2006年07月21日

無敵看板娘 第3話「かつてない強敵/あの子の涙をぬぐいたい」

面白かったっす!!

なんだかもうすっかりとこのアニメのノリが分かるようになってきたかのような第3話。
相変わらず主人公の鬼丸美輝は出前もきちんとできないおとぼけ看板娘ですが、今回の相手は遠藤さんちの犬が相手とはねぇ。同じレベルで争う姿がどうにもこうにもしっくりとくるヒロインってのも凄いな。

しかも犬の声が納谷六郎さんって、マウスさん気合入ってます!
勿論作画回りもテレコムさん気合入ってまして、ここのところのテレコム作品デイは見ていて一番気持ちの良いアニメーションしてます。

今回も使い回しな所もありましたが、そこを演出として上手く生かしており、何度も出前をやり直す美輝。かあちゃんに叩きのめされる、犬と戦う。う〜ん楽しい作品になっていてAパートでございました。

で、向かいのパン屋さんを一体何人で、誰が切り盛りしているのか謎な神無月めぐみもマイペースで関わっておりましてエエ感じです。生天目仁美さんと小清水亜美さんの組み合わせって良い感じですねぇ。一緒に区民プールに泳ぎに行ったりとか食事したりとか、息が合ってるおバカな看板娘ペアとして賛辞を送りたいです。

Bパートはオチが見え見えでしたが、太田明彦がイイ!! スターレンジャーが何で深夜放送特撮番組っぽいのかは置いといて、ただの八百屋じゃない。ただのとばっちりを受けるキャラでも、解説だけで終るでもない。そこに男を、確かにそこにスターレンジャー レッドが見えた! ことにするにゃ(苦笑)

西山勘九郎と一緒に男のボケキャラとしてその生き様確かに見届けましたよ!!

ああ深夜にこのノリってのはちょっと勿体無いくらいですが、暴力的な母娘関係は教育上問題があると番組中でも突っ込みを入れてますので、そこは鬼丸真紀子さんをより生かし、強さを際立たせる為にもこのまま深夜でやってしまってください。

単純明快に楽しめるエンターテインメントアニメとして、変に萌えに拘るでもなく、エロをこれ見よがしに打ち出すでもなく、真っ当に勝負しているところもポイントが高い無敵看板娘。他の出演声優の方々もなかなかの実力派でございますし(遠藤若菜役の中島沙樹さんとか、これはなかなかエエですよ)思わぬところでも得をして気分に慣れるアニメって事でもこれからも楽しみにしています。

で、聴く暇がなかったラジオも急いで聴いていこうかと努力を(^^;)

TVアニメ 無敵看板娘 - オフィシャルサイト
無敵看板娘 Telecom-Site
無敵看板娘(よみうりテレビ)
タレテレ(タレコミテレコム テレコム三鷹スタジオ情報)
無敵看板娘/BIGLOBEキャラクター(テレビ放送にあわせての無料ネット配信)  #無敵看板娘_03

B000FUU0BEWILD SPICE
奥井雅美

evolution 2006-08-09
売り上げランキング : 8793

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B000FUU0OG無敵なsmile
高橋直純

ジェネオン エンタテインメント 2006-08-09
売り上げランキング : 5624

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by みやびあきら at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
好評で何よりです(ナニ?

キャラが少なく立ち位置も明確なので、子供でも分かりやすい作品なのですが、
更に教育上問題のある(かつ、原作者が設定に苦しめられた)キャラが出たりします。
"少年"チャンピオンは流石です。

少し原作に引っ張られ過ぎている感がありますのが、
作品の持つ自由度は高いので、アニメオリジナルくらいな勢いが見てみたいですね。
オリジナル作品だったタイドラインブルーでもそうでしたが、
アニメの面白さと上手く擦り合わせられないのが弱点?なのでしょうか。
ガンバレ、テレコム!
Posted by ぶいにゅ〜 at 2006年07月21日 22:07
>ぶいにゅ〜さんへ。

タイドラインブルーは飯田監督の迷走が原因な気もしますが。
テレコムの底力を感じさせることの出来る良い機会だとばかりに。
この勢いだけは負けない作品をアニメーションらしく、面白楽しく表現して貰いたいですよね。

ちょっとラジオも今聞いてます、はい。
Posted by みやびあきら at 2006年07月23日 12:00

この記事へのトラックバック