墓地の下に旧ダンナーベースがあったことから、光司の新ロボはあそこから発進した可能性が。
旧ベースの所長だったかもしれない竜也が密かになにをしていたかは不明ですが(考えるのは止めた)

もういいや、最終回まで一気に熱く駆け抜けてくれればお話がどうなろうとどうでもいいや。
頼む! お願い! 熱く、熱く、楽しませてくれ!!

神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON #神魂合体ゴーダンナー!!

杏奈の中の人は影からこっそり謎の男から見守られるのが似合うようだ(^^;
posted by みやびあきら at 14:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック