2005年05月02日

交響詩篇エウレカセブン 第3話「モーション・ブルー」(Eureka seveN Psalms of Planets)

 タルホって読むのよぉーな音声記事→エウレカセブン_03.mp3

 見ていてあまりに自然に入ってくる内容と演出に、ただただ身を任せて波に乗るばかりなりよ。こんなに最初から気持ちの良い(気持ちよく見られる)ロボットアニメはちょっと記憶に無いですよ。

 塔州空軍によって包囲されてしまった月光号ですが、おおついに月光号の勇姿が拝めますよ! 乗ってる連中も皆、一癖も二癖もありそうな顔触れで萌えやヤオイとは縁遠いかも知れませんが、まぁ創作する人はしちゃうだろうし、そんな事関係なく気になる面子です。タルホ(CV:根谷美智子)姐さんは、1話の時点だとオペレーターかとか思ってたんですが思いっきり月光号のメインパイロットでござんすか!? かっちょえぇーーーっ!! 根谷さんって、ほんとこういうの巧いかたです。

 どうやらいつもは関係書類だなんだを偽造し、ハッキングなども行って行動しているみたいですねGEKKOSTATE(ゲッコーステイト)は。何となくムーンライダーズなんかの曲を思い返しつつ、稲垣足穂の月光騎手かぁ、とあまり本筋には関係ないんだろうけど気にもしつつ。そう、脱出する月光号のアクション、その飛ぶ姿にドキドキしちゃいました。俺は幸せですよ、こんなキモチイイ作品を見られて。

 ああ男の子(苦笑)なんで月光号のメインエンジンの可変ノズルを見ただけでキュンとしちゃうんです(爆) ああ素敵に高機動な感じがしてくる、ゾクッとしますね。その昔にディスカバリーチャンネルで放送していた番組で可変ノズルの映像を初めて見た時から胸キュン。実際に航空ショーでロシア空軍機がすんごい高機動で飛んでるのを見て。更にイギリスの解説の人がユーロファイターじゃ相手になんないみたいな解説をしていて、ああパイロットが凄い所為もあるけど(インタビュー映像が流れたのパイロットさんの)あんな飛び方を飛行機って出来るのねぇー、と魂に刻み込まれれ以来、アニメでもこういうシーンを格好良く描いてくれるだけで鼓動が早まりますからぁーー。

 ニルバーシュエウレカ(+レントン)がKLFを秒殺するとこもすんごいのですが、今回はタルホさんと月光号に乾杯♪ これで暫くは普通に飛んでるだけかもねぇーーー(^^;)

 レントンって男の子は本当に好きだ! エウレカに手を引っ張られている感じでしたが繋いだ手を離すなよぉーってほどにお似合いな二人を見て心を和ませる俺。ホランドが二人を見て何か分ったような感じを醸し出す姿もかっちょええし、サーストンの祖父ちゃんは、レントンがここで修行すると勘違いしちゃった? のかも知れないけど、良い味だしまくりです。発掘屋が言うとおりに、血筋なんでしょうね。きっと昔は相当にやんちゃをしていたけど、今は名メカニック。きっとまた出番があるよね、祖父ちゃん。

 エウレカの台詞からやっぱり過去にダイアンと会った事がありそうだし。ママ言われて「つづく」しちゃうレントンの明日はどっちだ!? な終わり方もツボ。そうそう、その前のホランドのパンツ一丁な姿とその言い分にうちの妹が「家に帰ると普段のヒロシだ。戦う姿は映画版のヒロシだ」とのたまう。そんな足が臭そうな事を言うかね君は(笑)

 まぁレントンニルバーシュの傍で寝泊りする事で立派なメカニック(でもLFOって体液?が赤いし、塩の塊になっちゃうくらいだから人間っぽいんですけど……)になる事でしょう。まぁ生体兵器?っぽくもあるのでドクター…… メカニカル・ドクター…… メカドック…… 「よろしくメカドック」で、以降よろしくメカドック♪

 交響詩篇 エウレカセブン 交響詩篇 エウレカセブン(MBS) TBS | 「交響詩篇エウレカセブン」 交響詩篇エウレカセブンまとめ@2chアニメ板 #エウレカセブン_03  第1話の感想。 第2話の感想
 トラックバック概要:月光号の元祖を考えるに…… ガッチャマンのゴッドフェニックス辺り…… なのかもなぁ〜。
 tb概要2:今後は挫折も味わうであろう少年の成長物語としても、とにかく上手い旅立ちの表現でした。名作になる‘予感’がひしひしとしてきます。

アマゾン カドカワコミックス TOP10

posted by みやびあきら at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006春頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

エウレカセブン #3 MOTION BLUE
Excerpt: 作画的にはちょい落ちの三話目(苦笑)まぁレベルダウンがこの程度なら全然許容範囲(ガッシュベルみたいに落ちたら悲しいが)まぁ今後更に落ちるんだろうけどもね。って事で三話目『モーションブルー』*5/2追記..
Weblog: 空っぽな僕と、終わる世界と、フィードバックノイズ。
Tracked: 2005-05-03 00:03

交響詩篇エウレカセブン#3「モーション・ブルー」
Excerpt:  AパートとBパートのメリハリが良い感じ。そしてギャグテイストが追加されつつも、落ちないクオリティに◎。  今までの逃げていた現実から、新たにそれと向かい合うことを決意するレントン。そして、じっちゃん..
Weblog: ferne Grun ■遥かなる緑■
Tracked: 2005-05-04 11:15