2005年05月25日

いちご100% 第8話「夢の続きをもう一度」「雪の中で抱きしめて」

 読み方しだいな音声記事→いちご100%_08.mp3

 毎週見てるんですけど、単独記事での感想は初めてか!? おお初めてだ! 本当は先週の北大路さつき(CV:小林沙苗)のバイト先での痴態?回や、海であれこれの回で書こうとしたり。いや、何度も書こうとしたんだけど色々あって書いてませんでした。

 何と言うか切っ掛けが難しいんですけど、原作は連載読んでますし、アニメ化されてきた部分は全部既読。声優さんに関してはかなり好きな人も多いのですが、今期かなりの仕事量でハチクロ等でも凄く良い演技をされているうえだゆうじさんはやる気無いだろうなぁ、と妄想しつつ(多分あってるんじゃ ^^;)も見てたりして。鈴村さんは種死で酷い扱いなんで、いちごくらいは良い目にあっても…… でもやっぱり真中は許せないですよね、許せるはず無いですよねお客さん!!

 ええと多分原作連載時でも今ひとつの反響であったろう南戸 唯(CV:水樹奈々)がこの辺りで一旦退場、建て直しに入るかどうかも微妙なエピソードと連載時は理解していた回だったのですが、アニメだと少し出番も増やして貰っていただけあって意外としんみりと出来たのは収穫。妹系は好きじゃないんですけど、なんかアニメのはそんな悪くないです。ねぇ、折角真ん中に真中を置いての東西南北、ヒロイン四天王の設定の筈なのに、人気はかなり離されているような現状ですが。過ぎた事は仕方が無いのですが、もっと役割的にも何とかなったかも? ちょっと今週の話を見ながら夢を見ましたね。

 作画は相変わらず低調、放送日、放送時間の関係で変則的視聴なる火曜日深夜枠なのですが、管理人の環境ではメインのテレビはWチューナーで二画面可。ついでに音声もヘッドフォン端子や音声外部出力で同時に音も出せる、HDD+DVDレコーダー2台で追っかけ再生も可能(ビデオデッキは予備)ガンガン見まくるのですが、そうすると……

 「バジリスク 〜甲賀忍法帖〜」 「MONSTER」 「ガラスの仮面」 「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」の強行軍なのですが、声優さんが被ってたりするので(夕方の枠やCATV、録画した物を入れると大変な……) バジリスクで水樹奈々さんの朧さまを見て本編は人肌地獄で、MONSTERは能登麻美子さんのニナの良い演技を聞いて、来週はヤバイ! とか感じつつ、ガラスの仮面で小林沙苗さんの北島マヤの演技にやっぱり若手の中では抜きん出てるよねと感じ入りつつ(豊口さんもいるけど別項にて)攻殻で難しい事を考え(今回は単独で感想を書こうかと)時間配分をやり繰りしつつ、いちご100%でこの落差は一体なに!? と後味を微妙にしつつ。特に小林さんの役柄の違いに驚愕しつつ、とどめにNHK教育「わかる算数 4年生」再放送でナビゲーターの豊口めぐみさんのコスプレチューム(衣装と言いなさい)と喋りで締める訳ですよ。

 NHK教育好きとしてはまぁナレーションその他もチェックしてるものなのですが、正直頭が切り替え難い部分がありますね、出演声優さん関係は。一応、バジリスクとMONSTERと攻殻は切り替えもそれなり出来て集中して見てるのですが、ガラスの仮面はギャラリーフェイクが過ぎったりとかもあって(おいおい)どうしたものかと。

 あれ? 本編の感想になってないじゃん!(爆)
 ええと、淳平が恋人と別れたとから聞いて動揺しまくってドジっ娘ぶりを発揮する東城は可愛いと思いましたよ。でも、小指はもっと痛いよね実際やっちゃうと。うん、あの痛みは洒落にならないから。公園でのかくれんぼは…… あ、二十歳過ぎてからはした事無いですけど、直前までならけいどろとかそんなのを友達みんなで昼間っからやった事ありますね。楽しいんですよ、人目さえ気にしなければネ♪

 ところで、妹を含め管理人の周囲の女性は圧倒的に西野つかさ派なんですが…… あ、俺もですけど。アニメの結末は未決着で終るのか? それとも何だか連載が終りそうな勢いのマンガとリンクさせて「美鳥の日々」みたいな終り方を…… そんな思いもエンディングを見て聴いてするとどうでも良くなりますね。

いちご100% : avex mode #いちご100%_08
 トラックバック概要:どこに向かうにしても、アニメ版なりの終わりを見たいと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか? 100%目指して踏ん張ってくれ!
posted by みやびあきら at 06:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2005夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 「いちご100%」
 当初の「想定通り」色々崩壊して、駄目になってきましたね。元々、原作がシリーズ構成を欠いた「行き当たりばったり」で、女の子の可愛さだけが売りだった(?)ので、アニメでも、この情況は必然的経過、誰もが予測しえた事態です。
 問題は、その分かり切っていた事を、事前に想定した上で、なおもってアニメ化した企画さんとかプロデューサーさんと言った人達が、先に何らかの手を打っていたか?でしょうね。無策のまま、原作だけを現場に渡して、あとは放り投げていたのなら、怠慢の極みだと思います。見込みを立てる事も、そういった立場にある人達の重要な役割ですからね。
 今後、中盤過ぎたので「オリジナル展開」をかけて、面白さを追求してくれるなら、まだ見る価値はあり?ですが、このまま原作のつまみ喰いを続ける様だと、あの原作の「アニメ化を、無策のまま言い出したり、決定した人」が、頭悪過ぎるって印象です。

 この手の企画段階から、間違っていると言うか、読み違えているというか、ボタンを掛け違えてる作品が、最近多い様な気がします。特に、最近ですと、「JINKI」「ネギま!」あたりですかね。

 「いちご」は、やや諦めムードを抱えながら、もう少し付き合う予定です。作ってる方も、見てる方も、「100%」からは程遠い状態だと思いますけど…。
Posted by 読一 at 2005年05月25日 14:57
マッドハウスとなっていますけど、実体はスタジオマトリックスですからね。
流石に原作の絵との乖離があまりに酷いカットは笑ってもいられない感じです。

週刊少年ジャンプで連載を続けるというのは想像以上に困難な事だと思うのですよ。
我々が想像しても実際は更に複雑な事情があったり。逆に単純明快に語れる部分もあるやもしれません。

アニメがどこまでお話を進めるのかわかりませんし、15分の2話構成としてきっちり成立している訳でもないのですが。
これだったらm.o.eの15分アニメでやって貰った方が……
でもアルティメットガールまででしょうしね。

アニメ化すると儲かる制作委員会所属の企業はともかくとして。
コンテンツが多すぎるのにコンテンツ不足でどんな作品でもアニメ化する流れはそろそろ破綻してもおかしくないでしょうが。
成功例がある限り、何度でも資金的な体力が続けばアニメ化、とにかくアニメ化の流れは止まらないでしょう。
難しいです。好きな作品がアニメ化されるのは嬉しくとも、その出来が悪いと……
Posted by みやびあきら at 2005年05月25日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

いちご100%
Excerpt: だんだん人気が無くなってゆくアニメいちご100% TB出来るブログ激減! アニメ版、打ち切りになってしまうのでしょうか? 原作が良いだけに悲しい。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2005-05-26 05:56