2007年01月01日

Bartender バーテンダー 第11話「Glass11 命の水」最終回

中途半端な時間に放送されることも多く、放映回数も11話で終わりといったアニメではございましたが、気がつけば全部見てました。

事前のフジ深夜アニメの特番で森本レオ氏をゲストに番組紹介をしておりましたが、気が付けばスキャンダルにアニメも巻き込まれましたかね? それすらもないほどに目立たなかったかもしれませんが、わざわざインタビュー映像でマスコミ批判をしてましたので、同じような話題が繰り返されるとは……

正直言って以前のスキャンダルの時以来素直に聞けない、心のどこかに真実かどうかはともかく引っ掛かりがある身としては、どうしてもナレーションを聞くたびに過ぎるものがありました。ナレーターとしての実力は高く評価いたしますし、2001年宇宙の旅の解説は最高なのは確かですし。

そんな事には関係なく、アニメは自体はなかなか面白い試みで評価できるのですけど。

なのでその評価できるところのお話として、私は全くお酒が飲めませんのでカクテルとかイメージ的に憧れるところはありますけど今後も飲む機会は無いでしょう。ノンアルコールとかであっても…… 似合わないっしょ、柄じゃありません。

そんな私でもEdenhallに行けば、そこで「神のグラス」に出会えれば…… 佐々倉溜(CV:水島大宙)みたいなバーテンダーが居れば、まさにお客様になれる!? ええ、このアニメにおけるバーテンダーと客の幸せな関係は見ていて面白かったです。

不思議なレギュラーやゲスト、準レギュラーな作りをしているので、何と言うか舞台を見ていたような印象です。舞台の演出で他の登場人物が舞台袖から出てきて説明をしたりとかありますし。

来島美和(CV:藤村歩)や葛原隆一(CV:家弓家正)東山稔(CV:矢島正明)が主にそんな役でしたけど、過去の登場人物が突然出てきたりするのは、彼らが常連客であったり、そうなったことも暗示しているのでしょう。ちょっと不自然だけど、それが味にもなっていたと感じました。

で、やはり声優陣の渋さは最高でしたと言いたいです。
家弓家正さんと矢島正明さんが普通にレギュラーでアニメに出ておられるだけでも趣味の人として最高だったのですよ。そのお声に酔いしれることが出来ただけでもアニメを見続けた甲斐がありました。

エンディングでも毎回その回の鍵となったカクテルを実際に作る映像とレシピとなっており、私には無駄な知識でしょうけど為になりました。勿論細かいレシピを覚えているはずも無いですが、今後どこかで思い出すことあるかもしれませんしね(>マッカラン18年のロックで自分に乾杯。 ええと分かる人には分かるってことで)

飲めないのにねぇ、惹かれる作りだったんだなぁ、本当に。

最終回はイーデンホールに集まった3人のバーテンダーによる卒業式みたいなものでしたけど、あの顔触れによる何とも言えないおごそかな儀式に………… でもアニメの作りとしては回想いっぱいであれなきもしますが(苦笑) 実際にあのバーで行われてもおかしくない様々な事象の一つ一つが、お酒を通して表現された秀作。

収録を終えてのキャストメッセージが公式に載ってますけど(http://www.bartender-tv.com/news/index.html)肯けます。

個人的に水島大宙さんは声も演技力も良いと思ってはいたのですが、どうにも演じる役が嫌いなとか、好きになれないのが多くて(^^;) 光太氏ね祭りとか、未だにあの時の異様な盛り上がりの印象が強いし、すてプリのクリスとか、朝霧の巫女の天津忠尋とか、どうなのさ! な位に嫌い苦手。そういえばアワーズに当時載っていたキャスト対談とか、世が世なら…… おっとキミキスのドラマCD第1弾の主人公もラジオでメインパーソナリティからその言動が非難されるほどに、はまっているけど嫌な奴だものなぁ。男性からも女性からも共感を得られない役が目立つって…… ……タケルもか!?

もとい、陰陽の香美屋リュージ、女子高生の下高谷くんとかは好きですけど、どこかすかした感じな役が多い水島さん。ですがですが、このバーテンダーにおける佐々倉溜は最適の配役、これこそ代表作、過去に聞いた中で最も嵌っていると感じられたのですよ。

つまり厭味となるか、それとも快楽を得られるかのギリギリのライン。一歩間違えればなにこのバーテンダー? にはならずに、心地よい雰囲気をもたらす素敵なバーテンダーを見事に演じておられたと賛辞を呈しておきます。

ちなみに自論として、上手い役者さんだからこそ心底嫌いだと感じる役を演じることが出来る場合もあるんだよ、と。

それから「あさっての方向。」の、からだちゃんだけでなく、大きなチャンスが巡ってきている藤村歩さん。

この巧い先輩、まさ大御所の方々との共演経験は間違いなく藤村さんを成長させた事だと思います。世の中にはとんでもない上手いキャスト陣と共演しても全く成長を感じさせない驚愕すべき人もおられますが(おいおい)間違いなく勉強になったことでしょう。

テーマソングに関しては、OPも結構好きですが、エンディングがなんだか映像と相まって穏やかで好きです。ナチュラル ハイ(公式)で試聴も出来ますが、CD買うかなぁ、悩みどころ。30年後も…… この手の歌詞に弱いぞ、俺。

あう、ノンアルコールカクテルが飲みたくなってきたけど、今作れるのってミルクセーキくらいしかないや。ちなみに昔は黄身だけ入れるのをミルクセーキ、白身も入れちゃうのをエッグノッグと思ってた。なので子供頃は勿体無いのでエッグノッグ〜〜とか言いながら自分でよく作ってた。バニラエッセンスは冷蔵庫に常備しとくもんだし、うんうん。でも寒いぞ!! 今日も仕事だし〜

Bartender #バーテンダー_11
posted by みやびあきら at 08:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック