2007年04月11日

2007年春のアニメ新番組感想 その六

sola 第1話「ソライロノカサ」

Webラジオは聞いてましたけど、元の企画に関するものには触れたことがありません。

色々と複雑な事情、特に人間関係においてありそうなんですがどうなのかな?
主人公?の森宮依人(CV:岡本信彦)が空の写真を取り続ける姿、意気込みは好ましい。確かに一つとして同じ空は無いだろうし、うんうん。

ちなみに兵庫に住んでいるときには空が身近であり、空を見上げることは珍しくなかったのだけれども。東京に来てからめっきり空を見ることがなくなってしまいました。視界に入ることと、見ることは違うと思うので、もっと意識すべきなのでしょうが……

智恵子は東京に空が無いといふ

まさに現実。
犬を飼っていたときは散歩のときに夜空を見ることがあったんですけどねぇ、ほんとダメな俺だわ。

実際に裏地にああいった模様がある傘を見たことがありますが、空かぁ、遥かに遠いなぁ。

四方茉莉役の能登麻美子さんは、ラジオだとかなり良い雰囲気でパーソナリティをされていますが、まだ四方茉莉としてはしっくりこない印象。岡本さんもゴーストハントでの演技はかなり良かったですが、やはりこれまた森宮依人を咀嚼し切れていない印象。ちょっとこの辺りはこれからを見守る必要がありそうです。

そんな中、石月真名役の本多陽子さんは中々良かった気がします。まぁ贔屓目かもしれませんけど、ヨーダも成長されましたなぁと、ちょいと喜ぶ。ただヒロインとしては弱い立場になりそうでそこは心配。
取り壊される教会や謎の男と箱入り少女。襲撃されるし、夜明けとともに消え……

意外とミステリアスな作品なのかしら? 1枚だけ持っていた写真と主人公が病院で気が付き撮影した写真。ゆったりと見続けることにいたします。

らき☆すた 第1話「つっぱしる女」

最初はテレ玉で見ようとして、選挙の特別編成に苦しみまくる。しかもL字だし、最初おかしなL字出るしで一旦見るのを止める。ぶっちゃけ本編に関してはあのL字放送であっても見続けるパワーを与えてはくれなかったって事で……

改めてtvkで仕切りなおし。
もうそこいらで話題になっているオープニング映像に関しては、実際に見てもらえればって事で多くは語りません。ただ妹が「一騎当千を見る前にテレビ付けたら、女子高生が踊って」「ああらき☆すたね」「って、それで分かるんかい!」「ちなみにハルヒの京アニが作ってます」「ああ、なんだそういうこと」みたいな会話がありまして、ハルヒ見てなかった妹もOPは誉めていて(しかるに本編は面白くなかったと……)今度録画するって言ってましたが。

「ちなみに作曲はゆめりあの人だ」って会話もしましたが、普通はここでハルヒの名前を出すのでしょうが、俺にとっては「ゆめりあ」万歳!なので問題ありません。

かなり会話の一部が偏向している風に感じられもしましたが、笑いどころが難しい。って笑ってないし、俺。ならば何を見るのか!

う〜ん、チョココロネ?

えっとEDが「宇宙鉄人キョーダイン」だったんですけど、俺だって歌えない。最後のサビしか歌えない。どちらかと言うと、一、十、百、千、万、億、兆、京(きょう)!! とケイです「京(けい)」なEDの方が有名な気が。でもこっちもここしか歌えないぞ、俺。

何とカルトなカラオケかと思いつつ、2クールアニメだし、まぁ当たりもあるだろうって事で継続。

エル・カザド 第1話「逃げる女」第2話「待つ女」

いつのまにやら三部作で完結編?扱い。
何が正しいとか間違っているとかではなく、真下監督作品は音楽と映像のコラボレーションを楽しむもんだと勝手に理解。

で、最近の作品の中では敷居が低い?方かな!?
OPは梶浦さんが編曲はしてますけど、savage genius色の方が強い印象。まぁ真下作品の看板としては、としては…… 弱いと言ってしまう自分を許して。

あれ量子物理学っすか?これってば。
観測しちゃうのかエリス(CV:清水愛)が??
ふむふむ、ならばこれから驚くような展開が待っていても驚いてはいけないと(矛盾してる)

ところでゲスト、スペシャルゲスト声優とクレジットされているのを見ると、これって「EAT-MAN」の毎回のゲストヒロインを思い返します。

もう10年前のアニメって事ですけど、真下監督好きとしても「EAT-MAN」はかなり好きな作品なんですよね。そういやぁ第1話のヒロインはジョディ“ブルーアイズ”ヘイワード役の久川綾さんでしたっけか。ここぞと投入される久川さんですが、会計監査の一社員ではなく、思いっきり怪しい彼女。ナディ(CV:伊藤静)の雇い主にようなのですが…… ダグラス・ローゼンバーグ(CV:三宅健太)に対する第2話での意味深な台詞といい、重要なポイントとして押さえておきましょう。

ちなみにエル・エー(CV:宮野真守) がハァハァしていたのはこれからもありそうですけど、感応行為なんすかね? まぁ今はコヨーテの死体?で気配と臭いをってのはちょい笑いどころっぽくありましたし、見せ場はこれからでしょう。

ウェイトレスの衣装は娘がいつ帰ってきて、店を手伝うようになっても良いように用意していた。毎年買ってるからサイズもって事にすれば、なんとか!

とにかく今後のゲストに期待しつつ、南をってホーン岬とか? ジパング少年は傑作だったよなぁとふと辿ってみたくもなるかも?
……やはり今回もFictionJunction YUUKAのCDは買っておくかとromanesque(AA)


陸上防衛隊まおちゃん リピート放送 第1話 第2話

過去の本放送を見てたんですけど、あの時はかなり耐えられなかったんで流し見してたんですけど……

俺も耐久力が上がったのか、時代を懐かしく感じながら見られて吃驚した。
でもCDの宣伝の為って感じの新規OPとEDは作品にはあっているとは言い難かったけど、すたちゃならかくあらん。恐ろしいなぁ、やはり金か、力かと思いもしましたが、富坂晶さんの名前を見るに、覚えていなかった自分にほんとちゃんと見ていなかったんだと痛感いたしまして……

どうせならMADな映像のつぎはぎじゃなくて完全新規映像で作って貰いたかったOPとか言ってみるテスト。
#sola_01 #らきすた_01 #エルカザド_01 #エルカザド_02 #陸上防衛隊まおちゃん_01
posted by みやびあきら at 21:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック