2004年06月14日

今日からマ王! 第11話「次元のむこうで戦争がはじまる」

タイトルは非常に重いのですよ。中身も本来はもっと重くというか、しっかりと見せるべきものを見せるべきなのでしょうが……

ファンタジーにしてもリアリティが無さ過ぎる。
なんだか戦争を知らない有利くんいよる。すべて夢オチかと思わせるような描写と展開は全く持って残念。

どこか時代劇の香りがしますので、お約束の展開、勧善懲悪で構わないのですが。
それにしてもご都合主義も上手く見せないとしらけてしまいます。

最後にはマ王の力が顕現して終わり。
ギュンターの強さも分ったし、ツェリさまのあのいい加減な性格と行動が前政権時代に国中を戦争に巻き込み。
多くの死者や人々を苦しめたのであり、何もシュトッフェルのみが悪いのではなかろうに。

情けは必要だが信賞必罰無くしてこの国は立ち行かぬだろう。
な〜んて真剣に考えてもマ王世界じゃ意味が無いのですね。
でもさぁ〜、どれだけの悪人でも謹慎処分で済むのならば楽だよ、そりゃ。

責任を取りたくないだけに見える現マ王陛下渋谷有利くんの今後が心配。

最後に地球に戻ってきましたが、ユニフォームの値段も結構すると思いますよ(^^;

NHKアニメワールド:今日からマ王!
posted by みやびあきら at 13:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック