2005年04月30日

こいこい7 第5話 課外授業その5 「豪華絢爛爆乳大会 お台場の空をつらぬいてです〜」

 ええとセブンで5話が正しい音声記事がぁーーこいこい7_05.mp3

 あれですよ、今日も見始めると「ああいつものこいこいクオリティですなぁー」と安心?して見てたのですよ。水着も一杯だったけどエロくないしね。でも、でも、最後の最後で貫いたら突き抜けました。お、恐ろしい娘。なんてことをしてしまったのかしらスタッフは。

 こいこい7公式 #こいこい7_05 第1話の感想。 第2話の感想。 第3話の感想。 第4話の感想

 これ以降は見てからお読みすることを推奨いたしますが、これから放送される地域やキッズステーション組の皆さんは知らずに本放送を見たほうが驚けるから良いかも!?

   トラックバック概要:ヒフミたんのお当番回はいつだべさ。まだ先だべさ。スタッフの捻じれた情熱は今週も依然健在だべさ。
 tb概要2:空気のようなパンツ。空気のような水着。空気のような自慰…… なんと‘濃密’な空気であることか!! 「空気を読め!」では無く「読めぬ空気!!」読むな感じろ!! んで吸え!!(爆) 
     _  ∩
 ( ゚∀゚)彡 メガローるんるんメガラブ揺れるハート
  ⊂彡


 先ずはお約束としてオープニングの「SUPER LOVE」で弾けてから本編と勝負です。
 課外授業その5「豪華絢爛爆乳大会 お台場の空をつらぬいてです〜」サブタイトルと予告から芸能人水泳大会みたいなのでしょうよ、お台場○ジテレビで。とか予想していましたが。ミヤさまのご実家が建造した軌道エレベーターと軌道ステーションの完成祝いで開かれるなんてもうアホ過ぎて期待を裏切りません。しかも何で東京のお台場にそびえ立ってますか!? ちょっと待て緯度が高すぎるやろ、この世界の地球の自転はどうなんてるねん。東京は赤道直下の緯度0度に存在しますか? 狂ってるのは作品のテイストだけでなく地球の自転軸も狂っているようです。ああ最高だ!!

 そもそもお話しの冒頭からして、哲郎が風邪をひいたミヤビちゃんの世話をしている。しかもお粥を作って食べさせてあげようとしている。自分は母親がいなかったから自炊は慣れてるといえ、何だかすっかり溶け込んでるし、気が利く哲郎の姿に優しい奴じゃんと感じながらも。そこでレンゲを熱いからとフゥフゥと口で冷ましてからお粥を食べさせていたら殺意の一つも芽生えたかもしれない(爆) でもしなかったのは既に冷ましてあるという高度な気遣いだったのかも? ちぃっ! 並の脚本ならフゥフゥ冷ましイベントを発生させてフラグを立てるところだが、こいこい7は一味違うぜ!!(そうなのか??)

 そこで恥ずかしくなったのか、意識しすぎて緊張した月読ミヤビ(CV:川瀬晶子)の髪の毛が暴走。あのよろし荘にダメージを与えてしまいます。んで、これが伏線でミヤさま主催の大会には賞金100万円(安いよミヤさま ^^;)が出るってんで、修理代を稼ぐ為に出場するこいこい7のメンバー(オトメちゃんは濡れてはいけないので欠席して応援に回ります。いやただの観客だったかも?)

 ええまぁ大会の競技内容は語らんでもいいでしょう。女性キャラもわらわら出てきて水着だらけだったけど別にそそられるって事も無いですし(そこまで私も若くない&ギラギラしてませんゆえ)かなり強引にことが進むので見れば分かるさ、いつものこいこい7。パロディとベタなギャグのオンパレードなんで。おっと脚本家自らツッコミを入れてましたしね、実況も佐藤山田のレズコンビが佐藤だけが現金を掴まされて熱く実況していたぐらいですね(山田は冷静にツッコミ)

 しかし軌道上のステーション内部が無重力じゃないし。ああでも本当の静止衛星軌道上ならもっと地球が小さく見えるもんな(外に見えた衛星は低軌道衛星かい?)しかし、いつものロボが普通に軌道エレベーターを警備してたしなぁーー。深いツッコミは無しの方向で。

 うん、ミヤビちゃんの過去。彼女がどんな立場にあり、精神的に追い詰められたのかも見せつつ。……どうやらミヤビちゃんはリストカット…… う、自ら命を絶った模様。そしてサイボーグ?にさせられちゃったみたいなんですが。ああ重い話しです。うん、原作が気になったぞこん畜生め!!

 ヲリエ先生がアスカヤヨイ(CV:水樹奈々)の事をセロニアス28号?とか読んで調べてるし。この辺りは伏線張りまくり。いつもの五光ファイブのロボットが大気圏突入したら、その途中でマクロス風の超巨大ロボットに変形合体していて(おいおい)右手がプロメテウスで「プロメテウスアタック!!」とか言うのでバルキリーが飛び交うのか!? と思ったら普通にピンポイントバリアの無いダイダロスアタックでミヤビちゃんに一撃で倒されるは、軌道エレベーターも倒れてステーションも大気との摩擦?で燃え尽きるは……

 なんて一連の話は全てアスカヤヨイが一気に引っ繰り返します。いきなり高出力のレーザーライフルで飛鳥ヤヨイを○ジテレビ社屋上から狙撃。ミヤビが髪の毛を展開させて楯とした事でみんな助かったけど、同じ名前を持つ者どうし、哲郎を巡って相容れない存在なのでしょうね。で、で、で、衝撃のラストカットへと繋がるわけですよ、お客さん!!

 アスカヤヨイが、狙撃に使ったライフルを股間に挟みつつ抱きかかえて…… ひ、ひとりエッチしてます。え、あれですよね痒いだけとか何となく擦り付けて……

 え、え、えーーーっ!!

 なんじゃそりゃ。「ヤミと帽子と本の旅人」時は熱で魘されているだけだと大人の解決策を取ってましたが、今回は…… あ、あれですよ使用したライフル銃を水樹さんの荒い息遣いと哲郎にお仕置きして貰いたいなぁー、とオトメ心で夢を見つつ。手入れしてたんですよ、あくまでライフルを磨く適した布がなかったので、

 自らの体と着衣を用いて磨いていただけなんだよ!!

 なぁーんだそうだったんだ、俺ってば何を勘違いしているんだか。テヘヘ

 でも何か見落としているような…………





 つづくかも!?
posted by みやびあきら at 03:00| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(3) | 放送終了アニメ感想〜2005夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
水樹奈々にあーいうことさせていいのかなぁ・・・
個人的にはうれしーけどw
Posted by diggy at 2005年05月01日 04:31
>>diggyさんへ。
いやいや女優たるもの、どんな役にも体当たりで挑戦……
それに『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』の方がヤバイ!? 可能性がありますし。
シグマ・セブンとしてもアイドル系としてだけではなく幅広く、何より長い目で見ている……
のかも!?

Posted by みやびあきら at 2005年05月01日 23:39
ギャー、僕はテレビ埼玉とテレビ神奈川でやってるやつ見たんですが、1回目見て驚き、もう一度見て、やはりと思いました。この部分はR−15指定でしょう。(やばい)しかも顔があれだったので、確実にあれです。DVDの未放送映像があるとしたらああいうやつになるのかな?
Posted by 新米少尉 at 2005年05月02日 22:14
>>新米少尉さん。
私もTVS&tvkでチェックしてますが、この後はキッズステーションでも堪能予定です。
録画してるのになぁ〜〜〜(^^;)

まぁあくまで銃を熱心に‘整備していただけ’なんでこのまま何事もなかったようにこいこいしていきましょう♪

ちぃっ! 関係者に乗せられまくりな視聴者になっちまったぜ!!(でもいいや、毎週楽しみだから ^^;)
Posted by みやびあきら at 2005年05月02日 23:03
 TVKの録画Vで、やっと観ました。さすがに、吃驚しました。

 声の水樹奈々さんは、自分個人のイメージとしては、まさに「官能的」なんで、ズバリ合っていると感じました。エレメンタル・ジェレイドのチビッ子(名前忘れた)あたりが、逆にイメージと遠いですね。もっとも、先日は斎賀みつきさんの女役声に悩殺されてるので、一般と感覚はズレているのかも知れない、私ですが…。
Posted by 読一 at 2005年05月03日 18:14
最近気付いたんですが、描写が濃いからこいこい7?あとアスカヤヨイはあとで仲間になって7人になる可能性がありますよ。
Posted by 新米少尉 at 2005年05月03日 21:08
>>読一さん。
シノブ伝でもかなり際どい台詞が多かったですし、これはイイモノですよ(笑)
エレメンタル・ジェレイドも味のあるキャラで応援したくなりますね♪
某いちごの先生は連載の方でもかなり期待してたのに出番が無くなっていき。
現在はアニメで私も補充していますが、今週の作画はヤバイ、かなりヤバイ(爆)

>>新米少尉さん。
確かに故意に濃いアニメですね(^^;)
一応花札のルールに則っている筈なんですが「亥鹿蝶」が既に役として出来上がっており、こいこいを宣言して。
ヤヨイが三月の札で「桜」を表しているのでしょうから。それぞれが「大判」と「赤短」
アスカヤヨイの方が「みよしの(みなしの)」赤短であり、飛鳥ヤヨイは先生と、ミヤビちゃんと、サクヤちゃんを集めると。
「花鳥風月」となり花札の役ではありませんが、花札が表しているものそのものとなりますね。

花札は私も詳しい方ではないですが(CPU相手なら普通に遊べる程度)
「こいこい」と「花札」を考えるに五光会は最高の役である「五光」が出来上がっておりますので(名目上)こいこいをして上回るしかないのですよねぇ。
Posted by みやびあきら at 2005年05月04日 19:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[アニメ]こいこい7 第5話 「豪華絢爛爆乳大会 お台場の空をつらぬいてです〜」 感想
Excerpt: 豪華絢爛ヒフミの水着大会!ヒフミの乳を視姦するです〜ヒフミの水着姿イエッフー!!ヒフミの小ぶりな乳ハァハァ でもちょっと待て。カットによって地味に巨乳になってる時あるぞ!ヒフミは小ぶりな乳がいい!ちゃ..
Weblog: 【馬と戯れる少女逆転スリーラン】
Tracked: 2005-05-02 03:23

こいこい7 第4話『豪華絢爛爆乳大会〜お台場の空をつらぬいてです〜 』
Excerpt: メガロッ!こいこい7 もうタイトルからしてオカシイ番組ですが…。 もうOPに毒され、大好きになりました。 「豪華絢爛爆乳大会」 ですから水着祭りです。 くんずほぐれつ。哲朗を..
Weblog: 桃月マンガ研究部blog
Tracked: 2005-05-03 13:18

こいこい7 第5話 おしおきして
Excerpt: ● こいこい7 第5話「豪華絢爛爆乳大会 お台場の空をつらぬいてです〜」。アニメで、女子の自慰場面といえば、「ヤミと帽子と本の旅人」が記憶に新しいバウね。能登麻美子の、はぁはぁ声は、思い出すだけで、..
Weblog: いぬ日記
Tracked: 2005-05-07 01:14