2006年07月20日

コヨーテ ラグタイムショー COYOTE Ragtime Show 第3話「右腕と呼ばれた男」

あらら、自分感じた以上に第3話の評判はいま一つみたいですね。と、ちょろっと感想巡りをしただけですが、そんな印象を受けました。皆様のご感想もごもっともです、確かにそんな今一な感想になってもってのが第三話?

でもまぁ自分なりの感想を書いてみましょうか。

コヨーテ ラグタイムショー 第三話「右腕と呼ばれた男」

全体的な印象として尺が足りなかったように感じました。
頭の中にこの手の外画、しかもB級アクション、B級SFアクションなんかの基礎?基本が叩き込まれていると分る部分もあるんですが、最後のSep. セプの死に方はきっちりと描く時間があれば。また、あえてミスターではなくスワンプに倒させても…… ちょっと勿体無かったかもですね。

先週からの続きとしてのマルチアーノ12姉妹のうちApril. February. March. August. June.が率いるギルドの追跡から始まったんですが、ジェットヘリ系の未来の輸送機だったと思うんですが、確かに実際問題現代でもかなり速いとは言えあの時間差で追いつくのはコヨーテ号が遅すぎかと。

宇宙船でもあるから、宇宙船だからこそ大気圏内飛行は苦手なのかも知れませんが、どうせならグラップラーシップみたいなバトルも見たかったようなチェイスシーン。でもカーチェイスに現れるようなハリウッド映画的な演出としてはここで追いつかれて戦闘があるのはお約束。追いつかれなければならない、フランカもシートベルト締めて?席に着かねばならない。変なスイッチ押しちゃったりして、おかしな挙動も見せねば!!

個人的には追跡してきた戦闘輸送ヘリの計器表示がかなり気になりました。あと、きっと爆音。

水中に隠れてってのは置いといて、スワンプのところに行くかも知れない予想はMarciano's 12 SISTERs側もしてたみたいですが、峡谷を飛んでいる時点で待ち伏せを喰らったらって事を考えないのは迂闊。普段が圧倒的に優位な戦闘ばかりをしてきたってあたりでのツケを払っているのかも知れませんね。高度を取らずに上を取られては狙い撃ちで、しかも狭い谷の中では回避もままならないでしょうし。結果として遅刻したセプ以外は撃墜されちゃったんですよね。

教会のシーン。ゴスペルってもっと迫力があって凄い事になってるもんんだと理解していますが、もしかするとテレビや映画で見るのはその中でも格別なものばかりであり、実際田舎の教会だとあの位であり、あるいみリアルなのかもと思いましたが、微妙に迫力不足で滑り気味。確かにあれは描くには難しいとこでしょう、本物の聖歌隊を呼ぶって訳にもいかないでしょうし。

オヤジキャラ好きとしてはまた一人増えてくれて無茶苦茶嬉しいんですけど、世間的にはマルチアーノ12姉妹萌え優勢かと。俺みたいにどっちもOKな人は(アンジェリカ捜査官もチェルシーもどんとこいや! カタナ以外OK! ヒドイな俺 ^^;)

あっ、May.の首をアンジェリカ捜査官が奪取してましたけど、考えるとあのミスター脱獄計画の時に使われた車両の爆発物が隠してあったスペースに閉じ込めて、上は自分の装備。そんな形でそ知らぬ振りして持ち出したんでしょうけど、現在作戦に参加していない姉妹や、遅刻したセプを見ても結構あの時にバラバラになっていて回収に時間が掛かったどさくさにって…… 発信機とか付いてないのか? 通信は? ってのはある程度シールドできる構造だったのかなぁ。

海賊王の宝を巡る争い、競争って事にはまだ気が付いてないアンジェリカ捜査官が気が付くのはいつのことやらですが、派遣している銀河連邦政府大統領は知っているとか、最悪マルチアーノと繋がってる気もしないで無い。だけどそれだとどこかクラッシャージョウの映画になっちゃうんで、どうかな?

グレイスランドを破壊する作戦そのものが実はいつまで経ってもお宝を手に入れにこないミスターに業を煮やして、情報知る者がタイミリミットを設定する事でおびき寄せている罠って考え方も出来ますし、それも分った上でミスターが向かっているようにも見えるしなぁ。

ミスターとスワンプがチャペル内に移動したのは包囲されているを気が付いていたっぽいし。つまりスワンプが試す為にわざと包囲させ、更に襲撃させてみせたと。隙だらけにして、一見隙だらけにも見えるミスターを試してみせたと。だからお約束のように決闘するかのように銃を抜いて見せたけど打ち抜いたのギルドの特殊部隊兵であり、その後の乱戦、そして脱出もわかってやってたと見たんですけどね自分は。

まぁ被害予測に関してはスワンプがどう考えていたかは謎ですけど。

遅刻した事であっけなくコヨーテ号の一斉掃射で死んじゃったセプ。これからもどんどん12姉妹は倒されていくのでしょうが、10月11月12月はセットで消えるだろうし(第1話で人間を取り囲んで後ろの方でミンチにしてたよね、アレは蹴り殺してバラバラみたいな!?)4月、エイプリルが最後まで生き残るとしても、マダム・マルチアーノ自ら宇宙へ上がってくる状況で。この戦いの行方はどうなるの!?

ところで海賊王ブルースが残した総額100億宇宙ドルって言われているお宝。本当の狙いは違うんだろうなぁ。ペンダントが瞳で記録装置であったとか、それだけではってあたりも含めて、コヨーテのポケットに入るものなのか? お宝予想しようかとも思ったけど、難しいからやめとこう(苦笑) どっちかと言うと12姉妹脱落トトカルチョのほうが……(爆)

COYOTE RAGTIME SHOW OFFICIAL WEBSITE
TE-A room : コヨーテ レディオショー #コヨーテラグタイムショー_03

B000GWBR2Cコヨーテ ラグタイムショー Vol.1
大塚明夫 広橋涼 堀内賢雄

アミューズソフトエンタテインメント 2006-09-22
売り上げランキング : 356

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
4861763177コヨーテラグタイムショー 1 (1)
ufotable たあたんちぇっく

ジャイブ 2006-07-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by みやびあきら at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック