2004年06月12日

アニメ関係 勝手に察してみよう?

光と水のダフネコバンザメマイアしか乗っていなかったは、あの回は何度となくホバーカーが潜水限度深度の警告を出して自動で浮上してしまったように。

極めて機械的に残りのバッテリー残量や状況を報告・警告するだけのコンピュータの描写そのものが、一人乗りに二人以上乗ったら起動すらしないよ。
あの世界の機械は融通が利かないよと言いたかったのだろうとか。

お察し下さい。

絢爛舞踏祭で、まだ夜明けの船がリガオカにまだ居た理由と言うのも、前回の話じゃ来てその日のうちに先住移民の里での事件は解決したと見せて。
なんだかショウとアキの会話で時間が掛かってるんだよと説明させたのも。
ベスが何度もグラムと夜明けの船の事を口に出したのも、実はブラックボックスのボイスレコーダーなんかに操縦席での会話が全部録音されていて。
今回は勝手な行動を取ったために分析されちゃって、即営倉入りになったんだよ(推測)

そんなのは、お察し下さい。

クロノクルセイドアズマリアに最後歌わせたのすらお察し下さいだったら、どうしよう!?

バチカンで締めたのも何かあったのかも知れない微妙な問題だったらどうしよう!?

お察し下さいだったらどうしようと…

恋風だって、ヤミ帽で熱で魘されている事にしたように。
キスはしましたが、対外的説明では一緒にお休みした意味での同衾ですとかだったらどうしよう?

お察し出来かねますが、察します。

しかし本当にあれはどうなのよ、最終回で転んだらどうする気なの? なんて要らぬ心配だって。

お察し下さい。

今日も勝手にお察しして、自沈する日々。
posted by みやびあきら at 20:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック