2005年03月15日

ファンタジックチルドレン 第24話「トーマの真実」

「ファンタジックチルドレン」タグ(登録ワード)一覧へのリンク

 ファンタジックチルドレン 第24話「トーマの真実」

 そうか、サブタイトルが「トーマの記憶」とかではなく「トーマの真実」となっていた時点で怪しい気配を感じておくべきだったんですね。激しくネタバレなので、ご覧になった方で大丈夫な方のみ続きをクリックしてお読み下さい。(通常記事に戻しました)

 ファンタジックチルドレン_24.mp3 おっと音声記事だよんるんるん

 「僕の地球を守って」だったかよ!! 転生系話としては!? 忘れてはいなかったけどね。自分もあの連載で京都におけるぶぶ漬けを食わせる意味を知ったくらいは読み込んでいたけど。宇宙人に巻き込まれる地球人は悲惨だよね。そういえばこっちは小人族だったっけか。ちっこい宇宙人。

 ええ、何だか避けたい気持ちですが書いちゃいますね。トーマの中の魂はセスでした!!
 マジかよ!? セスかよ!! 主人公に相応しくない過去を持った愚劣な行いをしてしまった魂が中身ですか!?

 でもね、トーマには何ら罪は無いのよ。前世がとてつもなく罪深い行いをして、それを贖罪することなく死んだとして。その魂が生まれ変わった先で、その罪を背負わせるのは…… しかし記憶が戻り、髪の毛も瞳の色もギリシア人のものになってしまったトーマは今までのトーマでは無くなってしまいました。セスではあった魂ですが、セスの記憶と罪。そしてトーマとして生きてきた記憶。多くのものを共有してしまった己の罪に苦しみ涙を流し助けを求める、新たなトーマ。現場を見ていたタルラントチットも意味が分かりません。後から合流したハスモダイだって、アギだって分かりません。

 そんな中で突然とんでもない事実を助けを求めるかのようにカミングアウトされたアギの表情。そりゃぁあんな表情になってしまうよね。実は、此処に来てリーダーのアギよりも、ハスモダイの方が衝撃的な事実を前にしても立ち直りが早く、適切な対応を取っているかのように見えます。自分の元の体を見た時も驚き叫びはしましたが、その後の対応が素晴らしかったですよね。リーダー慣れしているアギはつい真っ先に、トーマの禁断の実を食べさせられてしまった訳ですか…… アギ、苦労性だよアギ

 甦った過去、あの時何があったのかがついに分かりました。ベフォールズも知らなかったセスのみが知る真実(ゲオルカ兵に拘束されるベフォールズは違いますけどね)勘違いから暴走して、親友であったソランを態々名前を呼び振り向かせてから一発。しかも腕が良いから頭を一発で撃ち抜いちゃいましたよ…… テレビ東京であれだけを撒き散らす描写も良くやった事でしょうが…… そうか、実弾兵器? じゃないから脳漿は飛び散らなかったんだよね。…って違う! 言いたいことはそんな事じゃないんですよ!! 取り返しの付かない事をしでかしてから、その罪の重さに気付き銃を持った手が激しく震え、銃を落とすセスセス、遅すぎるよセス!! いくら悔いて泣き叫んでも、彼の名の呼んでも遅すぎるんですよ。どんなに愚劣な事をしてしまったかは、誰の目にも明らかな状況。ソランの名を呼び、ティナに対しても贖罪の言葉を並べ立てても今は何にもならないんだよ。ゲオルカ兵から銃撃を受けた身で最後の力を振り絞ってティナの転生装置のスイッチを押したとしても、男の嫉妬。嫉妬に狂った男が招いた惨劇は取り返しがつかないよね。

 少年ソランの声とトーマの声が同じ皆川純子さんだったのは、ミスリードを誘う罠だったかよ。「ぼくの地球を守って」パターンで言う所の互いにコンプレックスを持っていた、彼女の好きな人の姿になれば…… そんな男の歪んだ思いが、セスの魂が転生したトーマソランに似ていた秘密かもしれない。しかも、もしそうであったのなら…… あれほど泣き叫んで謝罪しても、どこかで己のしたことを認めたくない。まだティナへ思いに未練があった為に記憶の扉を固く封じ、その声や姿も恋敵に似せたのかよ無意識に。
 何と言うことだセスよ!! でもちゃんとありえないギリシアと地球のゾーン間の移動をやってのけたんだよな!?
 うお、じゃぁソランはどうなっているのよ!!!

 一応、デュマヘルガ(ティナ)の事も書いておかないとね。デュマが武器らしきものを隠し持っている事に気付いたヘルガ。父親を殺すのではと察して。いや、それだけでなくデュマがして貰いたかった優しく抱きしめて貰い、名前を呼んで貰い、優しい言葉を掛けて…… もうちょっとでデュマを落とせるかとも思いましたが(^^;) にもまして、姉さんを救いたい、救えるのは自分だけと信じきっているデュマの決意は揺るがなかったのですね。それに、その胸の中に顔を埋めたかったんだよね。幼児期に母性が完全に欠如した環境で育ったデュマ。彼もまた被害者であった。しかし非情な加害者でもあるからなぁ……

 ソレトゲルタ(メル)が転生装置を止めるべく地上で動いてはいる筈ですが、次回のサブタイトルからすれば間に合わなさそうです。

 で、次回「ゾーンへ」 このサブタイから妄想開始!!!

 ヘルガは転生装置に掛けられ、その魂はゾーンへと送られてしまう。ベフォールズの協力を得て、危険を承知で、いや危険だからこそ自分がどうなろうとヘルガを助けにゾーンへと向かうトーマの魂。悲しく罪深いセスの業を背負ったトーマに出来ることはこんな事しかないのです。そしてゾーンの中でヘルガの魂に出会います。しかし、間違った力で強引な転生を行う彼らの前に、最近出てきていなかった閻魔が現れ理を正そうとします。そんな中で二人は傷つき転生することも出来ず、ティナとの約束を果たす事も出来ずに彷徨うソランの魂に出会います。ソランの魂は親友であったセスに殺されてしまった衝撃などもあった為に認めたくない思い、友を信じたい思いでギリシアと地球のゾーンの狭間で苦しんでいたのです。

 三人の魂の邂逅。そして理解しあい、許しあう魂。しかしこのままでは閻魔に追撃から逃れられない…… そんな中でセスの魂がティナソランの魂を地球へ送り届けるべくゾーンに留まります。そしてティナの魂はヘルガのもとへ。ソランの魂は魂の邂逅によってセスの思いとトーマの記憶を共有し、トーマの体へと……

 己の罪の重さから閻魔により己の魂の存在ごと消えようとするセスの魂。止める二人。さぁどうなるよ!!! みたいな事を妄想(爆)

 今度はヘルガ(ティナ)とトーマ(今度はソラン)の二人でセスの魂と再び出会える日を待ち続けるのでは? 魂の輪廻の輪の中で、恋人愛し、友を愛し、愛があれば奇跡を起こせるんじゃぁーーっ!! で終わると良いなぁ。後残り2話ですか……

ぐはぁ堪らん堪らんのじゃーーーっ!!

ファンタジックチルドレン公式
TV東京・Anime X-press ファンタジックチルドレン  #ファンタジックチルドレン_24
 トラックバック概要:デュマが姉をどう救いたいと考えているのかが、今後の展開の鍵となるのでしょうが…… ソ、ソランは誰? その魂は何処に!?
posted by みやびあきら at 05:00| Comment(15) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正直驚きました・・・ま、まさかトーマがセスだったとは!!
てっきりソランだと思っていた私・・・。
結構ショックでした・・・。
Posted by 高井鈴香 at 2005年03月15日 14:14
>>高井鈴香さん。コメント有難うございます。

うちの妹はトーマの魂の前世がソランかセスか? あたりで匂わせ始めた頃にセスでしょ。とか言ってたのを。
「何を言うか、あの血を流して倒れたソランを見下ろすビジョンは、抜けた魂が自分の体を……」
等と無理矢理言いくるめた私が玉砕。

んじゃぁ、ソランはどこよ! 誓い、約束は果たされるのか!?

私も衝撃を受けました。変化球で来るかも? と予想して打席に立っていたら。
バックネット裏から狙撃されて、死ぬ思いをした感じです(^^;)

でも、まだ言うよ「セスかよ!!」と。
Posted by みやびあきら at 2005年03月15日 14:26
 とりあえず、本編にざっと眼を通しました。
 自分は、ソラン+セスの両方の魂が混じっているのかな?と思ってたので、セス100%なのか未だ先に期待してます。
 観てて気付いたのが、やはり日本の中世仏教に似た宗教観ですね。
 ソラン:前世(=ギリシア世界)で罪を負っていない魂。だから死後、その魂は極楽浄土に行って、魂の安寧を得てもう転生して来ない。
 セス、ティナ:彼らは罪を犯してますので、その魂は極楽浄土には入れず、何度も繰り返す「輪廻転生」を繰り返し現世を彷徨う。

 と言うわけで、ソランは転生してこないので、セスとティナも、その後人生を全うし、魂の平穏を得た死を迎え、魂が永劫に安定するゾーンに行って3人の魂が再会できてハッピー・エンドでしょうか。
 と言うわけで、ゾーンには2種類ありますね。未来永劫に安定した魂の場しての、極楽浄土ゾーンと、次に現世に産まれ変るために一時待機している地獄?ゾーンでしょうか。
Posted by 読一 at 2005年03月15日 16:50
トーマの真実。。。
真実=セスかよぅ・・・

まんまと皆川さん演じるソランに騙されました。
どう見たってトーマだろ(激)と怒り狂いそうになりましたけど、
泣き叫ぶあのトーマの姿(演じられた皆川さん素晴らしいです。)を見たら心締め付けられました。
何回見ても涙とまりません。
あのバックミュージックとトーマとアギでこられたら何も言えませんって。

確かに僕の地球を守って的なパターンですよね。
私の中で想像できませんでした。
主人公=ソランでしたからね。
さすが日本を代表するクリエーターがそろっているだけあって、やってくれます。

ますます今後の展開楽しみになりましたね。
トーマ=セス→ソランでハッピーエンドを期待します。




Posted by すずめ at 2005年03月15日 23:10
トーマの真実。。。
真実=セスかよぅ・・・

まんまと皆川さん演じるソランに騙されました。
どう見たって少年ソランはトーマだろ(激)と怒り狂いそうになりましたけど、
ティナを前に泣き叫ぶあのトーマの姿(演じられた皆川さん素晴らしいです。)を見たら心締め付けられました。
何回見ても号泣ですよ。
あのバックミュージックとトーマとアギでこられたら何も言えませんって。

確かに僕の地球を守って的なパターンですよね。
私の中で想像できませんでした。
主人公=ソランでしたからね。
さすが日本を代表するクリエーターがそろっているだけあって、やってくれます。

ますます今後の展開楽しみになりましたね。
トーマ=セス→ソランでハッピーエンドを期待します。
だって愛は再びめぐり合うんだからー!!




Posted by すずめ at 2005年03月15日 23:15
>>読一さん。
どうにもなかむらたかし監督作品なので、一筋縄ではいかない‘超欝エンド’も覚悟しているのですが。

仏教の死生観や善行を積めば…… 殺生であるとか成仏の概念は色々ありますが。
どうなんでしょうかね、難しいです。

>>すずめさん。
>真実=セスかよぅ・・・
ねぇ、ほんとそんな真実と、セスがソランを殺したという真実ですか。
ソラン殺しの犯人はセス説が優勢でしたから驚きはそれほどなかったですが。
やはり、セスかよ!! ですよね。

「記憶鮮明東南諸島編」……じゃないですが、前世で犯した罪に苦しみ、それを許せるだけの愛を持って最後に…… どうなるの!?

最後にコメントを頂き有難うございました。すみません、コメント書き込み時にエラーが多くて。
Posted by みやびあきら at 2005年03月16日 04:09
トーマ=セス説は・・・ある程度予想してましたけどかなりキツかったです。危うくアニメスタッフの方たちに憤りを覚えるところです・・・(汗)
そうですよねー?トーマはトーマであって、今を生きていてほしいですよねー?みやびさんの感想を読みながらPCの前で「うんうん」って頷いていました・・・(泣)
Posted by pinna at 2005年03月17日 00:38
>>pinnaさん、コメント&トラックバック有り難うございます。

トーマはソランだと思っていた自分は甘ちゃんだったと言う事ですかね。
セスである可能性はゼロでは無いにせよ、それだとトーマがとてつもなく不幸になってしまいますから……
で、不幸のどん底に落ちてしまった一人の少年の今後が気がかりでなりません。

今まで何故か、トーマにはヒーローという意味での主人公性を感じられなかった。
多分意図的に描いてこなかった理由がセスの魂を持っていたこと…… なのかも知れませんね。

これによって今後はソランの魂の行方や、セスの魂の存在がどうなるのか? 目が離せません。
だって、最近閻魔の出番が無いんだもの。絶対に閻魔が出現して誰かの魂に干渉して、世界の調和を図るイベントが発生……

ティナとセスの魂が一番危険でしょうね、泣くぞ、もう!!
Posted by みやびあきら at 2005年03月17日 12:29
 初めまして。
FCを見ていて、
やっぱり『僕地球』が頭を
よぎって離れなかった者の一人だったので
ついコメントしてしまいました。

やっぱりセスだったかぁ(T_T)
と夜中に血の涙です。

それから、ナイス妄想ですね!
もし、本編がそうでなくても
私の心の中のアナザーストーリーとして
記憶していきたいと思います。


Posted by おほほ at 2005年03月17日 15:28
>>おほほさん。
こちらこそ初めまして、そしてコメントを頂き有り難うございました。

前世で罪を犯して、相手の姿で地球人に転生した宇宙人って、秋海棠かよ! とか思わないでもないですが。
FCでは被害にあったソランの行方が分らずにいますし、ソランであれば復讐をしようなどとは思わないでしょうからね。
そもそも何が自分の身に起こったか、理解できていないと思うのですよ。

>それから、ナイス妄想ですね!
お恥ずかしい限りです。しかし、妄想の花を咲かせてこそのサイトですので。
結末を当ててやろうとか以前に、こういうのが見たい! だったら嬉しいな。の気持ちが優先されます。

最後にギリシア人、関係者全員死亡エンドもあり得そうで怖いです。
Posted by みやびあきら at 2005年03月17日 16:13
トラックバックありがとうございました。

「僕地球」懐かしいですなぁ…言われてみれば確かに似てる(笑。

ギリシアでは死者の魂はゾーンに行くことになってるんですよね?だからアウトゾーンという機械を作って、いったんゾーンに行った魂と身体を再構築させてティナを復活させたわけですよね?
#なんかこの作品、基本的な設定を注意深く押さえてないとストーリーを大幅に読み違えるんですよね。うーむ、職人芸だ!

ということはやはりみやびさんのお書きになったように、死者の魂はゾーンに行ってるんですよね。ということはソランの魂も、転生してなければギリシアのゾーンにいることになってる「はず」ですよね。

ここまで緻密なスタッフが、わざわざミスリードのためだけにトーマとソランを皆川さんに演じさせたとは、ちょっと考えにくくなってきたような気がしますよね。他のキャラではあれほど忠実にキャスティングしてるわけだし。
何か裏があるに違いない!(何もなかったりして)

そうなるとやっぱデュマだよなぁ。デュマの真意が(あの腰のものは父殺しのためのものだと思うけれど)どの辺にあるのか、が難しい。
あーもうさっぱり!って感じです。
おとなしく月曜を待つしかないのか…。でも待てずに公式サイトの予告を見に行ってしまいそうです(笑。
Posted by ミオル at 2005年03月18日 00:09
ミオルさんも狂おしいまでの一週間を過ごさなければならない人の一人みたいですね。
自分は別の作品を見ていても、どうしたってファンタジックチルドレンの事が過ぎる瞬間がございます。

で、中々上げる事が出来なかった「ファンタジックチルドレン」に込められた幾つかの謎やメッセージを紐解く事に挑戦した記事をついに!!

と、言っても何とか本日中に一本、もしかしたら延長戦に突入するかもしれませんが(^^;)
作品のあちこちに現れているイメージやシンボル、メタファーに徒手空拳で挑み倒れた男の物語。
近日後悔? 公開したいと思います。

ちなみに公式サイトへはNEWS以外に近付かないようにしてます。
ネタバレが怖いのでアンテナは出来る限り低めで。アニメ雑誌も買いませんって!!
Posted by みやびあきら at 2005年03月18日 04:06
楽しみにお待ちしてますよ〜!
(いや、マジで。)
Posted by ミオル at 2005年03月18日 23:07
調べ物をしていまして、順調に延長戦へ突入いたしました。
思いついた事が面白くても、それを面白い形にすることは本当に難しいです(>_<)
Posted by みやびあきら at 2005年03月19日 04:32
みやびさん、ひょっとしてビンゴでしょうか!?
Posted by ミオル at 2005年03月22日 12:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

血と雨・・・そして―
Excerpt: ファンタジックチルドレン 第24話 泣きました。 何故この姉弟が、これほどまでに苦しまなくてはいけなかったのか。何故トーマが、前世の罪を背負わねばならないのか。 考えていたところで、ヘルガと..
Weblog: pinnaの娯楽語り
Tracked: 2005-03-17 00:41

ファンチル妄想。
Excerpt: 妄想が止まらないよママン。 どーせ当たってないけどな!(笑 つーわけで、今日はそ
Weblog: へびのあし@ココログ
Tracked: 2005-03-18 00:55