2006年07月12日

コヨーテ ラグタイムショー COYOTE Ragtime Show 第2話「海賊亭の少女」

今週も満足致しました!!

第1話「脱獄」の感想で書いた延長として、こいつは期待し続けて良さそうです。
妹はフランカ(CV:広橋涼)がどう描かれるのかによっては…… と心配しておりましたが、見終えてこれなら、この少女なら安心したと言っておりました。兄も安心した。この少女ならばこのアニメの中できっちり立っていけると感じられただけでも第2話は良かったですし。いやいやそれ以外のところも良かったですよ♪

そうですねぇ、大塚明夫さんが吹替えておられる「暴走特急」(沈黙が付いてないけどシリーズ作品)スティーブン・セガール演じるケイシー・ライバックとその姪の関係に似ているところがあったかもしれませんねぇ。

沈黙の戦艦では無敵のコックだった訳ですが、暴走特急では亡くなった兄の娘と落ち合うべく列車に乗ってたケイシー・ライバック。ペンダント(認識票)だったり、再会した時は嫌われていたり。でもとてつもない強さでテロリストどもを倒しまくるセガールアクション映画。いやぁ好きなんですが、だとしたらフランカが敵の手に落ちる展開もこれからあるかも!?

そんな事はさておき、ミスターが居ない間も一人で酒場を切り盛りしていたフランカ。客の連中もコヨーテだらけでしたが、何だかふしぎと暖かい酒場に成ってましたね。無法者、ならず者だらけなのに(苦笑) ろくでなしでもコヨーテはコヨーテなりに誇りを持って生きてるんですね。

きっとスペアボディが大量にストックしてあるマルチアーノ12姉妹。先週に引き続き全員ではありませんが出番あり。ギルドの特殊部隊を率いて襲撃でございます。

ああ時間ねぇ。

ざっと書くと、ネズミに発信機をつけるのは下水道を逃げるビショップとカタナがあったので予想できたんですが、これってわざと視聴者に分るようにやってましたよね? 確かそんな作品を見たことあるし、これは意図してネズミに付け替えますよぉ〜、お笑いで言うところの、押すなよ!押すなよ!と言いつつ。エレベーターが来るぞ!来るぞ! 待ち構えてるぞ! ああ上手く書けないがお約束として大好きです!!

そもそもエレベーターが降りてくるところを待ち伏せするのは定番中の定番シチュエーション。逆屋上に逃げて、そこで落ちそうになりつつ手を握ってのやり取りもお約束。

だが、それがイイ!!

似たようなシチュエーションでもコヨーテ ラグタイムショーの中のシーンとしてちゃんと描けていると感じられたんです。このきっと助かるぞ、でもどうなるの、どう見せるの、見せてくれるの? ハラハラドキドキ、俺好み。

予想以上に高いビルで、落下速度も非常に速いものとして見せておりそこでヤバイぜ!! と感じられた俺は幸せ者。

ミスターの狙いはお宝の金銭的な価値などではなく、別の何かに思える俺も幸せ者。
嘘は付いてなく、また本当の事を全て語っているわけでもないけど、フランカに対しては通すべきものを通し続けるはずだと予想。

裏切られたと思うことがあるかもしれなけいど、きっと大丈夫。
痛快アクションとしてこれからも楽しめると信じて、DVDを買う方向で予算調整。

そうそう、ちゃんとアンジェリカ捜査官とそのなりたて助手のチェルシーにも活躍の場が。
完全に出遅れてまだどこぞの空港に居たようですが、ワトソン君としては微妙な存在。でも記憶力以外にそのおっぱいが役に立つとは!! ナイスおっぱい!!(笑)

冒頭の電波ジャックにきっちりと意味を持たせる形で伏線回収できるのは爽快だなぁ。
クリミナル・ギルドよりも強力なシステムを持ってるなんて素敵だぜ。

ギルドの方では強引にクーデターを起こしたみたいですし、それほどまでして求める財宝ってのは、その悪人を魅了する存在として上手く立てております。

後7日しか残っていないカウントダウンなタイムスケジュールの中で、どれだけギュッとお話しを見せてくれるのか、今期始まったアニメの中ではやはりこれが一番。ちゅうかこれがあるから戦えます!?

もう一回見ようっと!!

追伸:テレ玉さんよぉ、エエ感じになっているシーンに無粋なテロップは勘弁してよ。次回の放送時間の変更なんてのは……

COYOTE RAGTIME SHOW OFFICIAL WEBSITE
TE-A room : コヨーテ レディオショー #コヨーテラグタイムショー_02

B000GWBR2Cコヨーテ ラグタイムショー Vol.1
大塚明夫 広橋涼 堀内賢雄

アミューズソフトエンタテインメント 2006-09-22
売り上げランキング : 356

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
4861763177コヨーテラグタイムショー 1 (1)
ufotable たあたんちぇっく

ジャイブ 2006-07-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

コヨーテラグタイムショー 「海賊亭の少女」
Excerpt: ミスター、いぶし銀のかっこ良さですね。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2006-07-16 19:50