2004年07月10日

天上天下 第15話「陰陽」

まさか過去編はこんな所で終わりですか? 予告につまんない連中が映ってましたが嘘でしょ!?(高柳雅孝くんだけには期待してる)

バイクの話でもするかぁ〜。以前の亜夜のバイク疾走シーンがあまりにしょぼかったので。
全く期待してなかったのですが、今回は割と良かったのでは?

あれ本筋の話をしていないなぁ〜。
だって真夜棗真夜は痛いというか、訳分らん考え方で自己満足・自己中心な考え方ですな。

棗慎の死期を早めたのはこの馬鹿妹ですか? でも亜夜もこのころ中学二年生ですし、なんで兄貴は真夜だけにここまで異常に入れ込むのか?
正直な所見えて来ない、伝わっては来なかったです。

葛葉真魚もあんな???女にあっさり負けを認めてるんじゃ無いって。
足掻け〜〜、足掻けよ!

高柳光臣ぼっちゃんもどうしてだろうねぇ〜、今二つでしたね。それでも過去編の方が良いとは思うけど…

俵文七が面白かったから良いか。現代編でも活躍してくれるよね!? うわ〜ん、またヘタクソな演技をする人が二人も帰ってきやがる現代編に既に絶望気味。

天上天下公式
#天上天下_15
posted by みやびあきら at 19:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック