2007年05月04日

鋼鉄三国志 第5話「嘆きの凌統、仇敵を求めて咆哮す」

我が師よ、今週も見てしまいました。
それは怖いもの見たさであったやも知れません。
あのピンクを見てしまったというのに、どうして私は切る事が出来なかったのでしょうか。
これも玉璽の力のなせる技なのでしょうか。
煌星の力を発現させれば最後まで苦も無く見続けることが出来るのでしょうか?

さて、先週アーチャー甘寧興覇(CV:諏訪部順一)により凌操公訣(CV:井上和彦)が倒されてしまっての続き。

サブタイトルにあるように凌統公績(CV:斎賀みつき)がお話の中心になるはず……

お花畑のピンクでその辺りみんなすっ飛んだ。

何か蜀に恨みでもあるんですかな狂いっぷりです。

空前絶後、前代未聞と感じてしまう鋼鉄三国志における劉備玄徳(CV:佐藤利奈)のデザイン、そして描写。演出も逝ってますのでお花を摘む前に、このピンクの芽を摘みたいところですが……

何が恐ろしいって、如何にも裏で暗躍し続けてますな諸葛亮孔明(CV:子安武人)と劉備の邂逅が2回目なんですが……

最初は泉で水浴中でセミヌード。今回はお花畑で扇子もって怪しげな舞と花言葉は見果てぬ夢とかなんとか。

まさかこれが「三顧の礼」 だったらどうします!? 留守とか、昼寝とかってレベルじゃありませんぜ。

ならもう一回幻想的な再会があるんでしょうか?

趙雲子龍も怪しいマスクマンだし、今回のもう一人のお供も名のある武将だった日には……

この世界にも「桃園の誓い」があったとして、あのピンク

「我ら三人、生まれた時は違えども、願わくば同年、同日、同時刻に死ぬ事を誓う」

とか成立するのかと不安が更に……

今丁度時代劇専門チャンネル「人形劇 三国志」が放送していて、妹が全話エアチェックしてるんですが……

あの見た目も中身もピンク頭に「兄者」とか有り得んわな。

気持ち悪いもの見たさもここまで来るとって部分もあるんですが、関羽張飛を見るまでは死ねません。

鋼鉄三国志
鋼鉄三国志公式ブログ
鋼鉄三国志(コナミ)
テレビ東京・あにてれ 鋼鉄三国志  #鋼鉄三国志_05
posted by みやびあきら at 16:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

鋼鉄三国志 第5話 「嘆きの凌統、仇敵を求めて咆哮す」
Excerpt: 劉備、予想以上に素晴らしいキャラのようです。 確実に精神イってるよなこれ・・・・孔明も、アホすぎだおまえら・・・・・。 ついに陸遜が知ってしまいました。孔明の最後の笑いが、また全部持ってかれま..
Weblog: ばーむぅーすの徒然日記
Tracked: 2007-05-04 20:17