2007年05月02日

ひとひら 第5話「第5幕 うわぁぁぁぁん」

毎週楽しみに見ていて、しかも今期始まったアニメでDVDを全巻購入する最初の心の関門をクリアして、引き続き購入意欲が衰えていない個人的にオススメアニメ「ひとひら」

でも爆発的にDVDが売れるとは正直思えないので……
そんな冷静に判断することも無いのですが、そううであっても己の好きなものに対しては正直でありたい。こういったアニメーションが今後も作られることを願うならば買い支えを! などと色々大義名分を己に用意もしますが、そんな事に関係なくええじゃないか、好きなんだもん。以上。

先週とか僅かにを撫でる野乃先輩の手とかがちょっと危なげだったりはしましたが、今週を見ても分かるように、こんな危機的制作状況のアニメが多い中で作画は安定中。安心して見られる当たり前のことが幸せに感じられたりして(^^;)

予告で海で夏合宿となっていたので、どこか遠くに? とか思ってましたが、いつもの橋と思われるものが遠景にありますし、割と近場の模様。だから学校に集合してからの移動だったのかも? 良くあるのは駅に集合とか、学校であっても車で移動とかですけど、あの辺りはカット。とにかく付いたら即練習のハードスケジュールにさもありなん

にしても繰り返される発声練習が個人的には心地好いのです。基礎、基本あっての役者だものね。腹から声も出せずに演技をし続けて喉を壊しているような半端もんにならない為にも頑張れ演劇少年少女たち!!

ふむ、他のアニメなら水着回はサービスで変に媚びたりする演出がなされたりもしがちだったり、最近は限って作画が崩れる笑えない事も多い中、各キャラに似合った描き方、膨らませ方なのはこれまた心地好し。

海に入らない野乃理咲が泳げないんじゃと振れば、予想通りむきになって泳ぎだす野乃部長さま。遠泳はどこまでですか? と思わせつつ、そのあたりはしつこく描かず次へと切り替えていくのもくどくなくてよかです。如何にもやっと自由時間で遊べる! みたいに見せつつ、肺活量を鍛えるトレーニングでの流れから小気味良いのですよ。

OP映像にもある「ひとひら」の台本も登場し、またその概要も明かされての合宿話。
展開は早いようにも見えますが、確かに残された時間は少ない訳ですし、素人同然の新入部員二人を入れての舞台を完成させるには、確かに焦ってはいますがのんびりも出来ない状況なのは確かかと。

ここで一ノ瀬野乃西田理咲桂木たかし西田甲斐、そして麻井麦の立ち位置を印象付ける展開を見せるんですけど……

やはりグーで殴るのはインパクトあるな!

脚払いで返すのもあれですけど、口の中切れたんじゃ!?とか。相手を殴って終わらせようとしたらきれいに膝が偶然?入って…… レフェリーとして両者KOをゴング入れて終わらせた桂木先輩も、まぁ確かに女の喧嘩は止めようが無いか、止められないわなそれは。

うーむ、頑張ってるってのは頑なに張ってるって事でもあるので、頑張れってのはある意味残酷な言葉。頑なになりすぎると野乃さんみたいに誰のためにやっているのかと非難されても仕方が無い事も生まれてくるし。頑なに張り続け、その張り詰めたものが破れるとちゃんみたいに逃げ出しもするでしょう。

矛盾した物言いになりますけど、頑なに張らない程度に頑張って貰いたいものなのです。
頑張れよりも、ファイト!とかって方が外来語な分、ちょい曖昧で軟らかく応援しているって印象を個人的に持ってますけど。結局は言う人、言われる人の心の持ちようが大きいわけで。もし桂木先輩に神奈ちとせが「頑張れ」と言われれば、他者が言うよりも効果は絶大になるだろうと想像出来るけど、その逆だとそうでもないでしょうし。

先輩達から何度も頑張ってる、頑張ってると言われつづけた事で頑張ってきた。自分自身にも頑張れと言い続け、実際に頑張ってたものね。でも今回のその「頑張れ」「頑張ってる」が悪い方向に出てしまい、一気に顕在化した上でこれからどうなるのか?

ちなみに何かを目指して行動する、頑張ってるって意味で、いつもと変わらずにひたむきに写真を撮影し続けている遠山佳代の姿が描かれていましたが。あれって非常にバランスが良いといった生き方の好例なんでしょうね。勿論彼女なりの苦悩はあるのでしょうけど、彼女の存在やその言動は小さくないと思います。

第5幕を別の部屋で見ていた妹が、放送直後にやってきて「『ひとひら』って名作になるんじゃない?」と話し掛けてきましたが「だろ」と即答し、ひとひら談義に花を咲かせていたんですけど、かなり兄妹的にすごっく名作になる予感がひしひし、でもDVDの売上が心配。なら買うしかないよね、無駄遣いと怒られそうにないし。

ラジオも楽しく聞いてますし、応援してますのでスタッフの皆さん頑なに張り詰めすぎて大変なことにならないくらいで頑張ってくださいね。

ところでテーマソングCDをAmazonで予約してたら見事に発売日に届かなくて、初回版の出荷の少なさに唖然としつつ、初回版が欲しいけどどないしよ!?とあわてている間に出荷準備中でキャンセル不能。準備状態で3日ほど放置されて、出荷されたけど佐川メールだから届くのに3日掛かりやがりまして。でも初回出荷版だったので何とか事なきをえました。ういっす、買うよ〜、応援してるよ〜。後はラジオでC×SのCMさえ無ければ文句無しなひとひら関連。あんな原作を冒涜した作品のCMを流したらあかんがなとごちながら、気が付けばメディアファクトリー作品DVDをアクエリオンOVA、一騎当千DDR、ひとひらと予約してる自分に驚きだ。でも全部買いそうなのはひとひらだけで、アクエリオンはサテライトに不安。DDRはぶっちゃけ買い続ける自信が無いっす(苦笑)

ひとひら :: TVアニメーション「ひとひら」公式サイト ::
麦ブログ−TVアニメ「ひとひら」公式ブログ
ひとひら放送局 麦ラジオ On Air #ひとひら_05
ひとひら 第1巻
ひとひら 第1巻
桐原いづみ 西森章 樹元オリエ

関連商品
ひとひら 第6巻
ひとひら 第3巻
ひとひら 第5巻
ひとひら 第2巻
ひとひら 第4巻
by G-Tools
夢、ひとひら夢、ひとひら
水橋舞 浅見ユウコ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
TVアニメ「ひとひら」オリジナルドラマ&BGMアルバムVol.1(麦編) ひとひらオリジナルドラマ&BGMアルバムvol.2 [野乃編]
ラベル:アニメ ひとひら
posted by みやびあきら at 19:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:ひとひら/第5幕「うわぁぁぁぁん」
Excerpt: 品質評価 21 / 萌え評価 10 / 燃え評価 16 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 38 / お色気評価 36 / 総合評価 22<br>レビュー数 84 件 <br> <br> 夏休み、練習合宿のために海のロッジ..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-06-25 20:08