2004年06月16日

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 第11話「たぎりおちる滝」

いよいよ御前試合当日ですね。
その前の様々な思惑は置いておくとして(だって陸奥がいればねぇ〜)

天斗宝蔵院流とお試ししておりましたが、槍や薙刀などの長物好きとしては本当はその恐ろしさを見せ付けて欲しいのですが…
相手が悪かったのよね。

これが真剣勝負であれば相手を殺していた可能性が高いのですが(実力差から言えば殺さないでも平気かと)

一応御前試合なので、死合いはまたの機会に……

原作を知っている立場からすれば、やはりどう動いているもの見せてくれるのかに期待が掛かります。

そうそう天斗はあんな風にからかったみたいな物言いですが、の事をかなり好いておると思いますよ(笑)
この二人なら凄い血を残してくれそうですよね、本当。

TV東京・Anime X-press 陸奥圓明流外伝 修羅の刻
P.S.9月頃には人名に使えるようになりますかね「」は!?
posted by みやびあきら at 18:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック