2006年08月05日

イノセント・ヴィーナス 第2話「凶気」

第2話を見た、率直な感想としては「微妙」の一言。
倭寇の扱い方次第によっては化ける気もするが、例えば主人公側よりもお仕事熱心なファントムの連中を見ていると逆に不安にもなるし……

あまり突っ込みは入れたくないがついつい見ていて頭を過ぎる事も有ります。

倭寇の船ですが、最初は潜水艦かと思っていたら……
潜水機能を持った船だったのねぇ〜〜〜。流石に昔の作品で見たことはあるけど、真面目にロボットしているかと思っていたらいきなりの兵器の登場に、ついついマジ突っ込み。あれじゃ対潜装備を持った船なり潜水艦から簡単に補足されちゃうだろう!! 沈むぜ、沈むぜって心配になった。

海中戦艦とでも呼んで置きますけど、船長らしき男のスタイルからしても描き方を失敗すれば作品の世界観をぶち壊しかねない爆弾。上手く扱えれば美味しいだろうけど、本当に不安ですよ。

それから海岸の道を進んでいた訳ですが、街灯などの壊れ具合と路面の状態に差があったのは、街灯などを壊したのは嵐とかって事でしょうか? 戦争の爪痕って事はなさそうでしたけど。で、巨大な低気圧が複数発生しての世界だとして、最新の大気の状態が不明とは言え、海が穏やか過ぎる気がしました。もっと荒れてておかしくない様な? 海風もそうですが気象異常による被害を受けた未来の姿として、その気候環境の描き方は分りやすいものがあっても良い気がしました。

風を感じなかったんですよ、全然画面からは。
その例として追っ手のロボが降下する描写。オートバランサーが優秀なのでしょうけど、あの接近した距離で短時間に連続降下したのでは、機体同士の接触とか起こってしまうと思うんですけど? 着地時点で微妙に機体間のポジション取りが出来ていたからこそ、姿勢制御がなされていたとは分りましたが、海沿いですよ? 予想外の風などにより投入直後に行動不能の可能性を考えれば……

すまん、パワードールの降下作戦で風に悩まされた経験がトラウマになってて、とっても気になってしまった。

でもまぁ、風とか波とか気にするタイプなんで、せっかくの演出的フォーロのチャンスを逃したように感じてしまった。

原発でのテロリスト制圧作戦もしっかりしてるようで、実は今ひとつに見えた。
その微妙に感じた理由は色々とあるんですが、彼の部隊の優秀さを見せるってこともあるんでしょうが、今のところ何でも屋の便利に使われている部隊に見えちゃうしなぁ。チャフの効果とか、ふと電子レンジの窓の網目の理由を思い返しつつ、建物自体のシールドはどうなっているのかな、と。確か今の日本の首相官邸とかはしっかりと防護策がなされていて電波届かないですよねぇ、とか。周波数が判明したからこそってのは良かったけど、波長の大きさ的に通せんぼってのを理解できるとと思ったんですが、あのチャフの撹乱、散乱状況によっては機械の誤動作…… アナログなのかデジタルなのか、エラーの確立、起爆装置が既存のもので対処可能とかの説明があると分りやすかったかも??

ごらが裏切っていたのに関しても、元々いつ知り合っていたのか。あの兵器を頂くにしても、知ったのは前回の戦いで? それとも地下に隠してあるのを既に知っていて倭寇に連絡した? その連絡手段は? 説明が成されるかどうかはこれまた不明ですね。手引きするにしても、時間合わせも必要ですし。

丈と仁も今回は騙されていただけですし。
あっ、警官を倒す時なんですが。ええと、いきなり後ろに立っていて、元々黙らせる予定だった割に、次のシーンではアクション! になってたのはスマートじゃないですよね。派手に見せるよりも、あっさりと始末(殺さなくとも黙らせる)しても良かったろうし。そもそもパトカーを無線を含めて壊したんじゃ、何か合ったのかバレバレになるだろうし、脅して連絡をさせて時間稼ぎをするとか…… よくよく見るととっても半端な対応してます。

ちなみに缶の保存食はかなり持つんで、多分期日から30年とか過ぎても保存環境さえ妥当なら平気かと。

で、話は逸れて。妹と一緒に見ていて缶詰の話に必然的になったんですが。
母が将来は缶詰製品のほとんどが缶切り不用にタイプになるんじゃないかと言っていたそうです。今でも安い缶詰や海外製品以外。確かにプル式のタイプが増えていて、缶切り不用になってきてます。日本の消費者向けだからこそなんでしょうが、実は未来の世界なら、もっと缶切りが要らない缶詰に入れ替わっていてもおかしくないんじゃないかと。でもコヨーテでも桃缶は缶切り必要だし、缶詰といえばお約束で缶切りが必要なタイプになっちゃうんでしょうね。でも、実際売り場を見に行くと、そうでないのも多いですよね。

近未来世界を描く上で、実際にどういった風に描くのか? おもしろうそうなんだけどどこか微妙な印象が強まった、イノセント・ヴィーナスの第二話でございました。

イノセント・ヴィーナス(公式)
イノセント・ヴィーナス(WOWOW)
イノヴィ 解放同盟(ネットラジオ・ラジオドラマ 毎週火曜日 15:00更新 配信期間:配信開始日より4週間を予定(常時4回分を配信))
#イノセントヴィーナス_02

TVアニメ「イノセント・ヴィーナス」ドラマCD Vol.1

Noble RoarNoble Roar
妖精帝國 ゆい 橘尭葉

ランティス 2006-07-26
売り上げランキング : 959

関連商品
TVアニメ『錬金3級 まじかる?ぽか~ん』オープニングテーマ 鮮血の誓い PCゲーム『AR〜忘れられた夏〜』オープニング・エンディング挿入歌 亡國覚醒カタルシス PS2用ゲームソフト 「舞-HiME 運命の系統樹」オリジナルサウンドトラック~ラストモーメント COLLECTION SIMPLE PLUS (限定盤)(DVD付)

曲名リスト
1. Noble Roar
2. Patriot Anthem
3. Canary
4. Noble Roar(off vocal)
5. Patriot Anthem(off vocal)
6. Canary(off vocal)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

イノセント・ヴィーナス 第2話「狂気」
Excerpt: Noble RoarOP・・・ 幼女のはでゃか・・・ 一時停止、コマ送り・・・ 胸の膨らみを確認です大佐っ。 ほとんどありませんが最高ですっ。 いじょ(おぃ) 今回の話..
Weblog: シバッチの世間話
Tracked: 2006-08-05 23:07