2006年10月21日

BLACK BLOOD BROTHERS 第7話「銀刀」

東京MXテレビも関わっているので他の局よりも先行して放送しているのですが(ネット配信でご覧の方も多いかな?)
ここまで見ていて、やはり吸血鬼アニメって作るのが難しいものなのか! と痛感中。

勿体無い事に作画がぼちぼちの時はお話しが面白くなく、お話しがぼちぼちの時は作画が低調。かみ合わないかみ合わない……

ただこの第7話「銀刀」はその辺りのバランスが絶妙とは言いませんが面白くなってきた、ここから盛り上がりそう! と感じましたので感想を書いてみます。

未だにアニメだけでは分らない事が多いので、世界観とかキャラの相関関係などは何とか公式サイトの情報を見ての理解。何とかフォローしようとしているのか用語解説には他所ではそうそう見ない、児童向けの書籍みたいに「物語におけるファクター」「物語における敵」「物語のきっかけ」「物語の冒頭」「物語の舞台」「物語の主人公」などなどの補足がサイト管理スタッフの苦悩と努力を感じてしまいます。

アリス・イヴのことなんてアニメでは伝えられていない事を3行で分り易く?説明してくれちゃってますし(これを知らないと始まらないと思うんですが……)

前回のラストでミミコの部屋が爆破されての続き。
色々と協定があったり、互いの勢力が腹の探り合いをしている状況ですが例のカーサ(カサンドラ・ジル・ウォーロック)の所の動きを掴んでいる者が一人も居なかったあたりがアニメ最終エピソードの伏線になっているようですが、やっとジローがヤフリー・趙と直接接触した事で面白くなりそうなんですよね。

ザザが招き入れているとして、それを察知する事は出来ない状況。でもカーサが特区に入ってしまったと。

次回がかなり楽しみになったんですが、ところでところでケイン・ウォーロックが報復にいったジローを排除?(出来ない相談ですが)する為に命令を出した時点での装備と、その次の命令での装備。あれ?同じ?? 見返しても良いのだけれど今回の録画だと地震速報テロップが入ってるから別の局で……

HDDに残しておこうとか、DVD-Rに焼こうといった気持ちが薄いこの心境を逆転できる展開を希望してみる。
でもこれは仕方がない事として最初に望月ジローにキャスティングされていた神谷さんが交通事故で櫻井さんに急遽変更になったのですが。例の問題でイベントとかの出演を自粛しているのでBBBのイベントにも他の声優さんが参加できても参加できない…… とかは痛い。

天の時、地の利、人の和。逸してしまっているのかも。でも原作はアニメだとちんぷんかんぷんだからこそ興味が湧くって逆説的なことも無きにしも非ず。う〜ん、最終回を見てから考えます。

BLACK BLOOD BROTHERS(ブラック・ブラッド・ブラザーズ) 公式サイト
TOKYO MX *アニメ「BLACK BLOOD BROTHERS」
富士見書房公式(http://www.fujimishobo.co.jp/sp/bbb/)  #ブラックブラッドブラザーズ_07
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック