2006年10月07日

2006秋のアニメ新番組感想 その壱

体調崩しまくりで更新もままならない状態なので、録画を消化するだけでも厳しい。
なのでこってりと書きたいものもありますが、取り合えず書いとく?

ギャラクシーエンジェる〜ん 第1話「出撃!天使のスクランブる〜ん」
岸誠二監督にはかなり期待をしております。その作品を見るに、上手いなぁ〜と感じる事が多々あるんですよ。妹に「どうなの?」と聞かれて「岸監督はかなり良いもの作るんで、期待して良いじゃない? 俺は期待してる」と、ちょいと期待し過ぎたかもしれないほどで視聴。

OPは歌よりもその映像に感心。岸監督らしい、まさに岸節とでも言うのでしょうか、高評価。でも歌は記憶に残ってなかったりして(^^;)

で、本編は……
サテライトによる紋章機などのCG関係は大変に力が入っていて良かったと思うのですが、それ以外は……
初代は偉大だったのだろうか、最初はDVDも買ってたしね。
ギャグもキャラの立ち方もこれからってことで、もうちょっと様子を見てみましょう。でも、個人的とある内緒の基準により関連商品は買えませんのですよ、はい。ねぇ、そう言う事ですから。

コードギアス 反逆のルルーシュ 第1話「魔神 が 生まれた 日」
先行特番を見て、逆に期待がしぼんだんですけど……
期待しないで見た分、冷静に見る事が出来たのかも?

どうしても谷口作品には期待をせずにはおれないのですが、竹田プロデューサー作品にはもうちょっとそこに込められている反米というか何と言うか、その辺りが作品の可能性を狭めている気がしてなりません。別に主義主張することが悪いとは言いませんが、何だか私物化って事でもないですけど、あからさま過ぎるのがちょっと目立って……

今回は凄く売れ線、売れ筋要素が多いので驚愕しつつ。それでも個々のレベルが高く、そんじょそこらのテレビアニメとは違うものが画面から伝わってくるのも確かです。女性ファン獲得を強く意識しているであろう、キャラの造形や設定。メカに関しては拘りは分りますが、あれ?バッシュ? とか思っちゃったよねぇ(^^;)

監督のコメントからも、今までとは違う作品の方向性なるんでしょうけど。吉と出るか凶と出るか? 主流?かどうか分りませんが、種を支えた層には良かった? 素直に良い部分を感じつつ、ならばアニメとしてエンターテインメントとして第一に成すべき事を続ければ、大成功することでしょう。

等と、微妙な事を書いていますが、私はきっとゲットーどころか最初の戦争で死んでいるような人でしょう。もしも生き残ったら「KOSOVO コソボ〜浄化の大地〜」のラストシーンの叫びに象徴される生き方をする気がします。だから争いは終わらないのか……

BLACK LAGOON The Second Barrage 第13話「The Vampire Twins Comen」
新番組ですが、話数が示すように続きなのですよね。

いやぁ凄かった、双子恐るべし……
ぶっちゃけ最初に金田朋子さんの声が聞こえてきた時に、貧乏姉妹の妹がいるぅ〜〜!! とか感じちゃったんですけど。始まってみれば血で血を洗うような殺戮のロンド。地上波でどこまでやるのか、やれるのか!?

個別で感想記事を用意したいと思います。

ちなみに、前シリーズから妹とどっちが原作単行本を買うか駆け引きしておりましたが、妹が1〜5巻まで一気に買ってくれました。で、先に読んだ妹が「あんたは読まないほうがいいよ」って言うんです「○巻以降は止めた方が……」「酷いの?」「私でも相当きつかったから(その手の内容に弱い)あんたじゃ酷い事になるよ」云々。結局2巻の途中、双子編の直前まで読んで止めている兄でございます。

ところで、妹曰くバラライカさんの台詞でカットになっていたのは「イタ公」とか言ってたかな? 自分は読んでないんで未確認ですけど、そうかそいつは使えないでしょうねぇ。

今期期待の一作の一つで、間違いないですね。

マージナルプリンス 〜月桂樹の王子達〜 第1話「翠緑のエスクエラ」
見ていてこれは俺向きでないな、と。
妹が知る範囲で元になったゲームのことを説明してもらう。ああ、そういうことね、姉さんがプレイヤーになっての交流なのか。で、男子しかいないから…… はっはっはっ

「なぁ、携帯電話が繋がるようなところなら、もっと他にも通信手段、ぶっちゃけ普通にインターネット電話とか色々と出来そうじゃない?」「察しろ! 携帯電話のゲームなんだから、携帯電話以外は無いんだ!察しろ!」 ……そうだね。んで余裕があったら見るかも??

ときめきメモリアル Only Love 第1話「ときめきの出会い」
微妙だろうとは思ってたけど、微妙どころじゃなくて、やばかった。
へきへきの演技ほどじゃないけどやばかった。
どう感想を書く? スタッフは悪くないけど、元の素材が既にときめきメモリアルでは無いとしか言いようがないので…… どうにもなりませんかね? 良いエピソードでもあれば良いのですが……

金色のコルダ 〜primo passo〜  第1話「ありえないプレリュード」
妹がWin&PS2と原作ゲームを遊び倒しており、またコミックも連載も含めて呼んでおりまして。私もそのゲームを隣でずっと見てたり(私は他の人がゲームしてるのを見るのが好きな人)もしてたので、それなり知識を持ってのアニメ視聴。

予想以上に出来が良かったなぁ、当たりじゃないですかこれは?

どのキャラの根性がひん曲がっていたり、ステキだったりするのかも知っておりますが。妹曰く「このゲームで仲良くなって最高なのは冬海笙子冬海ちゃんなんだよ!!」と、女性プレイヤーですが、女性キャラを、絶賛中。

俺も横で見ていて冬海ちゃん最高だと思いました。
アニメだとそれほどクローズアップされないでしょうけど、ゲームだとルートあるものなぁ。
コミック版とゲーム版での設定や追加キャラの違いなども説明を妹から受けつつ、アニメではどの辺りを生かしているのか、違いは? おお分ります、身近に詳しい人がいると更に分ります!(笑)

そうか、あの台詞とかはコミック版を意識して……

もっかの謎はアニメではピアノを持ち歩ける筈が無いので、どう処理するのかだったりしつつ、音楽面からも期待して楽しみに見続けたいともいます。コルダにおいては女性キャラの方が好きだと言う妹さんですが、サブキャラも含めてそうなのね。何だか納得!?

スーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズ 第1話「鋼鉄の亡霊」
嗚呼、クスハはサブキャラ扱いでパイロットにはならない空気が漂っております。
龍人機とか龍虎王は出てこなさそうね。でも、ゼンガー・ゾンボルト、男は黙って斬艦刀。射程が1でも斬艦刀ってことでよしなに。

声優陣が豪華であるのはゲームでのキャスティングの賜物。
でもスパロボファンじゃなければ、喰い付きが不安になるような1話であったかも?
ところで、放送を見た後に妹が久しぶりにスパロボ始めてるんですが、久しぶりなんでやりづらいとか言ってます。ああスパロボの総プレイ回数、時間に関しては兄の完全敗北な兄妹なのでボロが出ない程度に感想を書くか(爆)

ええ兄と妹との共通の意見は「マサキが出るみたいなんで見続けます」(おいおい) アニバスターみたいなことにはならないでしょうから。ええ、あれを見てしまった身としては、ちょっとやそっとの事では負けません。

一旦終了。

#ギャラクシーエンジェる〜ん_01 #コードギアス_01 #ブラックラグーン_13 #マージナルプリンス_01 #ときめきメモリアルオンリーラブ_01
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(4) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルルーシュに抱いてた不安が現実と化しました…orz事前に漏らされた設定変更通り反米アニメに……。
頼むからあの方にはもうこの業界に関わらないでいただきたいです。
それ以外は作画や演出、個人的に苦手なCLAMPデザもキムタカ絵と思った以上に調和していて満足でした。
Posted by マーシー at 2006年10月07日 20:19
どうも、マーシーさん。
何だか帝国主義を通り越してナチズムまで行ってる様な気がするんですが、どうなんでしょうかね?

あの世界は我々の知る世界ではない、日本があるとして、他国があるとして。
新宿ゲットーなんてものを作ってまで訴えたいものがなんなのか?
エンターテインメントに徹してって訳じゃない気がしてやまないのは今までの作品の傾向からでしょうか?

キムタカさんの絵柄は好きなんで、その辺は安心できましたけど。

アメリカがやってる事全てが正しいとは絶対に言えませんが、その逆に全てが間違っているとも言えないと思うんですけどね。

ブリタニアとか言ってますんで、ヨーロッパ列強の帝国主義時代のまま突き進んだ未来なのかもしれませんけど、それならば日本はとうになくなっていてもおかしくない?

あんな間抜けな放送に引っ掛かるようなのは王侯貴族による国家であっても滑稽ではあります。
衆愚政治とは申しますが……

ぶっちゃけ天皇家はどうなっているの? とか国連は機能してない? イレブンなんて数字で支配した国の民族の呼び名を変えるなんて、凄い世界ではあります。
戦争に勝って、支配したとしても賢い方策には思えないとか冷静に突っ込みを……

おっとっと、アニメなんですから気楽に楽しみたいと思います。
……性分的に何かと反応しちゃうとは思いますけど(^^;)
Posted by みやびあきら at 2006年10月07日 21:00
そうですね…。谷口監督が特番でおっしゃっていたように、設定どうこうでなく単純にアニメとして楽しみたいと思います。ではノ~
Posted by マーシー at 2006年10月08日 03:05
そうなんですよね。
まぁ私みたいに擦れた人間には単純に娯楽作品と楽しむにしては。
そこいらから溢れる竹田色のメッセージが強くて、困ってしまうんですけど。
楽しみたいと思います。
Posted by みやびあきら at 2006年10月11日 00:00