2005年04月07日

本日未明の「魔法先生ネギま!」の放送について。

 やっとこさ普通に見られるところまでやってきましたね。今までが今までだった為にとてもよく感じられますがこれで普通だと思います。だって、普通に作って放送する事も出来ないほど酷かったんだもの……

 名前の消えた人や、加わった人も含めてちゃんと感想が書きたいものです。取り合えず、
京ポンでたまたま通りがかりの撮影なので画質は悪いです。
XM2.jpg
おまけで真向かいの99円ショップ店頭のガチャ。お約束のファフナーなのね(^^)
XM2F.jpg

 次回以降も楽しみにさせていただきます。本当の「お疲れ様です」は、まだ先ですねあせあせ(飛び散る汗)
posted by みやびあきら at 14:00| 東京 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。   合掌・・・。

確かにこれが普通ですなぁ。
さてさて。 どうなりますかね。
Posted by 米にぎり at 2005年04月07日 16:38
 これ以前の3ヶ月間は、一体なんだったのっ?てな感じの「14時間目」でした。

 前回の次回予告を見た時から、「14時間目は良さそうだな。」との予感はあったのですが、正直ここまで「満足」させられるとは…。これまでの飢餓感ゆえに、評価が甘くなってるのかも知れませんが、この「ネギま!」が、私には今期最後の希望になりそうだったもので。
 と言うわけで、仕事からとっとと帰宅して、もう3回ほど観てしまいました。

 正直、今回は「原作読み」の立場からしても、ネギと木乃香の買い物話(原作では、明日菜の誕生日プレゼントでした)を、非常に上手く脚色処理して、特段の無理や矛盾もなく、楽しいドタバタ話に仕立ててくれてましたので、残り話数もこの調子なら、「我慢のかいもあったな」と感慨に浸ってます。

 ついでながら。新ED「おしえてほしいぞぉ、師匠」が気に入って、「ねぇ、マスター…」が頭の中で反響してます。
Posted by 読一 at 2005年04月07日 18:14
>>米にぎりさん。
普通なんだけど満足感の高い普通さを待ち望んでいた視聴者が多かったのでしょうね。

>>読一さん。
>これ以前の3ヶ月間は、一体なんだったのっ?てな感じの「14時間目」でした。
ええと自虐行為? でしょうかね(^^;) 自らを貶め辱める、一人SMとかかも?


ええ、本記事にするのは危険な内容なのでこっそり書いちゃいますが!?
私の知人に業界の方がありまして、今回名前の消えた大月Pの事に関して色々聞いたことがあります。
キングレコード本社において開かれた某アニメの戦略(発表)会議での話などでは「何を考えているのかが分からない、ただのおかしな人」「EVAに関しては自分の手柄のように言ってるけど、実際の本放送のときは4話までは自分で見てたけど、それ以降は見ていなかった」「まかせっきりどころか完全にスルーしてた」「人気が出てから慌てて見返し始めたような人間で作品を責任持って送り出すような人間ではない」等など一緒に売る側の人間からみて無責任すぎると非難されてましたね。
逆にバンダイビジュアルの某プロデューサーの事は褒めてました。
個人的に懇意にしていた事もあったからでしょうけどね、こちらは。

例えば過去の作品ですが某電脳組の説明では1話を会議で流した時には何故か変身バンクだけはカットして流したそうです。
で、語ったのがこの変身シーンは一番力を入れていて云々。是非、本放送で見て欲しいので今回はカットしましたとか云々。

だから一番の売りと考えているカットを会議参加者に見せないで本放送を見ろってどういうことか!? とか。
そもそも本編が面白くない微妙な作品なのに、如何にも高尚な作品であると自画自賛しまくるのも問題だったと。
で、本放送を確認したら…… 会議で流さなかったのは大した事無かったからなんじゃ? と思える出来だったと。
(私も見ましたが、だから何? でしたね)

基本的に失敗は他人の所為、成功は自分の功績。そう言えばこの間のBSアニメ夜話でも音楽に関しての自分の功績を熱く語ってましたが、本編に関しては本当にノータッチだった伝聞が本当だったことが発言から分かりましたね。

顔が広いので人を纏めてくることは上手いが、その後の投げ出しっぷりが無ければ、まだ良いのだがと知人は話を締めておりましたが。
……ねぎマ! 音楽だけでアニメは投げてたのかも知れませんね、全く管理できていなかった13話まで。
名前が消えた14話以降が本当に改善されたのであれば、音楽だけやってれば良いということなのかも!?
Posted by みやびあきら at 2005年04月08日 13:03
あれ?
交代されたのは 宮崎さんだけではなかったのですか??

O月さんまで・・・。知りませんでした。
ナデシコの時に「ズマップ ズマップ」というユニットがあって
ラジオやイベントなどでは楽しいヒトトキを体験させて頂けたのですが
なんともそんな事があったのですか。。。

たしかにO月さんは 音楽系プロデューサーですので
音楽には力を入れてらっしゃいますね。

「電脳組」、真相は解りかねますが 単に完成していない事をお茶を濁した感じがするのですが。。。

しかし、プロデューサーさんの役割は良く解りませんが色々流言飛語が流れ、
結果としてあまり宜しくない放送が1クール続きましたので O月さんに責任が無いとはいえませんが
確かに あまりアニメの現場には思い入れ
(と、いいますか あまりにも混沌としていた(る?)ので ノータッチに近かったのかとは思ってしまうのは切ないですが事実っぽく、なんともはや・・・。)

 でも、O月さん お話は面白く熱い(かった?)方でしたのですが・・・
(アキバの話は申し訳ないのですが 特になんでもいいのですが)。
今回の件は色々な意味で残念です。

とはいえ「ネギま!」が今後良い方向へ向いてくだされば自分は幸いです。
Posted by 米にぎり at 2005年04月08日 20:37
カミングアウトしてしまうと、キングレコード主催のイベント(ようするにスタチャの)でバイトしてたことがある管理人です。
キングの課長さんや部長さんと一緒に関連CDを売って売りまくって大盛況!! そんな時代もありました……
キングレコードの社員の方でお話したり実際に普段は営業の偉い人までと一緒に物販してたのは良い思い出です。
本当に、良い方ばかりでしたよ。ちなみにOさんに関してはノーコメントです。

プロデューサーも最近は複数人で受持ちが違ったりするものですが、プロデューサーというのは「制作責任者」のことです。テレビアニメの作品の企画から完成までの一切を統轄する立場にある人が責任を取るのは当たり前ですし、真っ先に責任を問われるべき立場なのです。
それを肩書きで済まして責任を逃れてはいけません。責任を負うから責任者なのです。

ファフナーの時にも、脚本会議に出席していたのかは知りませんが(出席していないのなら問題です)あれにOKを出している時点でおかしいでしょうし。ネギま!も初号ラッシュの時点で異常事態であると判断出来た筈なのに、対応が遅れて傷口を広げてしまったのです。
最初の関係者向けのプレゼンでは錦織版で説明を行い、その後の説明を原作者にも怠った訳です。

更迭される…… それは当然の事なんですよ。

普段の人間関係どうかよりも仕事をきっちりしているか、結果を出せているかがこの場合は優先されるべき事です。
過去の実績、過去の大成功よりも。今、進行している事態を収拾できる人が必要なのですから……
Posted by みやびあきら at 2005年04月08日 22:34
踏み込んだお話までして頂き恐縮です。
お話拝見させて頂きました。
細かいご説明痛み入ります。

変更していたはず(その時点で宮崎さん版が出来ていたかは解りかねるのですが)
錦織さん版でのプレゼンはかなりマズイですね。
両者では方向性が違いすぎますから・・・。

 それから、自分、Oさんの事は弁護するつもりはありますが
現在の状況を招いてますので 自分も弁護することはしませんです。

実績は大切かもしれませんが、確かに現在の仕事も当然きちんとするべきだと自分も思います。

 重ね重ね、ここまで踏み込んだお話をして頂きありがとうございました。
 それから、そうとは知らずの書き込みとはいえ
お心をわずらわせてしまいまことに申し訳ございません。

 最後に、スタチャイベント学生時代に現場購入していました。
 もし、管理人様の参加イベントに貢献できていれば幸いです。
 自分も素人ながらも色々な物販に参加した経験があり
お話の楽しさよく伝わってきましたです。
Posted by 米にぎり at 2005年04月09日 00:45
いえいえこちらこそ妙に拘りを持ってしまい、反省です。

どうやら監督は羽原さんが引き受けることになったようですが、元々羽原さんは別の仕事の予定が合ったはず。
ですがジーベックとして現状を放置できずに無理矢理組み込んだようなのですが……
それってネギま!にはプラスになりましたが、本来の仕事に皺寄せが来る事は間違いないですよね。
嗚呼ツケは誰が払う事になるのかって事ですね、しょんぼり。
Posted by みやびあきら at 2005年04月09日 04:45
あ、いえ、あまり御気になさらずに頂ければ幸いです。
みやびさんのお気持ち、伝わりましたです^^

・・・しかし、やはり途中乗車は 歪が激しいですが
しょんぼりな感じですね・・・。
 願わくば羽原さんのどちらのお仕事もうまく回ればよいのですが・・・。(難物になりそな予感ですね・・・)
う〜ん、しかしこの件でだんだんとジーベックさんの作品が(昔のように)良くなれば嬉しいですね^^
Posted by 米にぎり at 2005年04月09日 06:31
羽原さんが監督をするのであれば、ほぼ間違いなくジーベック作品のはずですから。
準備中のジーベック新作に影響が出るのは致し方が無い不幸な事態……

やっぱり、あれだけ早くアニメ化の準備に入っていた筈なのに。CDもアレだけ売っていたのにこの事態は……
何か信じ難い事があったとしか考えられないですよね、ほんと。
Posted by みやびあきら at 2005年04月09日 20:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック