2006年10月18日

パンプキン・シザーズ Punpkin Scissors 第3話「其は尊きものなりて」

姉二人がソリスとエリスって名前なのはアリスも含めて、こういうネーミング好きだけど笑った。
幸田夏穂さん好きとしては、またこういったゲスト役だぁ〜〜〜。と嬉しいやら悲しいやら、まさに悲喜交々でございます。渡辺明乃さんが次女ってことでしょうけど、そうか伊藤静さんの姉役か。妙に反応してしまう自分がここに。

オーランド伍長って橋の下が住居ですか。そういえばオープニング映像で猫と一緒カットがありましたが、現住所でしたか…… 寮とかじゃないのか!? と驚きつつ。日々野戦なのか伍長…… 制服と勤務中の食事以外も手配して欲しいよね。

父親の正論だが、あまりに一般の貴族的な考え方を非難はしませんが、十分に反論できる余地の残った弁に、なすすべなく屈した形のアリス。どうしてこんなに真っ直ぐな正道を歩もうとする人格が形成されたのかに関しては、母親と大祖父の影響を感じさせるような描写がありましたけど、アニメでその辺りは描かれるのかな?

オレルド准尉のキスマークに関しては、ルージュの後の服に残っていそうなキスマークで。所謂体に残る赤いキスマークではなかったのね。付けられるよりも付ける方なんでしょうけど、いるんだよねぇ、こちとらが朝から真面目に仕事してるのに、キスマーク付けてお泊りの朝帰りっての(苦笑)

ステッキン曹長が赤くなってましたけど、どこまで妄想したんでしょうか?

送迎の馬車は使わずに、おそらくは郊外なりの屋敷から走って出勤してきたアリスですけど、後に食事もほとんど取らずにいたのが分ったりで、真面目一徹なヒロイン? いや、ヒーローでございます。ちなみにこのアニメのヒロインはオーランド伍長と理解しております、はい。

情報部なのにってことからの疑問はオレルド准尉も疑問を感じてますので、今回の任務も含めてスルー、スルー。
崩落したトンネルの修復なんですから、復興です、戦後復興で良いのです。

実際問題あれがシールド車だったのか? は、まぁ男は黙っておきましょう。トンネル掘るんじゃから、あれはあれで。
現地でのやり取りも中々互いに正論でございましたが、一番は伍長の患者と医者の話でしたね。
伍長すげーいい言葉です、あの朴訥さがまたたまりません。

アリスに叩かれたのは「なんで…」でしたけど、お約束だわねね。伍長萌えるわ(笑)

実際新たな崩落事故から三人を救い出すのに、伍長が何をどうしたのかは不明ですし、真面目に考えるとおかしなことも多いのですが、あそこはそれはそれこれはこれと受け止められる範囲ではありました、個人的に。伍長がバカスカ撃ったので穴は開いたけど、崩落も加速したとかでイイヤ。

こうした地道な努力こそが、パンプキン・シザーズがお飾りでないとの声を帝国全土に広げることに繋がっていって。戦災復興の道筋を作っていくんだよ! として受け止めてみました。

ちなみに朝日に向かって連れションは、ある意味で男同士の友情の証です。つい若いときは一緒に並んでしたくなることもあるってもんですから(^^;)

陸情3課広報室-Pumpkin Scissors- (アニメ公式)
パンプキンシザーズ制作日誌(スタッフブログ)
ラジオ パンプキン・シザーズ こちら陸情3課放送局!(音泉 木曜日
爆弾パンチ郎のダイナマイト番外地 西成岩男情報局  #パンプキンシザーズ_03
パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.1 (初回限定生産)
パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.1 (初回限定生産)
秋山勝仁 伊藤静 三宅健太

関連商品
パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.2 (初回限定生産)
パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.3 (初回限定生産)
パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.4 (初回限定生産)
by G-Tools
Pumpkin Scissors 1 (1)Pumpkin Scissors 1 (1)
岩永 亮太郎

Pumpkin Scissors 2 (2) Pumpkin Scissors 3 (3) Pumpkin Scissors 4 (4) Pumpkin Scissors 5 (5)

by G-Tools
B000HXE1MS蒼き炎
高橋洋子 shin-go 田代耕一郎

ジェネオン エンタテインメント 2006-10-25
売り上げランキング : 680

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
リンガリンガ (AA)
posted by みやびあきら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック