2005年03月31日

Xenosaga THE ANIMATION 第12話(最終回)「KOS-MOS」

 ゼノサーガ・ジ・アニメーション 第12話「KOS-MOS」
 終わりが意外と良かった為に、見ている側も心情的に助かった感じがするアニメでした。  結局、美麗な作画にお目に掛かる事は一度もなくて、結城信輝さんファンとしては一体どこにそのキャラクターデザインの片鱗でも見る事が出来たのかと問いたくもなります。

 そうであっても、最終話のKOS-MOSのアクションは見ていて気持ち良かったし(もっと見たかったよな)先週も含めてエルザの動きは良かったのですよ。こう考えると宇宙船(エルザやデュランダル等)の描写はなかなか良かったし、今後に繋がるものもあったのでは?

 EDロールで原画陣の中に荒木伸吾、姫野美智というお名前を見るに。とにかく最終回だけはなんとかしたかったんでしょうね。でも、東映のサイト(Xenosaga TOEI ANIMATION)よりもナムコのXenosaga THE ANIMATIONの方が充実?してるし。東映も力入れてなかった…… いや入れていてこれだとショックだな。

 それでもSF好きには興味を引かれる要素が満載だったです。バージル中尉の男気に免じて色々許しちゃうことにしよう。

 尚、山寺さんの高笑いを聞きまくれたのは深夜ならではの醍醐味?だったかも(^^;)

Xenosaga TOEI ANIMATION xenosaga Xenosaga THE ANIMATION(ナムコ) #ゼノサーガ_12
posted by みやびあきら at 14:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック