2006年09月06日

ガラスの艦隊 第23話(制作25話)「血戒のごとく…」(テレビ朝日最終回)

テレビ朝日では放送打切りです……

ガラスの艦隊 Special Blog:猪股プロデューサーが語るEPISODE-23「血戒のごとく…」 キーポイント
http://www.garakan.com/news.html
「ガラスの艦隊」オフィシャルブログ powered by ココログ: テレビ朝日・第23回放送

番組表などで最終回マークが付いていたんですが、最初は元々DVDに収録される未放映エピソードがあることもあり、普通に最終回なんだろうと思ってたんですよ(17話22話は未放送。AT-Xでどうなるかは不明です)ところが9月4日になって公式なアナウンスがあり。どうにも事情が明かせない事も多いのでしょうけど、テレビ朝日では放送が終了。はっきり言って打ち切りですよね、これは。
まず残念なお知らせからです。テレビ朝日をご覧の視聴者の皆様には、今回がシリーズ最後の放送となります。事情を云々することも特にないのですが、結果として放送がここまでということになってしまいました。
いつも放送を楽しみにされていたファンの皆様には大変申し訳ないのですが、9月24日から始まるCS放送(AT−X)など、第24回の視聴機会については別途に複数検討していきますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。
なお朝日放送は、現状、オンエアが第24回まであると聞いています。
猪股プロデューサーの説明ではこうなっておりますが、まさか最終回の1話前で終わってしまうとは予想外。しかも最後まで折衝でもしていたのでしょうか? 結果として放送一日前(日付的には6日ですが、5日の深夜扱いだとすれば)に告知となってしまった訳です。
放送情報のお知らせ
 テレビ朝日をご覧の皆様にお知らせ致します。突然の連絡で恐縮ですが、  9/5(火)の第23回「血戒のごとく…」のオンエアを持ちまして、  「ガラスの艦隊」の放送は終了となります。
 なお、朝日放送では、第24 回「喝采のごとく…」の放送で終了を予定しております。
 第24回「喝采のごとく…」の視聴機会につきましては、
 9/24より 放送開始予定のCS放送(AT-X)など手段を複数検討中です。  テレビ朝日で「ガラスの艦隊」を楽しみにされていた皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、
 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い致します。
本日は、テレビ朝日・「ガラ艦」第23回の放送日です。
本日の放送で、テレビ朝日の放送は終了となります。
なお、「ガラ艦」第24回につきましては、ABCやAT-Xほかで放送の予定です。

テレビ朝日でのオンエアを楽しみにしていた皆さん、本当に申し訳ございません。
何卒ご理解頂ければ幸いです。
公式アナウンスは文章が違うにせよ、伝えている現実は同じ事。
不安なのは猪股プロデューサーが本当に何が起こるか分らないと言った意味の予防線?でもあるのでしょうが。
>なお朝日放送は、現状、オンエアが第24回まであると聞いています。
となっているのは…… 事情を慮ってみると、何か事件事故で突然放送が出来ないことも起こりえるでしょうから確約出来ない為の言葉なのでしょうけど。何とか朝日放送さんにもしもの場合も別の時間でも放送を確約してもらえる事が出来ないものかと……

おかしな話なんですが、朝日放送では当たり前のように最終回まで放送すれば賞賛を受けるかも知れないこと。テレ朝はソルティの3話連続放送SPの実績から大きく後退し、このままではフジテレビと同じ放送局として視聴者の言葉に答えない、無責任極まる放送局へと評価が暴落してしまうことです。

内容的にはクライマックス前の盛り上がりを見せてくれていた今回のお話。これまでにラルフくんがぐっさりと刺し殺されて黒十字に向けて謎の宇宙空間に放り出されての死亡イベントが発生したり。ミシェルとクレオがお約束のような霧深い森の小屋の中で男女の仲。契り合ってしまったり、それをアイメルが見ちゃうってコンボも発動。更にクレオをヴェッティから庇ってクレオが剣で刺されての追加コンボ。

まさにベタの内容をガラ艦的に真っ向からルネッサンスに見せてくれていた訳ですけど。

ああレイチェルに柚木涼香さんをあてたのは偶然なんでしょうが素晴らしかった。嫉妬に狂うとラルフに引き続いて父親であるゴルナ法皇までも剣でぐっさりと刺し殺す。うたわれるものらじおでもフォークで刺し、竹楊枝でも危ないところを感じさせる柚木さんは、今後「刺しますよ」キャラで売って行けそうに……

滅び行く銀河の行く末も分らぬまま、神聖皇帝軍の人民軍への大攻勢は王家秘伝のガラスの製造法を解き明かした事による、艦隊の船に王家秘伝のガラスの装甲を付けての進攻。ここで出ました「ガラスの艦隊」とのお言葉。今までは「ガラスの戦艦」だったわけですけど、ここにきてタイトルの意味が……

ただそんな単純な話しでは無いでしょうから、ヴェッティとジラードの会話にあったまだ全艦に装着が完了してないようなお話。つまり製造は進めているが未装着のガラスの装甲があるって事ですよね?

最後にこの銀河を脱出する時に人民軍の艦隊、領土艦を含むにも装着される日が来ての「ガラスの艦隊」による大脱出エピソードでもあるんでしょうか……

テレビ朝日では放送されないけどね!!(現時点で)

ゴルナ法皇に捕らえられたものの、真実を既に察していたヴェッティさまの言葉で法皇の側近が法皇を問い詰め、黒十時から遠ざかる事に不安を感じた教徒の乱入もある中で娘に、次期法皇に殺される事件が発生。世間知らずの少女が危険すぎる男に対して、恋に恋しての結果は無残でしたが。しっかりと牢から助けられて、王を殺した剣を返されてのヴェッティさまの脱出。

最後暴徒と化した十字星教の教徒たちに見つかり、どうなるヴェッティ=ルナード=スフォルツァ=ド=ロズレ神聖皇帝!!!

……終わったよ。終わった。
放送終了の案内もなにも、とにかく何の説明も放送枠内ではなされないままでの放送打切り。酷い扱い、対応に怒りも湧くでしょうよ「一言も無しかよ!!」誰もがネットを見れる環境があるでなし。一番はその放送での放送終了告知であるでしょうに、何も無し。

虚しい、虚しい。

所詮はその程度の扱いだし、責任がある側もその程度か。

ネットでの放送があるとしても、GONZOならバンダイチャンネルで有料か、GyaOでの放送か…… PCでテレビを見るのに未だに慣れないというか、満足できない、不満が多い。ぶっちゃけ今のままなら興味薄い身としては複雑。(ちなみにネットで放送が決まったとかの告知は本日現在なされておりません、ご注意下さい)

歴史は何度でも繰り返すって、最悪のオチが付いたままでさようなら「ガラスの艦隊」

おそらく、放送打切りの真実を一般の視聴者が知ることは永遠に来ない…… 気がします。

ガラスの艦隊公式ホームページ
ガラスの艦隊 Special Blog
「ガラスの艦隊」オフィシャルブログ
ガラスの艦隊(テレビ朝日)
@nifty:アニメ@nifty:特集「ガラスの艦隊」  #ガラスの艦隊_23(制作話数第25回)

posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック