2004年07月15日

蒼穹のファフナーの第1話と2話を見なおしたので。

XPで録画して後悔したのでエンコしながら逃げずに。そう目を逸らさずに真剣に見返しました。

すると… 結構良いところも見えてきました。うは、吃驚した(^^;

でもやはり「なんでそうしちゃったんだろうと」いう部分の印象は変わらずであり。
悪い印象に隠れてしまった良い部分を再認識できた事は収穫だった。

一応直後に見返したのだが、見ていられなくて飛ばし飛ばしで見てしまいましたからねぇ。
エンコ中なら止める訳にもいかないので、頑張りました?

DVDがちゃんと焼けたかを確認がてら、メモを取りながら更に今度は気になったポイントだけを見直したのでまだ記事を書く気です。はい無理してるかも!?

まだ名作への道は残されていますよファフナーは。でもどうすれば良いかを考えるとかなり熱い事を書いちゃいそうでそれはそれでイヤかも(苦笑)

#蒼穹のファフナー_EX
posted by みやびあきら at 05:22| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みやびさん、こんにちは。
久々のカキコですm(__)m

とうとう、このファフナーが私の住む地区でも放送開始になりました。しかも深夜3時頃(苦笑)
みやびさんのレポを見ながら・・見るのをどうしようかなぁと検討中です。久々の夜中アニメヒットになるでしょうか。(そうは思えなかったり・苦笑)
では、失礼しました。
Posted by 平生 at 2004年07月15日 10:52
みやびさん、はじめまして。
へびのあし@ココログのミオルです。
この夏スタートのアニメで、化けるとしたらコレだと思ってるんですけど……望み薄かなぁ(笑。
熱いレビュー、期待しております。
Posted by ミオル at 2004年07月15日 14:02
>平生さん。
どうも、いらっしゃいませ。
そうですか、いよいよそちらでも放送開始ですか〜。
プロデューサー辺りを始めとする勘違いが無ければ。演出や脚本上での僅かなスイッチの入れ間違いが無ければ。

ええ、かなり良い作品に成りえたであろう印象が今は強いのですが。
でも、期待せずに大きな心で見始めれば良いかと思われます。

どちらかと言うとKURAUのキャスティングはマウスの方が担当しておられるので(録音監督は攻殻の方ですし)
そちらが見られると… ええ、加瀬さんとか津村さんはゲストでもう出てますし。
坪井さんまだ〜〜〜〜!!(^^;

>ミオルさん。
こちらからは挨拶に伺わないままで失礼し続けております。
すみません。

図書館へ足を運びまして貸出し禁止本関係を読みながらノートに色々書いてまいりました(お馬鹿)
ええ、死者が大量に出るのは間違いなさそうですね… これだと。

おそらく死んだり、行方不明になったり、同化しちゃったりは間違いなさそうです。

主要キャラの珪素化。シリコン生命体になっちゃうのは避けられないと北欧神話関係を読むと思われますね。
多くの人は死者の館行きなんでしょうけど…

次回はええ個人的なお友達から頂いたメールも踏まえて書いてみたいと思います。
直接会うのとメールのやりとりでファフナーこうすれば良いんじゃないの?
な、内容になる予定です。期待は出来ないと思われますが(^^;
Posted by みやびあきら at 2004年07月16日 01:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック