2004年07月04日

スクラップド・プリンセス 第14話「失われた五重奏」(キッズステーション版)

今回の話しは本放送時もシャノンの心象風景?内面世界でのパシフィカの描き方。
そしてそしてそこに入ったパシフィカの激しいツッコミ(^^;

そのノリをやけに覚えています。

シャノンの中ではありますが、カスール三兄弟の両親が描かれておりまして、おそらくはシャノンすら知らなかった過去の出来事がナタリィによって見せられていました。
パシフィカと名付けられる前。廃棄王女が助けられた辺りの話しが見えたのは重要です。

しかし、普通の人である(自称)ラクウェルが幻影をあっさり振り払ったのに対しシャノンは本命だったとは言え、あっさり洗脳されてしまっており。
洗脳後は両親も姉もパシフィカも手に掛けてしまっているんですよね。

確かにどういう風に見てるんだ!(苦笑)

実はまじめな話しなんですけど、所々に入る笑いのポイント。
パシフィカゼフィリスの話しを聞いている途中で眠ってしまう辺りのやり取りは絶妙です♪

スクラップド・プリンセス公式
スクラップド・プリンセスキッズステーション特設
posted by みやびあきら at 18:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック