2006年08月30日

コヨーテ ラグタイムショー COYOTE Ragtime Show 第9話「ジュピター」

今週も微妙……
さてサブタイトルの『ジュピター』は色んな意味が持ってこれるんで、コヨーテにおけるジュピターとは? さよなら?(苦笑)

秘密会談だからって警備がザル。光子爆弾だってのに(フェイクだったけど)周囲の警戒も含めてまともな軍隊とは思えない体たらく。だが、伏線として軍内部に和平反対?な連中が居るようでもあるのでサボタージュしたとしておこう。

マルチアーノの私兵である、しかもたった2機に良いようにされるのは疑いを持てって感じですが、反乱軍側もあんな感じで潜入してきてやりたい放題で、脱出もされちゃうし…… 本気でヘボなのか!? だったら最悪だ。10月11月12月が4月とともに送り込まれたのは謎。穴掘りでも3人ペアでしたから常に1ユニット扱いなんでしょうけど、ミサイル撃ってって…… あれじゃダメでしょう、見ている側が引いちゃうご都合主義。

ビショップの詐欺師の能力は結婚詐欺か何か限定? お笑いじゃなくてシリアスでキャラ立てすれば良いのに勿体無い。スワンプとは別の意味で大人であって欲しかったけど、そんなスワンプも海賊王の前じゃ小者で、ギガバンクス攻略の時もびびってたしなぁ。今回とか初登場だけを見れば格好良いけど、わざわざしょぼいとこを見せられてるんで入り込んでいけない。成長したんだとと納得するしかないのか。

アンジェリカさんとメイやり取りは個人的好きだけど、これって捕らえられたアンジェリカとチェルシーを5月が逃がす伏線ですよね? アンジェリカ捜査官には生還してもらって、今回の件の真相を報告する役目があるはずなんで、メイが鍵になるんでしょうね。

話を戻して妨害電波とかのお話し。
通信妨害とかが酷いんで、命令とかを直接連絡員、連絡艇を使って伝書鳩してるって事でしたし、今回もそのようなお話が出ましたが、ならばどうやって既に設置された光子爆弾の解除を含めた通信を送るんでしょうか? もしかしてあの怪しい入力装置に解除パスワードを入れて、それを持って光子爆弾へ向かい、セットして解除とか? 通信に関してはミスター達が妨害されてても12姉妹、ギルドが連絡を取り合っていたタイプのジャミング。でもスーパーソウルの高出力電波ジャックには負けたようなこともありました。

反乱軍側も妨害電波とか出してるんでしょうし、ようわからんはその辺りのお約束が。

仕方ない関係の無い話や妄想を書くかよ(酷い)
聖悠紀さんのスイート・ミカに原爆に直結した金庫が出てきましたけど。ええ、解除に失敗すると爆発しちゃうある意味で究極の金庫でしたよ。銀行強盗や金庫破りの漫画だったんですけど、メガバンクスのコピーと設置された光子爆弾のシチュエーションでなんか思い出しちゃいました。

ここで疑問。妨害電波で通信が出来ないのならば遠隔操作による起爆タイマーの解除は不可能ですよね、超通信技術が無い限り(あるなら軍や政府の秘匿通信に真っ先に使われるよね、爆弾の起爆装置に使うんじゃなくて)なら既に最初から爆破するつもりだったと考えますがどうでしょうか?

軍や政府内にメガバンクスとそこに眠るブルースのお宝を知る者がいて、今回の内乱を利用して現金を奪取しようとした。けど、場所が分らない、または場所は分ったが攻略できない。ならばニュースで人類圏にタイムリミットを告知して秘密を知るもの、攻略できるものをおびき出してお宝を奪う算段。

もともと悪いことしてたんで、証拠を隠滅する為にも爆破規定路線。和平を反乱軍やギルド、コヨーテがぶち壊したことにすれば誤魔化せるとか考えたとか?

ならば攻略完了したとたんに黒幕が笑いながら登場、お疲れ様、よくやってくれた、ここで死んでくれ、この星と共にとか定番スタイル。結果的にギルドとも共闘、すったもんだで現金(お宝)消滅。でもフランカの両親の想い出の星は守られる。

アンジェリカにより真相が暴かれ、マルチアーノも個人の目的は達し、ギルド的にもハンター艦隊を全滅。更に正規軍と渡り合い勝利した‘箔’で他のギルドの中に戦わずして軍門に…… 結果としてプラス。ミスターもフランカに心の宝を贈れて満足。他の連中もしゃーねーと笑いながら件のバカンス星へ。ここでエピローグに水着回!?

12姉妹もお母様も、アンジェリカもチェルシーも水着。
11姉妹に減った思われるが、実はやっぱりフランカの母親がマルチアーノで12姉妹のまま。フランカの誕生月が実は9月で裏コードネーム「(真)セプ」誕生。

最終回は尺の関係でOP無し。
アンジェリカがチェルシーに「さぁっ、ミスターを追うわよ!」「待ってくださいアンジェリカさーん」OPテーマの格好良いイントロが流れ出し、ほふりまみれの〜

ミスターたちやマルチアーノサイドのカットが入りつつ、終劇。

もっと細かく大量に妄想してみたけど、大まかこんなんで(爆)

コヨーテ レディオショー 第十八回 パーソナリティー:生天目仁美 ゲスト:新井里美 沢梅陽子

アラサト(嘘)&ジェミー(バイオニック)ペアゲストの2回目。
僕の12姉妹が無かった分、沢梅さんと仲良くなろう、なりたい、なったかな? な放送内容でお届け。

おじさま好きなサトミーからすれば、なばの某アイドルユニットにお熱を上げる姿は理解出来ないことみたい。この編は峠のラジオでツッコミが入ってますけど、女子高生ラジオは更新が…… 染められたくない、洗脳されたくないってことでFA。

あだ名に関しては、新井さんがバイオニック・ジェミーが分らないのは理解できますけど、生天目さんも分らなかったのね。海外ドラマ好きならジェミーで分るけど、時の流れは残酷です。

バニーガールの姿になった事あるジェミーさんと(^^;) お絵かきに関しては公式にいって見てみよう。感想もっと書いたら、上と逆転させようかな?

COYOTE RAGTIME SHOW OFFICIAL WEBSITE
TE-A room : コヨーテ レディオショー #コヨーテラグタイムショー_09

B000I0R9R4コヨーテ ラグタイムショー Vol.2
アニメ:コヨーテ・ラグタイム

アミューズソフトエンタテインメント 2006-10-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B000GWBR2Cコヨーテ ラグタイムショー Vol.1
大塚明夫 広橋涼 堀内賢雄

アミューズソフトエンタテインメント 2006-09-22
売り上げランキング : 356

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コヨーテラグタイムショー (2)コヨーテラグタイムショー (2)
ufotable 外崎 春雄 たあたんちぇっく


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コヨーテラグタイムショー (1)コヨーテラグタイムショー (1)
ufotable 外崎 春雄 たあたんちぇっく


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by みやびあきら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック