2005年02月20日

UG☆アルティメットガール ULTIMATE GIRLS 第5話 第6話

 これ以上感想を溜めたらダメだぜ、俺。 アルティメットガール_05_06.mp3

 UG☆アルティメットガール ULTIMATE GIRLS 第5話「アキバより愛をこめて」

 自分は秋葉原に行った事はありますが、コスプレ喫茶に入った事は一度も無いです。なのでどんな世界かは分りません。性格的に?特別何かが無い限り行く事は無いのかなぁ、このまま。

 さてバイト話と言うのは、学生さんが主人公の作品ではよくあるシチュエーションです。けれどもそこはアルティメットガール、普通に済ませてはくれません。くれなくて正解だし。秋葉の街は今までに比べるとちょっと背景が写してきたまんまな感じがしてちょっと残念。でもどこがどこだか結構分るものですね。馴染みのある街並みであんなエロイ事されても喜んでよいのか困りましたが、ヴィヴィ好きなので了承!!

 UFOマンの不意打ち「月に変わって、おしおきするのだ」は避けようが無いボケでした。ああヴィヴィアンがセーラームーンなコスプレしているのは分りましたが、そう使ってこられるとは!? タキシード仮面 なコスチュームをどこで用意したのかとかは問いません。ギャグは熱いうちに打て! って言いません… ね。

 メガミマスクは政治的なニオイがプンプンなのでスルー。けど、あの股間を指差すポーズはヤバイ、やばすぎます。そりゃぁ、生天目さんが素で恥ずかしがった収録と言うのも理解できます。ところどころの作画の整合性の無さは問わないでおきます。でも次はどうか分りませんよ〜〜。

 うはっ、白絹の葉月コスと猫耳な喋りが可愛い。本家よりも可愛いのはどういうこと!? やばいよ、がんばるにゃんで、がんばるにゃんですってば!! あそこでヴィヴィことアルティメットガール巨乳M.O.E.が溜まったのも、シルクにこんな無様なさまを見せたくない、まさに見ちゃいやん、おとめ、エナジーが溜まるシチュエーションだったんですよね。つぼみはどうでもよいけど、ヴィヴィとシルクは魅力的だなぁー。俺はかなりこの二人が好きですよ。

 最低なのは男性陣だが、はとにかくとてつもないムッツリ野郎だぜ!! こいつの魅力の無さがお話を盛り下げる事にならないか心配になります。岡村さんはあんなキャラなので仕方が無いですけど(^^;)

 ヴィヴィアンの関係を誤解したまま次回に続いちゃったけど、白絹ちゃんの萌え度も相当なものですから、俺はこんな作品でも好きさ!UG!! と言っておきます。


 UG☆アルティメットガール ULTIMATE GIRLS 第6話「白絹やぶれかぶれ」

 海は良いよねぇ、これまたお約束のシチュエーションですが果たしてどうなるのやら?

 前々からシルクの姉の小春野 繭がアルティメットガールの正体が、自分の妹の白絹ではないかと疑っておりましたが、態々その為に罠を張って待ち構えるとは、お姉さん策士ですねぇ。

 主人公の三人と言えばヴィヴィアンが誤解を解こうとするのですが、白絹とタイミングがどうにも合わないままシルクが変身して怪獣と戦う破目に。その前にから水着コンテスト開催の真相を聞いておりましたので、さてどうやって戦い、正体を隠し続ける事が出来るのか! 真剣に見てましたよ、俺(笑)

 たこ八郎な怪獣はその足、いや触手か(爆)を有効に使わないでアルティメットガール貧乳と戦った為に、岡村さんから激しく非難されておりましたが。今時タコだからと安易に触手プレイに走るのも当たり前すぎますので、俺はOKですよ。そもそも触手プレイ嫌いだし。何がエロイのか分らんよ、俺には。

 最終的に二人の誤解も解けて、白絹は気が付かなかったけどヴィヴィが好きなのはシルクの事で確定みたいですし。何だか特に何が凄かったとか、エロかったという事は無いのですが、浜辺で語り合う親友の女の子二人に暖かい声援を届けて上げたくなりました。

 次回は、セブンでも重要な話であった(キングジョーだよね)ウルトラ警備隊西へ。じゃなくて「アルティメットガール西へ」です。別に製薬会社がスポ塔Tーで番組が好評なので神戸あたりに呼んだ訳じゃないでしょうが、有馬温泉郷あたりで入浴シーンあるかなぁ〜〜。期待しても良いですか、スタッフ様?

***pc-moe.com***  #アルティメットガール_05 #アルティメットガール_06
posted by みやびあきら at 20:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック