2005年05月02日

おねがい マイメロディ 第5話「優勝できたらイイナ!」

 自動で音声化されるんですけどねSeesaaでは、なのでそれ自体がギャグ?な音声記事→おねがいマイメロディ_05.mp3

 優勝できませんでした。無理だから、もう見ていて無理無理感がどんどん高まっていきましたよ。でも、話自体は逝ってます。もう、文句無くネジが大量に飛んでます。すごぶる怪調にお話が進む姿は、他者の追随を許さない孤高の子供向けアニメ…… の皮を被った、荒ぶる社会の隙間を埋め…… まさにサンリオ「笑ゥせえるすまん」

 「誰にも止められる」と「誰に求められる」は似ているけど意味が違うように『おねがい マイメロディ』なんだけど何かが違う。どう考えても我々の知っていたマイメロディの世界でいきなりサッカーのピッチ上の選手も審判も、控えの選手までもが‘チアガール’姿に変えられ、あまつさえムッサイ姿のままアンスコを見せながら、没収試合になる事も無く試合が成立してしまうなんて考えられない発狂展開です。

 「我々にも止められない」「我々に求められない」いや、求めちゃってる好事家が多発する所以が如実に現れた回でしたよ……

 いや本当にこれは『おぼっちゃまくん』系のアニメーションでしょう。「ともだち○○」とかが普通に罷り通る世界観に近いですよ。マネージャーの高橋さん可愛いのに応援のアイデアは昔のモノマネ番組でグッチ祐三さんだかがしてたのと同じノリですから。試合球は夢ヶ丘中学校に在った物でも、マネージャーさんが用意したものでもないし、クロミが直接何かした訳でもないのですが…… よく分らないなメロディ・キーとかダークパワーの力の影響のしかたが!? 実は今回の話ではボールへの直接攻撃は一度行われたものの倒した訳でもなく、より事態を悪化させる…… どうみても、考えてもマイメロの方が悪夢を見せたよな(^^;)

 ああ語るだけ無駄です。見ればこのダークパワー溢れる破壊力抜群のアニメ魅せられる人、拒絶反応を起こす人。ほんと、色々でしょう。極めて男性的思考(嗜好)で作られているのは間違いないのですが、登場人物は女の子中心だものなぁ、しかも女の子向けに作られるはずだったアニメの筈。常識なんて「お糞お喰らいまし」と意味の無い丁寧語もどきアニメとか呼んでも良いかも!? あかんどうやっても通常の思考では成り立たないチャレンジャー話だったよ。でもまぁ山野辺脚本じゃなかった分、ギャグアニメとして成立していた印象が強かった第5話でした、ちゃんちゃん。

 おねがいマイメロディ #おねがいマイメロディ_05

 P.S.今までで一番魔法モノぽかったんでしょうが、最後にはまた記憶消してる!? 相手チームのサポーター忘れてるじゃん!? 記憶消去や改竄は相変わらずだなぁー。何をしても没収試合にならないアニメ。どんな不条理でも成立するアニメとして考えればきっと視聴者に受けるよ、間違いない!(大切な何かが間違ってるけど……)

 トラックバック概要:つまり今回は筋肉フェチの正しい姿と、男性スポーツマンを女装させて辱めつつ「スカートのその奥に見えるアンダースコートの○っこり部分が最高だぜ!」な内容だったんですね……

アマゾン アニメDVD あ行 お TOP10への個別リンク

posted by みやびあきら at 13:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006春頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

お願いマイメロディ#5「優勝できたらイイナ!」
Excerpt: 最近、夢野家の内情を知ったり、隣の家がゴミ屋敷だったり、はたまた音符争奪戦初の敗退をした全国のマイメロファンの皆様!早速感想に入ります。
Weblog: CODY スピリッツ!
Tracked: 2005-05-02 16:38

おねがいマイメロディ 第5話 筋肉だけは好き
Excerpt: ● おねがいマイメロディ 第5話「優勝できたらイイナ!」。マイメロを放送してるテレビ東京って、アニメへの規制が厳しいんですよね。例えば、パンチラとかダメ。 ● ところがですよ、今回、マイメロ、チアガ..
Weblog: いぬ日記
Tracked: 2005-05-04 16:56