2004年06月19日

スクラップド・プリンセス 第12話「二人の姫の戦闘歌」(キッズステーション版)

カスール三兄妹へ語られるこの世界の真実の片鱗。律法とう人にとって絶対的な束縛。

前々から感じていましたが、ピースメーカー律法の力に屈した時の人間の赤い眼。あれは怖いですよねぇ。地上波で放送されるとBPOに文句たれる人が出そうな…とか思っちゃいます。

モニターに表示されるガーディアン(の因子を持つ者)達。
覚醒していない人が殆どですが、今の自分達の思いも仕組まれていた事。自分達の意思では無いかもしれない事を知り荒れるシャノン

そんな状態でドラグーンと化しても能力を開放しきれません。
ステアが余裕こいてるよ!!(その傲慢さにこそ付け入る隙が在る)

中継点の攻撃でかなりの人名が失われてしまいましたが、セーネスを始めとするスカーレットの皆さんの決意は固いです。
神の名を騙るこの世界の神への戦いがいよいよ本格的に始まります。

起動するスキッドプロヴィデンス・ブレイカーであるパシフィカの謎や思いをのせて王都を目指す一行でありました。

スクラップド・プリンセス公式
スクラップド・プリンセスキッズステーション特設

P.S.絶妙なタイミングでラクウェル姉の顔にキッズのロゴを重ねる非道いまねをしくさりやがって。
ちょっとはずらせよ!!
posted by みやびあきら at 18:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック