2006年10月16日

2006秋のアニメ新番組感想 その四

その壱 その弐 その参

天保異聞 妖奇士 第1話「説一『妖夷、来たる』」第2話「説二『山の神堕ちて』」
本来なら飛びつきたくなる制作スタッフの顔触れの作品であり、民俗学好きー、歴史好きーな身としてもかぶりつきたい…… はずなのだが……

「妖夷」と聞いて「東夷・南蛮・西戒・北狄」が思い浮かぶのですが、四夷かぁ。これらは中華思想からして中国を世界の中心として考えての住まう地域、異民族への蔑称。夷敵って妖に付けてるくらいですから、蔑んでいるのでしょう。蝦夷とか征夷大将軍もその経緯を見れば元はそういうことだし。

山の民(さんのたみ)とか浮民などなど、差別、階級社会を強く印象付けられてしまう第一話だったりしたんですけど、何と言うか架空の江戸時代末期なので、史実や創作部分が入り混じっていて混沌とした世界すぎて爽快感には欠ける。かと言って重さにも欠ける? 方向性としてはやっぱり社会構造への不満や……

九十九神や、土着信仰云々を問わずに外敵であるとして倒し続ける話しになるのだろうか? とっても信心深くない背徳、不道徳。でもそれこそが生き抜く力? 正しいとは言わないけど信じるに足るべきものとか?

突然視聴者に向けて語る(説明する)ようなシーンが1話2話両方にあったのはちょっと物語りに入り込むのを妨げる印象。もしかしたら入り込んで欲しくない、世界をそっち側から客観的に作り話として見ろってことだったりして。う〜ん意図してやってる意味をどうとらえるかでも千差万別でごじゃります。

怪獣モノ?として見た場合、その戦い、戦闘シーンが面白いかと言われても個人的には面白くない。キレイだったり丁寧に作ってあっても高揚感は無い。で、公式サイトをざっと読んでみると……

ああ喰うんだ、ならばまんま狩りって事とも取れるわけで。その辺りも思想的に面白くはある。

子供の間引きや姥捨て関係は確かに東北地方に色々と有名な話があるのですが、それは気候的に見ても東北地方が飢饉に弱かった所為も大きい。冷たい夏、寒い冬。その厳しい歴史から何を汲み取るのか? 表面的に残酷の一言では片付けられない人の営みまでは踏み込むことはなさそう…… そういえば子供の神隠しで有名な記録に残ってるのも東北だったか。

異界とは何ぞや? 異界、異形のものとどう関わっていくのかなどに期待しつつ。雲七が見えているのはどんな人、ケース? 伏線として期待したいところでございます。

乙女はお姉さまに恋してる 第1話「口紅(ルージュ)をひいた王子様」第2話「けせない消しゴム」
多分、現在の商業テレビアニメの商い部分を一番象徴しているアニメじゃないかと。確かにキングレコード・スターチャイルドやHOBIBOXの売らんかなな部分が大きいのは事実だろう。潔癖症的に嫌だとは感じる部分もあるけど、まともに作られてますよね、実際問題このアニメは。

商業的に成功する予感がひしひしと伝わってくる内容。そりゃあ声優さんの演技力に関しては確かにどうかと感じる部分もあるけれど、きっと個々の声優ファンにとっては関係無い部分。お話しの導入として何故遺言でそのような事が書かれていたのか? 原作を知らない身としてはそこは設定先にありきだとしても、どのような解がもたらされるのか気になる気になる。

私はお金を落とさないですけど(おいおい)悔しいけどこれが現実か! と諦めるのか。それとも作品から新たな鉱脈を見つけ出す、宝を生み出すような作品を期待すべきなのか。そう、このアニメは単体として面白いと思います。けれど先に成功している部分、お宝に乗っかっている部分が大きくて、別にこの作品でなくとも良かった……

ああ素直じゃないな、俺。

根は「あの歌が聞こえる」の松来未祐さんが主人公の回を見て「うはっ! 少女から大人の女性までの演技が一度に聞けて得した!」って感想を持っちゃう人間だからさ(爆)

RED GARDENはトライネットって事でもうお金を落とさないから……
デレさせてくれると良いのだけれど。今のところ理想は高いが現実問題として放送されている作品はほど遠い事になっている印象。

惜しいなぁ。
塗りミスや作画の間違いが、1話2話と気になるところに見受けられてしまい勿体無い。
プレスコに関しては1話よりも2話の方が声優さん演技が良くなっているので、公式に書かれてあるように作り直したいと考えるのは納得できます。

突然歌いだす、シンクロしてあちこちで歌いだす。ある意味ミュージカル風、的なんですけど。私が知るミュージカルは圧倒的に歌が上手い、その歌声や歌自身に凄い力があって成り立つものだと感じているので(徐々に上手くなっていく、元が上手い人が役柄として下手に歌うってのありますけど)

ちゃんと書くか。
#あやかしあやし_01 #あやかしあやし_02 #おとボク_01 #おとボク_02

posted by みやびあきら at 17:00| アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする