2004年06月14日

ぽぽたん 第9話「もういちど」(キッズステーション版)

良い話しであった。まいにはそんな事は無いと言いたいよ…

2話から40年後の話し。小奈美の子供のまいとの話しを見せながら。
小奈美まいの物語の結末を……

って、違う。キースの野郎が言っていたことは誘導だ。罠だ。
小奈美がそんな風に感じるはずが無いよ……

時の旅人であるまいと深く関わってしまった事により不幸になったかのようなキースの物言いは卑怯極まりない。

何だかあい、まい、みいの三姉妹を目的を達するためには余計なことに関わるな。それのみに集中しろと言わんばかりな悪辣な罠だろうよ。

酷いよなぁ。でもこの作品の帰結点が全く見えない状況で何を言っても始まらない。
2話を見ていると涙一入な回なのだが。
キースの糞があいを喰っただけではなくまいの心を深く傷つけるまねをしくさったのはどうなのよ。

ぽぽたんって鬱アニメだったのかよ!?

TVアニメーション「ぽぽたん」公式サイト
P.S.風呂は相変わらず視界超絶不良。不自然極まりない改悪多数はいつものこと…
posted by みやびあきら at 15:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック