2006年12月27日

おねがい マイメロディ 〜くるくるシャッフル!〜 第39話「声がとどいたらイイナ!」

今年もやって来ましたマイメロクリスマス回(まだ2回目だけど)
前シリーズでもしっかりと同じ話数だったりで(第39話「お母さんに会えたらイイナ!」)とにかく前回は大変に良かったので今回も期待して&泣く気満満で見たのさ。

ぶっちゃけ作画はちょっと今ひとつで、お話も何とかしようと、奇蹟なんて何度もあるもんじゃないんだけどそこを何とかのかなり苦労したのか、ちょぴっと強引な部分も感じましたが。それでもファンの贔屓目、涙を流したい視聴者としてはお約束もあってぼちぼちでしたよ。

冒頭、お父さんの夢のお話し。クリスマス前のサンタクロースの家で話しているのはサンタさんと天国の鈴さん。娘の琴に訪れる危機をなんとかしたいと願うものの、奇跡はそうは起きない起こせないって……

このままだと琴ちゃんが死んでしまう未来を回避する為に……

しかし目覚めた雅彦はどうにも夢の記憶が曖昧で、スキーに行くとそこで琴が事故に巻き込まれてしまうんですが思い出せない。しかも琴ちゃんがスキーに行かずに今年も家でお母さんに会うのだと、サンタさんにお手紙を書いたと言うのに。

マイメロさんマジデビル。言葉巧みにスキーに行く気にさせるようにしやがりました。無邪気な邪気ほど恐ろしいものは無い好例で、危機回避のチャンスを潰すマイメロにお約束だが、スタッフの分ってる度の高さを感じる。

今度は歌と奏が一緒に鈴お母さんからのメッセージを夢で見るのですが、やはり目覚めると記憶が曖昧に。それでも歌ちゃんの方が覚えていた為に何とかしようと努力する訳ですけど、クロミの協力を取り付けられるかが鍵に。

このあたりはちょい強引ではありましたが、空気を読める男、バクくんのサポートもあって聖夜の奇蹟よ再び!

このあたりはいつものバンクではなく、今回限定の映像が続きましたけど、今年もクリスマス衣装のマイメロとクロミよりもサンタさんの露出ギター演奏が大変に素敵♪ 勿論マイメロとクロミの早口魔法のユニゾンもこれまた限定サービスで嬉しかったですけど。

雪うさぎって聞く&見ると赤い牙III「さよなら雪うさぎ」を思い返して悲劇なイメージが強い管理人としては、もう泣きまっせ、泣くがなもう。

琴が巨大ツリーに早く行こうと斜面を滑走していく後ろで、夢の内容を思い返した雅彦と奏。一体どうなる!?で崖から落ちてしまった琴ちゃん。それを助けようとする雪うさぎに宿った鈴。ああお父さんの命がけの大ジャンプは良かったねぇ。しみじみ。

お母さんの優しさも、琴ちゃんの歌声も天に届き伝わることでの大団円。普段はお当番も少ない琴ちゃんですが、だからって訳じゃないのですがここぞで泣かせてくれます。

メリークリスマスなマイメロを来年も見たいと強く思う管理人でした。

そして来年も放送時間が変わっての新年最初の放送は1月2日火曜日 朝9時から第40話「初笑いできたらイイナ!」でございますね。予告でもわかりますが今回も大喜利あるようで、歌ちゃんが歌丸師匠風にお届け予定のようですね。もう録画予約入れときましたが、他のアニメが放送を休止している間にHDDの整理はお約束。でもどうにも合計で400GBくらいあるような(爆)

おねがいマイメロディくるくるシャッフル
テレビ東京・あにてれ おねがい マイメロディ #おねがいマイメロディくるくるシャッフル_39
posted by みやびあきら at 15:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック