2004年06月25日

鉄人28号 第12話「ブラック博士の憂鬱」

これもまた戦争の悲惨さや被害者が加害者に……
いや、そういった単純な話でも無いですね。もっと人間の根幹に関わるような話にも見えました。

ブラック博士は従軍経験を持つ医師。面妖なマスクをしておりますが、その下には……
映像としては描かれませんでしたし、南方戦線でも既にマスクをしている描写でその辺りは、エアゾル感染を防ぐ為のマスクも兼ねているのかも知れません。醜く変容した顔を隠す以外にも…

マラリアのような熱病で亡くなった兵士のことを思うに。ブラック博士が無力感を味わうことになったような事が現実にもあった訳ですし。
第二次世界大戦。特に太平洋戦争、南方戦線での過去の描写が多いのもこの作品の特徴に思えます。
中国・ロシア。後、東南アジアの方面の描写も今後なされるのでしょうか?

自分の息子を救うために罪の無い村人を実験体とし熱病の抗体を求めるブラック博士。
最後は正太郎が館に侵入した事に気づき捕らえる事を優先し為に、火のついた燭台をそのままに…

火災発生!!

火が覆う前。ぼうやは既に死んでいたようにも生きていたようにも見えました。
ミイラ化していたのか、熱病によるものであったのか判断に困りました。

最後にブラック博士は良心を取り戻し、抗体によって村人を助ける事が出来ることを伝え、己のしたことを悔いながら炎にまかれるのでした。

正太郎がリモコンを持っていなかった事より、トンネル付近での署長が運転する車が右車線を走っていた所で??
高速道路の下り追い越し車線?? 警察車両だから良いの?緊急時だけでしょう? などと野暮なツッコミを入れつつ。
鉄人がそれほど活躍しないでもお話として成り立っていたと思います。

そして、家弓家正さんは良いよなぁ。静かなる中条と言う訳でGRの声優さんがまた一人ゲストに加わりました。
次はどなた? マスク・ザ・レッド希望したいんですけど(^^; 「目の良さが命取りだ!!」は08小隊。

TV東京・Anime X-press 鉄人28号
鉄人28号 WEB SITE
posted by みやびあきら at 18:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

car
Excerpt: ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー 現在見てる人:9人 今日:82人 昨日:96人 全:8479人 2chスレッドタイトル検索結果 運転初心者 [1 件] 2chスレッドタイ..
Weblog: PukiWiki/TrackBack 0.1
Tracked: 2004-06-26 00:13