2007年04月04日

2007年春のアニメ新番組感想 その壱

多すぎ! ってここの所毎改変期に思うのですが、それにしても過当競争の供給過多。
既に崩壊しているって所から目を背けているのかなぁ……

神曲奏界ポリフォニカ 第1話 第1楽章 「プレリュード 紅の精霊」

原作、シリーズ構成、脚本の榊一郎さんのアニメと言えば「スクラップド・プリンセス」を思い返すのですが、あれはほんと隠れた名作になってしまった感が強いですねぇ。DVDの販売形態があんまりな内容と価格で売上が振るわなかったと勝手に思ってますけどね。

監督の下田正美さんは「ゼーガペイン」がこれまた隠れた……

昔話はさておいて、チーフディレクターのわたなべぢゅんいち氏がお亡くなりになられた(ゼーガペインでは特技監督をされていましたが、享年44歳と聞き、あまりに早すぎる死にただただご冥福をお祈りいたします)事もあってかどうかは分かりませんが事前に漏れ伝わってくる制作状況の切迫した具合が非常に不安を掻き立てます。

なので作画に関しては大変苦しい事は予想していましたが、実際に見てみると……

確かに第1話からこの崩れた作画ではスタートダッシュ以前の問題でアニメ新番組ヒット!?生き残りレースにおいてかなり厳しい戦いが予想されます。

いや、自分起きてリアルタイムで見てたのよ。
OPがeufoniusでノエインの「Idea」(AA)「Idea」(AA)あまなつAdhover 「Idea」(AA)は名曲だったけど、この「Apocrypha」(AA)「Apocrypha」(AA)あまなつAdhover 「Apocrypha」(AA)も好みの曲で音楽が重要な作品として顔は問題ないなぁ、と感触は良かったのさ。

でも映像は既に……
本編映像は更に……

キャスティングから下田監督作品と言えば川澄綾子さん。他を見ても監督作品を何作か思い返すなぁ。

じゃなくて、神谷浩史さんのバイク事故から本格復帰の主人公だし。
って、主人公バイクかよ! バイクが楽器になるかよ!

思わずヤマハっぽいメーカー名とロゴに、確かに楽器でバイクだわな、うんうん。

掴みはやっぱ悪かったかも。
15年前の事とか今後語られるのでしょうが、売りを売ることが出来ないままに終わらないことを切に願います。って、戸松遥さんは高校生。にしてはそれなりの演技力は持っているけど、厳しいかも!?

この青空に約束を―〜ようこそつぐみ寮へ〜 第1話「沢城凛奈(前編)」

原作ゲームは未プレイ。買おうかなぁと逡巡したまま未購入なんですが、気になっていたタイトルではありました。

で、アニメですがOPの「この青空に約束を」(AA)「この青空に約束を」(AA)あまなつAdhover 「この青空に約束を」(AA)が確かに志倉千代丸節だぁ〜〜と妙に納得。定番ですな、こういうのは。

アニメの導入として、いきなり主人公の部屋に下着姿の見知らぬ女の子が!
って事から始まる部分は、訳がわからないなりに手堅いお約束な作り。ゲーム的シチュエーションとしてもよくある?事はあるのですが、まぁ未成年が酒ってわけはいかないなりに、空き缶が置いてあったりでそういう事なの? とちょっと気を回してみた(^^;)

羽山海己(CV:森沢芙美)がメインヒロインかと思ったけど、沢城凜奈(CV:こおろぎさとみ)がメインヒロイン…… 最初にエピソードを持ってきている訳ですけど。確かに謎の無愛想な転校生話は最初に持ってこないだろうし、島から撤退する企業の子女がヒロイン達な訳だしで……

こういう話は好きな人間なのと中村悠一さんもついにテレビアニメで主人公かと感慨も一入……
森沢芙美さんはプロ・フィットに移籍する前のオフィス薫時代からチェック入れてますが、ここのところテレビアニメでも声を聞く機会が増えましたなぁ、でこれまた感慨深いものが。

西園悟さんの脚本は好きだし、アートランド制作ではぴねす位にはなる?

特定のヒロインとエンディングを迎えるのか、それともアニメとして寮の仲間たちなりの別れまでを描くのか? やはり原作ゲーム 「この青空に約束を」(AA)「この青空に約束を」(AA)あまなつAdhover 「この青空に約束を」(AA)を遊ぶべきか!?

PS2版「この青空に約束を -melody of the sun and sea- 海己セット(限定版) 特典 SDフィギュア「桐島沙衣里」付き」「この青空に約束を -melody of the sun and sea- 海己セット(限定版) 特典 SDフィギュア「桐島沙衣里」付き」あまなつAdhover 「この青空に約束を -melody of the sun and sea- 海己セット(限定版) 特典 SDフィギュア「桐島沙衣里」付き」の宣伝も兼ねているアニメ化でしょうし、ちょいといくつか関連商品を買ってみる方向で見続けたいと思います。
この青空に約束を-~ようこそつぐみ寮へ~ Vol.1(初回限定版)
この青空に約束を-~ようこそつぐみ寮へ~ Vol.1(初回限定版)
メディアファクトリー 2007-07-25
売り上げランキング : 373

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
この青空に約束を-~ようこそつぐみ寮へ~ Vol.2(初回限定版)
この青空に約束を-~ようこそつぐみ寮へ~ Vol.7(初回限定版)
この青空に約束を-~ようこそつぐみ寮へ~ Vol.5(初回限定版)
この青空に約束を-~ようこそつぐみ寮へ~ Vol.4(初回限定版)
この青空に約束を-~ようこそつぐみ寮へ~ Vol.3(初回限定版)

大江戸ロケット 第1話
み、みなもと太郎!!

何事かと思いましたが、コメディなのね。原作はお芝居、戯曲って事ですが、ああワイドショーで紹介されてたのを見たことはあるなぁ。

これは評価に苦しむ〜〜〜。

あまりに天保繋がりでキャスティング的にも若本さんとか川島さんとか被っていることもあり、打ち切りアニメのイメージが拭いきれないダメな視聴者になってるし。會川昇さんはまたやってしまうのか!! と正直感じてしまうのですよ。

水島精二監督なら、この芸達者な役者さん達ならば多少の悪い部分も塗り替えてくれるだけの力はあると思うのですが。ぶっちゃけ購買力が有る層に向けているとは考え辛かった。

カルトなアニメとして一部好事家に受け入れられて…… って展開を妄想しつつ。
本当に月まで行けたら儲けものです。

OverDrive 第1話「Boy meets bicycle(前編)」
以前少年漫画の連載を目指す読み切りや新連載第1話のお話の作りとして、自分はいじめられっこや不良みたいな事は考えないのだけれど、少年漫画の制作に通じている人間からすれば当たり前のようにそれを考えないといけないってギャップにちょっと驚きつつ、確かにそんな作品が多いこと。踏襲すべき点もあるのだと……

はい、教科書に載っていそうな始まり。ぱしりに使われている主人公とか、憧れの女の子や、へたれだけど実は物凄い才能が主人公には!!

漫画だと一気に読んで(多くは流し読みから始まるのだろうけど)いける内容もアニメでこう真正面から作られるとどうにも居心地が悪かった。

だがレースが始まれば面白くはなるんだけどなぁ(ちなみに原作は連載をとこどころ読んでます)

掴みは悪いと思います。

ちなみにツール・ド・フランスは 過去にかなりはまって見てまして(ベルナール・イノーやグレッグ・レモンが現役の時代から見てました)凄く好きなんですが、今はCATVでツール・ド・スイスとかヨーロッパ各地のレースを見られるときにのんびり見ている身としては、レースまでは耐える……

って、シャカリキ!が正直言って見たかったって問題発言をしてみる。あれは全巻読んでこうぜ! 通じるものがあるけど、やっぱシャカリキ!だよなぁ(爆)

アニメ的な作りとして視聴者に分かりやすいのは山岳ステージとかなんでしょうが、それ以外のチーム戦の面白さも伝えられると良いのですけどね。

#ポリフォニカ_01 #この青空に約束を_01 #大江戸ロケット_01 #オーバードライヴ_01
posted by みやびあきら at 19:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック