2005年05月19日

魔法先生ネギま! 第20話「XX時間目 Nisi credideritis, non intelligetis.」

 音声記事→ネギま_20.mp3

 先週の出来があまりに良過ぎた反動か、テレビアニメ版ネギま! のクオリティにちょっと逆戻りした感じがします。でも、作画の至らなさ(動きが無い回でのアクションは厳しい)はあっても、大分まし……

 ……やっぱり赤松さんの日記じゃないけどもう一回やりませんかね? でも原作版を名乗って再アニメ化するにたるスタッフを集められるかは微妙です。原作を読んでいない身としては(原作に興味があることはある)あまりめったな事は言えないのですが、失敗したテレビアニメ版を振り返るに、これは面白く出来ますよねと感じます、もっともっと。

 本編は修学旅行編に入り、いきなり京都入りしておりましたが…… 京都好きとして不満が残ります。押さえているんだけど、押さえ切れていない勿体無い京の都。夕映ちゃんの本人が否定しつつも燻る恋心なんてのがちょっと気になりましたよ、大きいお兄さんとしては。ある意味のどかより応援したい。でもEvangelineも美味しいので押さえておこう。

 残り話数で美味しくなるのかはまだ期待値マイナスですが、予告を見た限りでは次回作画当たり回? いやいやぬか喜びに終わらないようにお願い致します。

 TV東京・Anime X-press 魔法先生ネギま! 魔法先生ネギま!麻帆良学園中等部2-A  #ネギま_20
 P.S.のど○んこネタの予告にしても、ネギくんの息子を握り潰す勢いのネタにしても今回は下ネタか? 石田彰キャラでどうなる修学旅行編!?
posted by みやびあきら at 10:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 前回、前々回に比べると、今週はかなりしょぼい感じでした。特に、演出面ですね。
 次週予告を見るに、原作読みの予測として、修学旅行編は来週か再来週で、終わっちゃいそうな勢いです。原作では、単行本約3冊分ある修学旅行ですが、次週予告にその終わりの方のエピソードのシーンがありました。
 すでに、前もって使用済のエピソードもありますが、宮崎のどかが魔法バトルに絡む話とか、それ以前の設定を変更してるため、どうやら省略するしかない感じですね。主要な敵キャラも、そのため一人減りそうな予感です。
 正直、かなり急いで物語を進めていると感じられます。余裕無さ過ぎです。

>石田彰キャラ
 アニメでは、ゲストキャラ扱いといった印象ですが?。どうなんでしょうか。

>ネギくんの息子を握り潰す勢いのネタ
 これは、原作にもあるのです。この怖い刹那が、ネギの取り巻きに入って、可愛さ急上昇するところが、個人的には結構ミソなのですけどね。(「ちび刹那」期待してますが、登場無いかも?な予感。)個人的に、原作では刹那が贔屓キャラなんで…。

>Evangelineも美味しいので押さえておこう
 松岡由紀さんには、のってくるとエヴァが憑依するらしいので、期待しましょう。

 長々と失礼しました。自分のところに書けば良いのにねぇ、ごめんなさい。
Posted by 読一 at 2005年05月19日 19:55
>特に、演出面ですね。
それは確かに感じますね。先週で燃え尽きたかのようです。

>余裕無さ過ぎです。
無いですね、あまりに無さ過ぎますよね。

>のってくるとエヴァが憑依するらしいので
松岡さんは良いですよねぇ〜。私は最近その演技にツボる事が多々ありますよ。
期待したいんですけど、最終回までにこれは! という見せ場がある事を願います。

読一さんには、いつもコメントを頂けて感謝しておりますのですよ。
なのでお気になさらずに、今後も宜しくお願いいたします。
Posted by みやびあきら at 2005年05月20日 03:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック