2004年06月14日

美鳥の日々 第11話「運命 no 再会」

最終回まで残り僅か。
原作が続いている中で、続編が作れそうなとか、お茶を濁してまだ続くよ〜、みたいな終わり方よりも。
アニメならではのきっちりすっきりな終わり方を望むのは儚い夢でしょうか?

春日野美鳥は確かに右手になる前よりも積極的になったかも知れません。
綾瀬貴子も自分の想いを空回りしながらも叶えようとしています。
沢村正治はどうでしょうか?今回の言葉から自分では本当に変わったなぁ〜と感じていて、その事をしみじみと美鳥に語っていましたが…

しかしここに来て本編から感じる停滞感はなんでしょうか?

確かに最初のうちは劇的な変化があったはずです。
でもテストの話も今更感がありますし(季節の移り変わりからすれば今まではどうだったのか?と)
綾瀬さんも正直後退してるし、美鳥も現状に満足していて状況を変えようとはしていない。
正治もやっぱり普通に右手美鳥という生活に馴染んでしまっている。

前回真行寺耕太くんが出てきて、変化が起こるかと思えば美鳥も正治も逃げてしまいましたし……

今回、耕太くんがまんま不良達に(苦笑)拉致られてしまいブリーフ姿をサービス?してましたが。
正治も話を聞き食欲よりも助けに行くことを何ら躊躇せずに駆けつけましたが(こういうのいが正治魅力なんだなやっぱり)
重要なのは、そこでは無く。美鳥が自分の責任を感じたことなのでしょうね。

耕太にばれたとして、その事を夢オチにはしないと思いますが(したらどうしよう?有りえるけどね)
現状が一番だと思っているうちは美鳥の想いも伝えられないし。正治も美鳥を大切に想っている気持ちに対し素直にもなれないし。アクションを起こすことも無いでしょう。

次回、劇的に話が動くと信じて楽しみにしています。
二人はきちんと向かい合えるのでしょうか?

TVアニメーション 美鳥の日々
posted by みやびあきら at 14:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック