2007年02月02日

Saint October セイントオクトーバー 第5話「ロリ再戦!エルロックの超リベンジ!」

まさか、結果として人殺しをさせるとは……

先週までのどこかお気楽な雰囲気が吹っ飛ぶエピソードに、これは深夜枠だと言いたかったのかよ!と流石に驚いた。驚いたというか、後味が悪い、悪すぎる……

あぱしり刑務所で150年の刑期をお勤めする予定だった第1話の敵、エルロック
所詮はクルツ社長のパシリだからって事も網走と掛けてるのだろうけど、独房でスズメのカップルと語り合っている様はいと悲し。
でも突然の釈放はリバース社が裏で糸を引いたって事でございました。

まぁすっかり毒気が抜けたエルロックですが、可愛い妹を事実上人質に取られての再任務。しかもセロハンテープでくっ付けただけみたいなカードの修復で出されてしまうとは。しかもお茶を飲ませて、体が漏れ出す演出で不完全だって事をわざわざ見せるし。

主人公側のガトーショコラとかどうでもいいや。

再戦となった訳ですが、今度は黒ロリ、白ロリ二人同時に相手をするから苦戦するかとも思いましたが、強かった。強かったんだけど、突然の聖三咲(CV:小林ゆう)の乱入で逆転されちゃった。

再び黒ロリにジャッジメントされちゃったんですが、ここから今までと違う。

訳知り顔が冷徹な悪の顔だった、ユアンの言葉は重過ぎる。

ジャッジメントに二度目無い

って、何さ。
エルロックも知っていたさと、覚悟を決めた男の顔。
その前にスズメが挨拶に来ていたのも悲しいけど、完全に肉体が消滅しちゃったよ!?

って、死んじゃうのかよ、塵一つ残らないのかよ!

守りたいものがあったから、大切なものがあったから、妹を守るためにやむなく戦ったのに容赦無し。情け無用のジャッジメント、裁きは下ったと……

酷いなぁ、ユアンこのことは教えないんだろう、小十乃菜月には。知らせないで、普段は何も知らない振りしてエクスキューショナー扱いかよと。

少女に結果として人の命を奪わせておいて、そ知らぬ顔しているユアンクルツと何も変わらない悪人じゃん。

後味悪いったら無い、第5話でしたが。免罪って考えは無いみたいね。
ぶっちゃけ、現時点で処刑されるような犯罪はおかしてないと思うんですが、どうよ? 懲役なり禁固刑が正しいのにジャッジメントは3ストライク制度より厳しくて、ロリ吃驚。

追記:エルロックの妹が兄の仇と利用されるエピソードもあり? そこで真実を知るとか?

セイントオクトーバー(公式)
セイントオクトーバー(i-revo無料配信)※ブログパーツも使ってみることにしました。
ゴスロリ少女探偵団交換日誌  #セイントオクトーバー_05


posted by みやびあきら at 07:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック