2005年03月02日

スクールランブル School Rumble 第22話「いざ開戦! さぁ騎馬戦! もう大乱戦!」

 スクールランブル School Rumble 第22話「いざ開戦! さぁ騎馬戦! もう大乱戦!」 音声記事→スクールランブル_22.mp3

 今週も楽しかったスクランでございまするんるん 前回の因縁を持ち越した体育祭本番当日。無事で済む訳は無いのですが、制作スタッフはどういった見せ方をしてくれるのでしょうか?

 チアリーディング最高! その姿、最強! な2-Cでございましたが。私が以前に住んでいた所は甲子園の名が付く地域でしたので、高校野球やアメフトも含めてチアに接する機会が多かったのですが(普通に部活動として成り立ってるよね)やはり素人でもチアは良いものだと。おれで応援されると燃えるものがあります。って、話逸れましたね。

 ララが実は気に入ってたってのは、色々と深い意味を考えようとしましたが(いやそんな俺はどうよ)2-Dも考えてみたら普通に高レベルだった気もします。単に2-Cの陣容が豪華絢爛極まりないだけで。このアニメに出てくる女性キャラで嫌いとか、不快感や違和感を感じた子っていないような気がします。もう、普通に脇で見切れてるような娘さんでもさり気無く魅力的でございますからハートたち(複数ハート)

 本当は他の学年も参加している訳ですけど、八雲サラが普通に体育座りで観戦していたぐらいで、徹底的にスルーです。構造としては2-C VS 2-D と、それに巻き込まれた2年生の他クラスであり、非常に分りやすく、且つダイナミックに見せてくれておりました。

 保健室でマンガのネームを切っている播磨先生は知っている訳ですから、普段から保健室でマンガを描いているということなんでしょうかね? 少なくとも何だかんだで出入りしていそうですけど、この辺りは今後の伏線や消化されるべきエピソードなのかな? 天満ちゃんの呼び掛けで体育祭に参加する気満々になる播磨は予想された展開でしたが、でもその後の態度を見ると以前ほど熱が入っていないというか、見ていない所でも意識しまくっていた播磨から、見られていないと判断すると手を抜く播磨になってしまったのだろうか? これは、完全に播磨×天満のラインが消失した、消失させる為の布石かもしれないと邪推してみました(笑)

 いざ騎馬戦! の前にCMイン。CM明けいきなり3D、CGによる騎馬達の激突描写には。何故このスクランアニメにはここまで余裕を感じられるのかと驚くばかりのシーンです。予算が格段多いとも聞かないのにこの真剣な遊び心溢れる演出は大好きです。褒めちぎってしまいますよ! やってくれるぜスタジオコメット!!

 騎馬戦って自分も好きでした、クラス対抗リレーと並んで体育祭の華だと思いますが、矢神学院高校の今年の2年生の騎馬戦は完全な合戦!! 状態。魅力的な女性を担ぎ上げての騎馬戦ですか!? 羨ましすぎる学校だなおい!(爆) 忘れていましたが最初の玉入れと言いつつ玉のぶつけ合いで命の取り合いだった時のハリー・マッケンジーのセリフや描写。この騎馬戦での三倍機動。そもそも金髪でサングラスだからこいつはシャアだったかと今更ながらに思い知る(バイクも金色で百式だったかぁーー)

 高野 晶ちゃんは人気が無いのか(ガシャポンのHGIFにもいなかったし)あっさり落されていたのは残念。でも彼女の力は基本的に謎なので仕方が無いか。天王寺騎が出現、投入された時はサイコガンダムかと思った(苦笑)いつの間にあんなでかくなったのかとも思いましたが、出番があっただけ幸せ者だよな。この辺りはガンダムネタと北斗の拳ネタが入り混じっていたようなので、ネタに反応すべくさらに集中して見た人がここに。

 美琴ちゃんと愛理ちゃんの活躍がもっと見たかったのですが、これだけ魅力的なキャラが一同に会すると難しいですよね。あれもこれもと言うわけにはいきませんが、謎の多い麻生の実力の一端が垣間見えた事はよしとします。プールでホッケーの回や、役も新婦モデルの時といい謎の多い影の実力者です。

 愛理ちゃんが播磨の事を庇って怪我をしたように見えたのは予告からしても伏線が張られたと見て宜しいですよね。うー、次回が待ち遠しいぜ!!

 最後に大活躍した一条かれん嬢ですが、公式サイトのキャラ説明によれば >実は歌が上手い とありますので、それを見越して南里侑香さんをキャスティングしたのでしょうか!? それからカレリン天満ちゃんが呼ぶたびにアレキサンダー・カレリンの姿が思い返されてしまいます(アレキサンダー・カレリンのイメージ検索)原作者は分っていてネーミングとキャラ作りをしたのでしょうが、天満ちゃんは知らずに呼んでるよね、きっと(^^;)

 体育祭の決着は次回で付くようですが、来週は修羅場があるのか!? とビクビクドキドキで待ちますよん揺れるハート

 TV東京・Anime X-press スクールランブル スクールランブル #スクールランブル_22
 スタジオコメット(スクールランブル特集ページあります)
posted by みやびあきら at 20:00| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜、山田美穂です。
相変わらず、詳しい解説&感想いっぱいで、
参考になります。

某アニメにレギュラー出演が決まったので、
予習方々、みやびあきらさんもご覧になってるかな〜、と見に来たんですが、どうもご覧にはなっていないみたいですね(^−^;

多分、月末か、4月頭からのオンエア分からの出演になるかと思います。

詳しく分かったら、またカキコさせていただきますね♪

それではまた〜!
Posted by みほみほ at 2005年03月03日 14:38
コ、コ、コ、!!
コメントに窮すほど慌てふためいております。
みほみほさま、いらっしゃいませ。そしてコメントと情報有り難うございました。

慌てていますので、正式?なお返事は後ほどさせて頂こうと思います。
きゅう〜〜
Posted by みやびあきら at 2005年03月03日 16:57
改めまして、みほみほさまっ♪ コメントありがとうございました。

>某アニメにレギュラー出演が決まったので
おめでとうございます! 必ず見られる番組でしたら欠かさずチェックさせていただきます。
>予習方々、みやびあきらさんもご覧になってるかな〜、と見に来たんですが、どうもご覧にはなっていないみたいですね(^−^;
お力になれなくて申し訳ございません。
でも良かったのかも? 何分にもキッツイ事を書いている場合もございますので(^^;)

一応欠かさずに見ているのに感想を書いてなかったり、全く触れていないアニメも結構あります。
見られるときに見るとか、HDDに録画して貯めたまま&DVD-Rに焼いて凌いである作品も。
もしかしたら見ているやも知れません、見ていない、見られないアニメかも知れません、ネ。

このような事をお願いできる立場ではございませんが、情報が公開できるようになりましたら。
その時は手帳の方は毎日チェックしておりますので宜しくお願い致したく存じ上げます。
手帳の方はここ暫く、あまりに一人でコメントしすぎかなぁ、と反省して自粛をしておりましたが。
その辺りのさじ加減が…… む、難しいです。

お風邪を引かれてしまったとの事ですが、早くよくなりますように心より願っております。
それでは、お仕事・プライベートともに花が咲きますように♪

P.S.「こみっくパーティー Revolution」は4月からですね。
うーん、現在放送中のアニメでみほみほさまが出られるのって…… 予想して探してみます。
Posted by みやびあきら at 2005年03月03日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック