2007年01月24日

1月放送・視聴アニメ感想(新番組含む)その四

ひまわりっ!! 第3話「男殺すにゃ刃物はいらぬ」
やはり空気アニメになっていくのだろうか……

歯に青海苔ネタは仮面ライダーアマゾンでも一部で有名だろうけど、お好み焼きアニメとしても、限りなく描写はもんじゃ焼きだよな。生地の粘性が足りない描写だし、食べるときも……

今週は沢海陽子さんのお声を堪能する以外は特に無し。
お風呂も完全バスタオル描写じゃ普段の格好のほうがサービスになってないかな?

SHUFFLE! MEMORIES 第3話「時雨亜沙編 前編」
俺は好きなんだけどね、亜沙先輩。
だけどアニメのお話展開は納得出来ない、亜沙先輩の考えと行動のちぐはぐさに辟易としたもんです。

だが縞パンはイイヨネ!(そこかっ!)

後藤圭二さんの担当回のカットが多かった事から、同制作会社によるkg2が楽しみでなりません。もう予算組んでるんで、お手ごろなお値段でDVD出して欲しいなぁ、と。

ところでシャッフルメモリーズのDVDCM受けました(爆)
真面目に考えると角川なんでまた一度販売したアニメのリサイクル?ぷらすリニューアルなのにお値段の高さに驚愕するのですが。各キャラの新作EDによっては購入もやぶさかでないです。SHUFFLE! MEMORIES 芙蓉楓編SHUFFLE! MEMORIES 芙蓉楓編あまなつAdhover SHUFFLE! MEMORIES 芙蓉楓編は買っちゃいそうですけど、はい。

今なら楓編が一番売れそうですけど、亜沙編のい売上や如何に!? ちなみに伊藤美紀さんは全然OKですよ私。獣神ライガーのDVDを危うく買いかけたもの(マジで)

デルトラクエスト 第1話「リーフ 冒険の旅へ」 第2話「森の少女ジャスミン」第3話「黄金の騎士ゴール」
原作者自らが日本でのアニメ化を希望されたとか聞きましたけど、後援にオーストラリア大使館とかそういった外交問題に発展しかねない関係にちょっと吃驚。

恥ずかしい出来のアニメには出来ませんよね。本郷みつる監督はIGPXに続いて海外提携作品なんでしょうけど、今のところ作画に関しては保っているかと。

さて、大変にオーソドックスな設定や物語で、キリスト教圏の作りだなぁと勝手に感じています。今の日本でこの設定が受けるか?と問われれば疑問符を付けますが、アニメではない映画ではありかと(古くはスターウォーズとか)

1話の冒頭の説明で飽きちゃった人もいるかも知れませんが、第3話においてもゴールに説明することも兼ねて、デルトラの書のおさらいが……

途中参加視聴者には良いかもしれませんが、欠かさずに見ている人間からすればまたか、もうか、と集中力が下がります。

展開が速いのでリーフがまともな修行や経験をする前に強敵な筈のゴールが倒されちゃった。倒したのはジャスミンですけど、あのサイズのソードで巨大な敵との戦闘を描くのは難しいでしいだろうなぁ、迫力は不足するよね。とか余計なことも頭に浮かびます。

ところでジャスミン役の高垣彩陽さんは、ホスト部とか脇役で何度か目に耳にしてましたけど、舞台女優さん出身なのね。もしかしてミュージックレインのオーディション出身者ですか? ここにきて主人公やヒロインと大きな役をゲットしてますし、インタビュー映像を見ても舞台慣れしていそうです。

おっとアニメの話ですけど、海外展開が主目的ならこの演出と展開もありかと思われます。
鍛冶屋が王様のご先祖ですからリーフの両親の正体は預けたとかじゃなくて、まんまであり。リーフも王族だからこその救国の英雄ってとこか。

ちなみにエンディング画像はMPEG-2泣かせです。スタッフ表示が一緒に潰れる〜〜〜

牙-KIBA- 第42話「小さな救世主」
サギリちゃんが予想通りにシーカーズの救世主になってしまいました。
まさかここまで存在感を大きくされるとは、初登場の時には考えもしませんでした。

で、ジーコ…… マジ外道。
あの喜ぶが良いって言い草は過去のジーコはハイラムの事をどうだとか言えない人間だったのね。

そんなジーコに鍛えられ、また過去にアミルガウルに選ばれたサラもその行動に容赦無し。
シーカーズの長に頼まれたのはサギリさまの事なのに、前回に引き続き自分の目的を優先させているっぽいです。どかねば殺される殺される。

タスクの空席が目立っていた四天王の残りも登場したし。タスクは実は本当に部下思いの良い人だったデュケムさま(と副官のミゲル)意外は悪いことしてくれそうです。勿論、内部分裂前提ですけど。

ところでサラは元々カームの人間だったとして、ゼッドの父親は?
テンプラーの人間でジーコの血縁者と考えもしますが、それは次回に明かされるのか?

シーカーズの長はサラがキースピリットを2つ所持して集めている事も察していたし。その目的の説明を受けても咎めるでもなく、利害関係が一致した上でのシーカーズの一員として迎えたっぽいですね。

他の世界との交流がほとんどなく、だからこそ外の世界に詳しく、また強力なシャードキャスターであるサラに任せていることもあるんでしょうけど。

謎の多いキースピリットに関してもシャディンでしたか、サギリを選んだ? 選ばれた何と始めて言葉を発することが確認できたスピリットとしても。しかも金色だし、強そうだし。ノアを探しに行く為ならどんな危険も厭わないサギリちゃんを応援しつつ。ノアはキーラが保護していそう?

出番の無いエルメイダの動向も気になるし、ミッキーのパン屋の行方。店を守るために戦うのか!とか。ロベスさんの破産フラグと合わせて……

面白いよね、牙。

銀魂 第39話「メニューが多いラーメン屋はたいてい流行っていない」

うぐぅっ、今回は名作だぞい、お話的に。
作画に関しては徹底的に省略化して、止め画どころか完全にサウンドドラマな部分もありましたが(でもキャベツは力が入っていました(笑)とにかくキャベツ事件以降、他のアニメにおけるキャベツの力の入れようったら無いっす)銀ちゃん関係ない話の方が面白いことが多いとはいえ、今回は凄く好き。とにかく良かった。

桂さんと幾松さんの二人がどうしようもなく良かった。
これは飛び込みのお客さんにも見せたいっすよ!!

でね、未亡人ってだけでも反応する人種が居る中で(ぶっちゃけ江戸時代に後家さんが重宝されたのは、武士の家系をお家を大事にするにあたり、経産婦であることの大きさゆえ。他にもあるだろうけどね)この幾松さんの真っ当さと、エロチシズムと、大人の魅力、人間の魅力は凄まじかった。

もう一回は見て、堪能しまくりたいです。石田彰さんの演技もいつもより今回の演出に併せたものになっていたし。何よりゲスト声優の浅野まゆみさんが最高だ!!

その役柄の幅広さ(男の子、女の子、大人の女性、人外。ほんと驚くっす)もですけど、この幾松さんの演技は艶がのりまくりの強烈インパクトでした。

二人のありがとうが重なったり、そばがメニューに増えていたり。いやはやもう最高だよ今回は!!

#ひまわりっ!!_03 #シャッフルメモリーズ_03 #デルトラクエスト_01 #デルトラクエスト_02 #デルトラクエスト_03 #牙_42 #銀魂_39
posted by みやびあきら at 22:00| アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする