2007年01月04日

おねがい マイメロディ 〜くるくるシャッフル!〜 第40話「初笑いできたらイイナ!」

今年も初笑いはマイメロからって事で、今年も冒頭は笑点風大喜利からの幕開け。
通常、大喜利は最後に持ってくるところなんでしょうがマイメロでは初っ端に持ってきてのベタなネタの応酬。今年も歌ちゃんが歌さんですが出世いたしまして司会でございます。でも落とし方が今年も柊さまが強引に落とすってのは定番化なのだろうか?

初詣は近所の神社って事ですが、なすびの神様が奉られている事が判明してからこれまたお約束の場所になった感がありますね、神社。

美紀ちゃんの従姉が嫁入りしてってことで神社のお手伝い。ようするに誰か巫女服着やがりやがれ!! なサービスサービス。オレンジ色の巫女服を見た瞬間に全力ネタが過ぎったのは見終えた後だったのは俺の良心回路が働いたのだろうか? 声が小清水さんだし、いつ全力で食いついてもおかしくないのですが、おかげさん?で実際に鶴岡八幡宮で大量に見たオレンジ巫女さんの方が思い浮かびましたとさ(十分おかしい)

バクくんがなすびの神様に負け犬から脱却、打倒勝ち組をお願いしての展開は最近のパターンですけど、今回は負け犬メーターの登場で負け犬オーラががメーター一杯に溜まると……

新年早々負け犬の皆さんを連続見せ付けるマイメロスタッフ様の心意気を買いつつも、第2期は大臣だったり、ダーちゃんだったり、バコちゃんだったり、そもそもやはり柊潤くんでは恵一ぼっちゃまにはとてもじゃないが敵わない為に、お話がぶれているのは残念なところ。

結局のところウサミミ仮面と作品中トップクラスの善人?であるバクに頼ってしまうお話の作りに今回もなってしまうのですが……

双六もちょいと不発に終わって、ウサミミ仮面の新必殺技もそれほどでも?ないけど、ニューイヤーバージョン。お約束のウサミミカーのお正月バージョンは嬉しかったですが、今年はウサギ年じゃないモンなネタはこれからあるのだろうか? イノシシネタがなかったのはある意味、干支にこだわって作品中の年代を限定させることはしないってことかも? 再放送とかパッケージ化を考えるに。

マイメロの頭を模した巨大隕石が地球を滅ぼしかけますが、相変わらずのブラックで危機を招く象徴としてのマイメロさまに安心。でも本心はあの隕石を砕いて欲しかったです(爆) 出来ない相談でしょうけど、砕け散って欲しかった!!

どっちかというと次回の第41話「ゴールできたらイイナ!」で、駆くんと歌ちゃんの仲が進展すると言うか、歌ちゃんに恋心なり憧れ、恋慕っすよ!みたいな感情が芽生えるのかどうかがすごく楽しみ。

いっそのこと、ちゃんとカップルしちゃって初々しい二人のお話とか1年を通して見てみたいくらいさ!!

なので次回期待してます!!

おねがいマイメロディくるくるシャッフル
テレビ東京・あにてれ おねがい マイメロディ #おねがいマイメロディくるくるシャッフル_40
posted by みやびあきら at 18:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック