2004年06月15日

LOVE LOVE? 第7話「愛と追憶の日々」追記したっす。

LOVEハートLOVE?よ、何とそう来ましたくわぁッ!?

今村さやか最萌伝説というか「きゅん」と来た(爆) 一番応援したい娘さんじゃよ。
ああ本当に大泉直人は見る目のない男だよなぁ〜

ええ、桂木洋子八神菜摘カミングアウト。城ヶ崎ヒカルは別の意味で生き返る?
早坂みくは最初から違ったと…

今村さやかが何時から直人の事が気になり始め好きになったのかは、やはり「三月の濡れた砂」の合宿の時なのだろう。
自己紹介の時からあのノリだったので判り難かったが、秘密を聞いてしまった時には既に直人の事が気になって後をつけていた可能性がごじゃりますよ。

で、原作者だなんて関係無くず〜っと好きだったんだけど。
アプローチの仕方が大人の女性を気取ってみたり、雑誌に載っていそうな怪しげな自分には合わないアプローチで悉く気付いて貰えなかったのね、やっぱり。

さて、こうなると洋子直人がロケバスの中で隠れていた時に何も言わなかったのも。
他の洋子菜摘ヒカルの3人が下心を持って直人に近づいている事を知っていたから。
万が一にも誰かと上手くいきそうでも、さやかは下心無く好きになったのと。
下心で直人を誘惑していた事を知っている。その秘密を握っている事で優位に立とうと、切り札にしようとしていたのかも知れないですね。

なので、合宿の時のも周囲の人間を焚き付けた可能性がありますよね。
「原作者さまだよ〜、イイ事してあげれば出番増えるかもよ」とか。

好きでもないのに下心で近づいた人間よりも明らかに自分は違うと精神的にも優位な立場に立てますものね。

で、桂木洋子も好きになってしまったと。八神菜摘も好きになってしまったと。
城ヶ崎ヒカルは逆に自分の秘密を知ってもらって気がね無く付き合える男友達のノリですな。思いっきり勘違いしてるけど(^^;

うむ。面白いぞよ。
これから大泉直人が自分の事を恥じ。名前を出す。つまり責任をきちんと取れる立場で、取る意思を持って脚本を書こうとする訳かな?
さぁ、過ちを犯して謝っていないのは直人だけだ(ヒカルは誤ってるがなぁ〜)

うむむ。面白いのだよ。
みんなが成長して作ったコスの打ち切り以降の話は傑作になるのだよ、これで。

***pc-moe.com***

くぅ、みんなみんな追い詰められていたりするのね。
前向きだ。ポジティブシンキングだ。どうしてあの制裁・復讐シナリオからそんな風に思えるのか?
だって好きな人を信じてるから… かよ! ここにきて本当の恋愛フラグがルートが追加された直人きゅんの明日はどっちだ!?

追記分
前回のラストの引きは何処へ行ったのか? と言う謎を今回の傾向から自己判断致しますと。

廊下で逃げる様に走っていく大泉君とすれ違う菜摘
上半身裸で泣いているさやかをドアの向こうから見つける。

ここでですね、既に大泉くんに本気になってしまっている菜摘は、さやかと自分の姿が重なって見えたのではないでしょうか?

つまり、あの時も大泉くんがさやか襲ったのではなく自分と同じようにさやかが原作者を誘惑して利用しようとして失敗した
過去の自分自身を見てしまったのではないでしょうか?

かつて大泉が据え膳を喰わないレベルを超えた思いやり誠実さを実体験した後であり。
自分たちの負い目を知らない直人(さやかとヒカル以外は知らない)に惚れてしまった贔屓目からすると単純にレイプ現場には見えなかったと。

なんとなくでも事情を察してしまい(正しい、正しくないは別にして)自己完結して、あの自宅へ行き真相と本当の思いを打ち明けるシーンに繋がったのではないでしょうか?

元々、夢の中では妄想が激しかったりはしても。あれほどのアピールをされても菜摘が好きである事を自己確認し続けた大泉直人。
前回から株を下げてはいますが、恋愛や性的な事には未熟であっても本来はかなりイイ人。良い男になれる資質がありありと見えます。

いま直人が何かをしても彼のほうが悪いと感じる娘は、あの5人の中にはいなさそうです。

う〜むアマゾンの1000円サービスは明日までか…
ヒット買うか!?どうするよ!!
posted by みやびあきら at 13:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック