2004年07月07日

爆裂天使 第14話「ワイルド・キッズ」

…先生。爆裂天使バーストエンジェルが面白かったんです。信じられませんよ。
俺どうかしっちまったんでしょうか? それとも本当に面白かったんでしょうか? 爆天では有り得ないほどにきっちり話しが纏まっていて演出も良かったし、色々な謎の元やジョウの裏事情が見えてきたんです。

それにメグ。第1話を見たときに良い娘だなぁ〜と思って視聴を続けた事があったんですけど。
それにしても信じられないほどメグが描けてたんです。誘拐も拉致もされないどころかみんなの役に立ってるんです。ジョウを助けたりもしてたんです。

ねぇ、先生。俺たまたま奇跡に出くわしたんですかね? 天使や神様って本当にいたんですかね? ああ天使を見ちゃったのかな俺。笑ってやって下さいよ、俺のこと。
だって本気で楽しんじゃったし、勢いで来週も楽しんじゃうぞ! 祭が待ってるぞとか起きたまま夢見ちゃってるんです。

本当にどうすれば良いのかな。はにはにもWindも結構満足して。MONSTERも録画してるの見る気漫々だし。お伽も良かったんです。忘却も最高だったんです。
嘘ですよね火曜の深夜、水曜の未明にこんなに充実した時を過ごせるなんて… …そっか天使っていたんだ、やっぱり。

はい。
メグジョウの過去話しです。嘘みたいにキレイに纏まっています。立場無いキャラもいなかった為に無理がありません。やっぱりいらないキャラだったんですね(なのに予告でしっかりひらがなでいるし…)

途中からいつものバースト乳首やパンツ分という爆裂天使ならでは要素を入れながら面白い話しを作れるなんて夢みたいです。
あ、脚本志茂文彦さんでしたか。はぁ、何だか分かったような気がします。

しかも良い話しなんかもばしばし合ったりしてやってやれないことはないBOXのですね。
ついでに予告ナレもなんとかして頂ければありがたいです。せっかく爆天ラジオとかもある訳ですから本来の天使である彼女達に任せて良いと思うのです。
渡辺明乃さんあたりなら面白い予告やってくれると思うのですがね。水から本を書いて。

ジョウの正体が軍の実験体のようだったり。最初はリードしてたメグがなんでジョウにラヴラヴになったのかとか。

あの後軍の追撃にあい、何度も死にかけて。それでも二人で助け合った(戦闘に関しては全てジョウに頼りきりだったのだろうけど)そんな過去話しを想像してしまいました。

基本的に過去編って面白い物なんですかね。

何だかまだまだ語れそうですが。流石にちょっと落ちつこうかなぁ〜(笑)

爆裂天使オフィシャルサイト
#爆裂天使_14
posted by みやびあきら at 06:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック