2007年03月21日

地獄少女 二籠 第23話「不信」

第二十三話「不信」 脚本:広 真紀 絵コンテ:藤原良二 演出:孫 承希 作画監督:飯塚晴子

拓真くんの不幸っぷりはこの街で起こった悪いこと全ては拓真の所為だと住人から疑われまくる異常な事態が更に悪化中。しかも地獄通信を利用して地獄流しを行った依頼者の中に罪をなすりつけようとするものまで現れる始末。

ただでさえ水谷せりが流された事による追加ダメージまで食らっているというのに……

静かな湖畔に、ヤッホー、ヤッホー じゃないって。ヤッホーは山登って叫べよ、湖に向かってヤッホーじゃねえよ!

じゃなくて、この異様な流れを仕組んでいるのはきくりっぽくもあるし。
実際問題として因縁浅からぬ第十四話での依頼者である吉崎さやかが流した相手の柿沼敏也の件で警察に出向いて拓真の無実を訴えてきたことに関して……

干渉してるよね?きくり

で、ほたるの役割は?

一見、刑事の妹で兄の助けにと拓真の無実を証明しようとしてはいるものの空回り。しかもきくりによりあの謎の世界に連れて行かれた時点で事態を悪化させてる。

あの閻魔あい達が暮らす?家にたどり着いたことにより、拓真の無実を証明し、地獄通信の存在を明らかにする生き証人になるのでしょうが、その事が事件の解決に繋がる、拓真を救うことになる可能性は低い気がします。

だって、きくりが送り込んだんですよ?
拓真を助ける為にしている筈がないじゃないですか。

そして次回のサブタイトル「連鎖」
地獄通信のシステムを誰が何の目的で作ったのかは謎のままですが、地獄流しシステムの弱点、脆弱な部分を露呈させるかのような事態にどんなお話になるのやら……

次回に限って救いがあるかもしれないのであれば、それは脚本を担当される西園悟さんの作風にあるかも?

毎回、担当脚本、絵コンテ、演出のスタッフ名で凡その雰囲気を創造しているのですけどね。

例えばシリーズ構成の金巻兼一さんが脚本を担当される回は、作品全体の流れや傾向を掴む部分があったり(なかったり)
※第二話「魅入られた少女」第八話「静寂の交わり」第十一話「ちぎれた糸」第十七話「硝子ノ風景」第二十四話「夕暮れの里」第二十五話「地獄少女」第二十六話「かりぬい」 西園悟さんは救いが誰かに、どこかにあったり(なかったり)
※第五話「高い塔の女」第十三話「煉獄少女」(12話13話と名作が続いたと思います。オススメ)第十八話「縛られた少女」第二十二話「悔恨の雨」二籠第八話「偽地獄通信」第十二話「黒の轍」第十五話「この国のために」第十九話「湯けむり地獄、旅の宿」第二十四話「連鎖」

高木登さんは本数は少ないものの印象に残っていたり。
第十二話「零れたカケラ達」(個人的一番)第十四話「袋小路の向こう」第二十三話「病棟の光」二籠第六話「陽のあたる場所」第十一話「遠い隣室」第十八話「あのひとの記録」

高橋ナツコさんは女性へ容赦が無いと言うか、恋愛、痴情の縺れ。歪んだ愛関係が印象深いです。
第六話「昼下がりの窓」(問題作)第十九話「花嫁人形」二籠第三話「愛しのけいちゃん」第九話「あにいもうと」第二十話「乙女のアルバム」

広真紀さんはバラエティに富んでいる印象。絵コンテ、演出も併せてチェック。
※第三話「汚れたマウンド」第七話「ひびわれた仮面」第十話「トモダチ」第十五話「島の女」第二十話「地獄少女 対 地獄少年」二籠第二話「うたかた」第十話「曽根アンナの濡れた休日」第十六話「悪女志願」第十七話「沈黙のまなざし」第二十三話「不信」

他の方も思い返してみると色々と傾向が感じられるかも知れませんね?

ちなみに絵コンテが大畑晃一さんだとグロ?かギャグ? 中山岳洋さんはそこはかとなくエロス? 大森貴弘監督はここぞで投入。

最近のテレビアニメで参加しているスタッフの個性がここまで感じられるのは珍しいと思いますので。そんな意味でも見ていて面白いと感じられるのですよね。

P.S.拓真くんの名前を見ていると「真を拓く」真を拓いてくれるのかと思わせておいて。これがもし忌み詞だったりすると拓く(開く)は、割る、終わる、逃げるの意味になるので……

「真が終わる」「真から逃げる」なんて事もなきにしもあらず……

青は藍より出でて藍より青しと申しますが、きくりあいの弟子、後継者とかじゃなくて、拓真くんが染まらないとよいなぁ。
地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)
地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)
地獄少女プロジェクト 大森貴弘 能登麻美子

関連商品
地獄少女 二籠 箱ノ一
地獄少女 9
地獄少女 8
地獄少女 7
地獄少女 6
by G-Tools
B000O77LME地獄少女 二籠 箱ノ三
地獄少女プロジェクト 大森貴弘 能登麻美子

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-05-23
売り上げランキング : 221

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
地獄少女 公式サイト「地獄通信 #地獄少女2_23
posted by みやびあきら at 21:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:地獄少女/地獄少女 二籠 第二十三話「不信」
Excerpt: 品質評価 7 / 萌え評価 17 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 21 / シリアス評価 67 / お色気評価 3 / 総合評価 23<br>レビュー数 28 件 <br> <br> 周囲から拓真への疑惑は日に増していき、..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-09-04 17:23