2004年06月21日

美鳥の日々 第12話「突然 no 別れ」

10話の「ココロ no 距離」(感想はコチラ)でも書きましたが、いよいよそれぞれの心や想いの距離が顕在化しています。
どうなってしまうんでしょうか?本当に…

美鳥正治の右手であった時は、告白して拒絶されようと別れられない関係でありました。
何をするのも一緒であり、別になる事は無いのです。

ですが、元の体に心が戻り。別の人間になってしまうと、拒絶されればそれまでです。
完全に縁が切れてしまうかも知れません… そう考えると恐怖を先に感じてしまい進めなくなっているようです。

もし正治くんと共に在れる可能性が全て断ち切れてしまったら……

正治は元に戻っただけと自分自身に言い聞かせようとしているようですが、それは無理な話です。
恋愛経験が皆無で自分自身の気持ちを上手く表現出来ない意味では美鳥と正治は似ています。

予想もしていなかった事が突然起きてしまい、心の動揺が抑えられない正治。一体どうなるんだ!?

そして綾瀬貴子嬢。美鳥に負けないくらいの良い娘さんじゃよ。
友達に成り行きではあっても、今の自分の想いや現状を話したことによって、このままではいけないと気付き。
ついに告白まで辿り着きました。もう、後先を考えるのではなく、恐れはあってももう逃げずに行動しましたよ!

嗚呼こんなに良い娘さんたちに好かれるなんて、沢村正治は幸せ者じゃ。が、本当に幸せになるには自分自身の気持ちに気付き、素直にならねばならぬのよ。

次回で最終回と極まってしまいそうです、自分。

と、言いますか。色々これまでの事やこれからの事に想いを馳せつつ予告を見たら……
あの短い時間で一気に胸と鼻の奥がカッ!ときて目がジュンとして!(爆)

あぶねぇ〜、危うく涙を零すところだったよ。何とか潤ませただけで耐えましたが…
泣くのなら最終回まで取っておけ!俺は!!

TVアニメーション 美鳥の日々
P.S.感情入れまくりな管理人の涙腺は弱すぎです。でもイインデス、流した涙の数だけ俺は…… どうなるんでしょうか?

後、今週も中山さらさんの声が聴けて幸せ♪ 大本眞基子さんといいもっと声が聴きたいものだ。
posted by みやびあきら at 15:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック