2007年01月24日

1月放送・視聴アニメ感想(新番組含む)その参

ちょっと体調不良と、PC起動中に母がブレーカー落とした際にレジストリ関係も含めて複数のソフトに異常発生。
再インストールその他で修復中。インストール情報も壊れたっぽい関係は普通に削除も出来ないのな。強制的に…… 取り合えずネトラジ聞けなくなっていたのは直ったけどAdobe Flash Playerの動作異常が引き続き…… 前にもあったけど、同じ直し方では直らぬかよ。

メールのお返事など遅れております。
もうしばらくお待ちくださいませ。

PROJECT ARMS 第3話「悪夢 ナイトメア」
もう何度か見ているんですけど、懐かしいので取り合えず録画しては見ちゃってます。
えっと、この作品の良いところとして独特のキャスティングがあると思うのですよ。

特に女性声優の実は上手い方達、通好みのキャスティングが激しくツボです。
赤木カツミ 役の三浦智子さんなんて、超者ライディーンに引き続いて悲劇の真ヒロイン役だし。 巴麻耶、ジェフ・ボーエン役の大本眞基子さんの良さが分かる人とはきっと仲良くなれるかと(笑)

まだ登場していませんが、今後もベテラン陣を含めて、声の演技を聞く分には楽しめるでしょうが、最後は……

ちなみにユーゴー・ギルバート(CV:本間ゆかり)は本間ゆかりさんの素敵なお声と共に最高です。わしはユーゴー派って事で覚悟完了。

RED GARDEN 第15話「悲しみと、怒りと・・・」
こいつは大変な展開でございます。
スゲーなぁ、流石は赤庭、松尾監督、オリジナルをは減らすのは勿体無いよなGONZOなだけはあるのか!

ちょっと感想・考察を溜め込んじゃってますけど、ちょっと整理。
アニムス側は学園の経営・運営側が裏に隠れていて、どうやら学園の生徒の中から適任者を選び、殺し、別の体(アニムス)に精神?を移し変えてドロルと戦わせている。

基本的に表には出ることは無く、ルーラとJ.C.が実働部隊を束ねている模様。

ここで初期の考えと変わったのが、その所属者の構成。
ドロル側が既に女性が死滅寸前で、今回エルヴェの従妹であるミレーユが死亡した事により生き残りは妹のアンナのみに。

で、第1話でリーズの遺体を運搬していたり、埠頭の戦いの後を処理しているのが男だけで女性はルーラしか確認できなかったアニムス側だったのが、黒幕関係者が全て女性であったことや、ルーシー先生が授業中に騒いでいた男子生徒をちょろい感じでコントロールした光景や、それに対するアマンダでしたっけか?女性と不満。

ルーシーを見るJ.C.の尊敬とも思慕とも何とも言えない表情。

これって、本体は女性のみであり、実働隊の男達は皆普通の人間とかで女性達に上手く利用されているだけとか?

理事長の態度からルーシー先生がトップかもしれないのですが(予告で理事長のバトルが見られたことからも、理事長がボスキャラって事はなさそう。幹部だろうけど)彼女達への呪いは既にかなりドロル側よりも深刻であるが、遺伝子情報からしても女性から男性を生み出したり、子供を作ることは出来ても。男性しか居ないドロルは女性を生み出すことが出来ないのでより深刻な状況に……

呪いの意味や内容がほとんどの部分で具体的に明らかになっていないので、判断は難しいのですが。実は互いの種族が和解し、融和、融合すれば自然に解ける気がしないでもないです。

リーズを調べたことでドロルの子供を成す事が確認出来た事からもなんですけど……

色々と容赦ない物語なんですけど、エルヴェがリーズの涙と言葉で彼女も被害者である現実を思い返し殺すことが出来なかったり。でもその分、強硬手段とも取れる大胆な手に打って出た影響は今後あまりハッピーエンドの方向には向かないような……

だってクレアのお兄さん破産どころか自殺したって本当ですか!?
信頼していたバイヤーに資金を持ち逃げされて会社が倒産したのはともかく、いくら何でも自殺は無いよなぁ。この作品の場合殺されていてもおかしくない訳だし。

極端な話、資金稼ぎってことでアニムス側が関わっていても…… 考えすぎか。

職を転転とするローズの父親の謎も危険をはらんでいるし。わざわざメモを残していたかのような店の対応とかも含めて、これも幸せな展開が見え難い。

地下鉄を利用しているの件から、深夜のカフェでニック先生と会っているのを目撃されたレイチェル。てっきりニック先生は裏の秘密に関わって志望するとかの展開かと思ってましたけど、ルークに刺されるとか有り得そうで怖い。二人が会っている時に誤解したままのルークが乱入して喧嘩になって、勢い余って殺しちゃうとか……

そんな中、友達居ない事で有名なジェシカの地雷原を進む姿は知らないことと言え、恐怖感を煽ります。
敬愛するポーラさん自らの手で処理されてもおかしくない死亡フラグの積み重ねを続けるジェシカさん。こんどは何処でどんな首の突っ込み方をするのやら、くわばらくわばら。

交換日記がクロード刑事の下へエルヴェから送り届けられ、エルヴェもヴィヴァレオ製薬が怪しいから調べろとばかりに挑発してるし。少なくとも会社の中にリーズが居ることが判明すれば展開も変わってきそうだし。エルヴェ事態は妹を救えれば他人がどうなっても構わない。仲間も既に敵と見ているしなぁ。

とにかく次回が待ち遠しいですけど、ローズの親友のサラちゃんに被害が出ないことを願いつつも、次回危険なのはエミリオとJ.C.とジェシカと……

欝だ……

ProjectBLUE プロジェクトブルー 地球SOS 第3話「要塞島出現! メトロポリタンX危機一髪!前編」
ちょっと怪しい展開になってきたようなぁ(^^;)

各国要人の家族とかが行方不明になっている事件は確かに敵宇宙人の仕業だったようですが、人質にとって脅迫するとか、牽制しようって考えなんですかね?

気になったのは今まで極秘にしていた事は、おおっぴらにして準備段階で攻撃されることを避ける意味合いがあったろうとして。今回の記者発表で防空体制の計画とか、新造戦艦の情報までおそらく嘘偽り無く発表しちゃうのはリスク高いよな。

人類を安心させる意味合いを優先したとして、ある程度隠すべき事は隠さないと…… とか考えてしまった。

ロッタの妹がとかの展開はちょい強引だし、あれだとロッタがアホの子みたいだったし。クレイトン大尉がいきなりジェームズを殴るのも分からないでないですが、唐突に感じました。

敵移動要塞の主力武器が荷電粒子砲だとして、メトロポリタンXは一度浮上しちゃうと防御壁を降ろしていても再度潜る事は出来ない作りって事でしょうか。

ペニーが人ごみの中で見かけた少女の謎も含めて、もうちょっと見守ってみます。
ちなみに普通に飛行機であそこまで接近できるのね。

ゴーストハント 第16話「FILE6「禁じられた遊び」#3」
実は欠かさずに見ていて、結構楽しんでいるゴーストハントでございます。裏のデスノートよりこちらをリアルタイムで見て、録画も見返すことがあるくらいに真面目?に見ているのはオカルト好きなんだろうな、自分。

今回、どうやら蟲毒のような呪詛が学校全体に掛けられている。呪殺目的の今回の狙いは松山先生ってことが判明したのですが……

考えてみれば何で、生徒会長が紙を持ってきた段階とか、もっと前の段階でリンさんに見せて確認させなかったのかとか突っ込みを入れたくもなりますが、まぁ仕事の配分がはっきりしていない事もあるし致し方無いのか。

保健室の床が抜けるは、天井落ちてくるはの激しい霊活動ですが。ナルがこの手の天井の作りがどうだと言ってましたけど、実際は保健室の床が全て抜けているって事実の前では、上の階の床ごと落ちてくる可能性も高いわけでして。

つまることろ、咄嗟に麻衣を庇ったのですが、真意?なりを悟らせないために如何にもな後付の言い分で誤魔化したとか?

なんだかんだで楽しんでいるので、オチがどうなるかを楽しみにしています。

Saint October セイントオクトーバー 第1話「ロリ誕生!少女が超ゴスロリに!」第2話「ロリ吃驚(びっくり)!噂の美女が超襲来!」第3話「ロリ共闘!お嬢様だって超変身!」
どうも、実はタロット占いが得意なみやびあきらです(苦笑) はい、オカルトな管理人ですから。

どうやら大アルカナ、小アルカナ、22枚+56枚の計78枚のカードがありそうなんですが流石にタワーとか後半だろうなぁ出てくるのは。

コナミも含めてですが、どうしてこれほどロリ、ロリータ、ロリコン、ロリータコンプレックス関係のアニメが多いのでしょうかね? ロリコンは不滅であり、今でも主流派なの?

ある意味このまま全サブタイトルにロリが入り続けたら、またおそらくは付け続けるのでしょうが褒められるのか、馬鹿にされるのかは抜きにしても、そのこだわりはスタッフの覚悟の表れだと好意的に介錯しておきます。

OP映像での歌詞演出とか無理はあるのですが、狙いどころは分かります。
一見子供向けアニメだったり、海外へ輸出するアニメのような作りなのは偽りで(だって逆十字なデザインだったりするし)一つの笑いどころ……

海馬クルツ社長の黒猫願望だったり、おしっこ引っ掛けられたりの高度(苦笑)なお約束ギャグも爽やかに見せつつ。児童誘拐だ、嘘乳だ、他色々危険な橋も渡っているスタッフ。

第3話では白ロリの黒さを見せ付けつつ、ヌンチャク使いなのはWiiのヌンチャクリモコンを意識していてゲームを出すとか…… 無いか。でもコナミだから何でもありって事で。

あのちらちら天井から現れるカフカが吊るされた男(The Hanged Man)だとすれば既に大アルカナ8枚が出ているとして、赤ロリも加えると9枚。配分的に小アルカナをクルツが使ってくるとして、ゴスロリ(どこがゴシックロリータなのかあいまいですけど)探偵団が使うこともあるのかな?

葉山小十乃(CV:片岡あづさ)はまんま音ちゃんの演技にロリ?を加えただけだったり、ネルケ系のそこはかとない素人臭さがよーく出ているところは見る人を選ぶことでしょう。

まぁロリコンアニメを目指しているのでしょうから、関連商品を買うことは無いでしょう。にしてもロリロリが目立つなぁ今期は。

#レッドガーデン_15 #プロジェクトブルー_03 #ゴーストハント_16 #セイントオクトーバー_01 #セイントオクトーバー_02 #セイントオクトーバー_03 #プロジェクトアームズ_03
posted by みやびあきら at 20:00| アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする