2004年06月23日

LOVE LOVE? 第8話「わが青春に悔なし」

大化けしましたよね、本当に。
いや、そんな重いテーマとか凄いストーリーがあった訳ではないですよ。
けれど、変身三部作は実験的な意味合いもありながら一先ず成功しそうだと見ていて感じるのです。

その露出過剰なサービスは実は私などはどうでも良いのです。そう、人間群像劇として面白いと言っちゃいますよ!

やっぱり私が一番好きなのは大泉直人くん。彼がいなければ私はヒットをねらえ!の途中で視聴を中止していたかも知れません。

各ヒロインは未熟であったり腹黒かったり(^^; どうにも好きになりきれない部分もありはしましたが。
一番苦手としていた生田美月も、今では大目にと言うか久留米健治郎が彼女の中に見たものが理解できるようになって来ました。

それは、ヒットだけではなくLOVEハートLOVE?もあったればこそなのです。

この三部作はどれか一つが掛けても完成しない。個々は荒削りな演奏でありながら三重奏としては唸らせる作品になりそうなのです。

次回はLOVE?の最終回というより、A15&R15の最終回と捉えています。
さ〜て、広げた風呂敷を見事に畳めるのか!? 期待して待て!!

***pc-moe.com***

は〜い、最終的男女間の問題を考えるに。
大泉直人×八神菜摘は動きようが無いですね。

桂木洋子は直人君が好きと自分自身の本心に気付きはしましたが、彼女は女優なのでギャルバン優先で。
ただ、何かあったら再参戦も!?

今村さやかちゃんは可哀想ですね。一番最初に直人を好きになったのに、ええ発育不足が最大の原因?で最初から対象外だったとは……
リベンジは成長してからであり、是非とも大泉君を後悔させてやるくらいの娘さんになって下さい。

早坂みくちゃんは久留米P一筋! ただ久留米生田美月をどうも異性としても気に掛けているようであり、美月も徐々に分ってきたような気が致します。
将来は一番恐ろしい三角関係になりそうな予感…… だって生田Pは見た目も成長しそうにないからなぁ(爆)

城ヶ崎ヒカルは恋愛フラグ一切無しでした(^^; もうダチですよ、直人は。
今後も今回の登場人物と恋愛関係が成り立つことはなさそうです。ぎゃふん
posted by みやびあきら at 20:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック