2006年10月18日

世帯視聴率と個人視聴率(Case:「おねがい マイメロディ 〜くるくるシャッフル!〜」)

06/10月のアニメ視聴率 (全てが台無し―雑記帳―

上記リンク先の記事、10月のアニメ視聴率をざっと見まして。
この間から記事にしようとしていた内容が上手く纏まらずに放置していたのを取り急ぎ記事にしてみます。

一般的に使われる「視聴率」に関しましては「世帯視聴率」であり、我々が一番目にするものでしょう。
アニメそのものや、その関連商品の販促として放送されるのが当たり前のテレビアニメにおいて、一喜一憂することとなりそうな視聴率。

コア層向けの深夜アニメはDVD(最近は原作本)が売れれば視聴率自体は取り立てて気にする必要は無いといったご意見もございましょうが、テレビ局としては気にするところ。高ければそれにこしたことは無く、でも録画して視聴する事が多いアニメファンにとっては録画されたものは視聴率に反映されないと気にやむもの。そもそも対象世帯ではない現実を前には統計学を信じて、いつか参加できないかと夢を見ないでもない。

話しが逸れましたが、ここでは「おねがい マイメロディ」(含む、 〜くるくるシャッフル!〜)の世帯視聴率と個人視聴率である「性・年齢別視聴率」を取り上げてみたいと思います。

但し全国平均なのか、関東地方、マイメロはテレビ大阪キー局なのでそちらの平均なのか確定情報を得られなかったのですが、数字自体は販売促進資料にあったものなので確かと判断します。
2006年度平均世帯視聴率

1月 4.2%
2月 5.7%
3月 5.5%
4月 5.2%
5月 4.0%
6月 4.9%
7月 4.5%

性・年齢別平均視聴率

 4〜11歳 19.0%
  12〜17歳  4.8%
  18〜24歳  1.2%
  25〜34歳  4.2%


参考
男 4〜11歳  5.5%
  12〜17歳  1.4%
  18〜24歳  2.2%
注目すべきはやはりサンリオがターゲットとしている低年齢女児層での高い視聴率であり、世帯視聴率だけでは読み取れないものがあります。若い母親層(所謂F1層)でも少し上がっている事から女児のいる家庭での視聴率は一般平均よりも高いことも推測されますね。
(男性の25〜34歳のデータは漏れてます。大きいお友達も気にはなりますネ^^;)

アニメが続いたのはこのターゲットとしての個人視聴率の高さと、クロミといった新たな人気キャラ。そして一部で人気が出つつある、突然EDテーマにも登場したウサミミ仮面…… まさかサンリオピューロランドでウサミミ仮面の着ぐるみが見られるとは思いませんが、クルミ・ヌイに関してはこれも着ぐるみは無いでしょうが、大きいお友達向けへの展開は今後も裏本命として続くかもしれません。

作品による狙いの違いはありますが、世帯視聴率以外の要素もスポンサーに取っては大事な部分なのです。と、纏まりのない記事ですが、こんなところでご容赦を。

うさみみ仮面のあるばむうさみみ仮面のあるばむ
山田ひろし 渡部チェル TVサントラ

「おねがいマイメロディ」美・最終楽章 / 夢喰らい おねがいマイメロディ くるくるシャッフル Melody.1 おねがいマイメロディ 柊恵一 ヴァイオリンソロアルバム おねがいマイメロディ くるくるシャッフル! Melody2 おねがいマイメロディ Melody13

by G-Tools
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

06/10月のアニメ視聴率
Excerpt: 10月18日修正しました。抜けていたワンピースは6.2%、「働きマン」はアニメイトTVに
Weblog: 全てが台無し―雑記帳―
Tracked: 2006-10-19 01:40