2005年06月08日

ピーチガール 第21話「恋の再燃注意報」第22話「脳内恋愛」

 浬って普通は読めないかも?

 こちらの記事の兼ね合いも合って?久しぶりに感想を書いてみましょう(見続けてますからちゃんと、諦めずに!?)

 21話の見所はやはり「豚っ!」発言、二連発でしょうね。もう柏木さえによるちゃんへの罵倒の嵐。まさに罵詈雑言な発言は今までのさえの言動を見ていればさもありなん、ではありましたが傷つくよなぁ。見ているこっちも心に傷が付くようなキッツイ発言です。岡安兄の病室でいきなりちゃんを張り倒し(すかさず涼に張り倒されましたが、涼はさえよりさらに悪い奴だからなぁ)学校の廊下でも大暴れです。逆恨みでは有りますが、普段加害者街道まっしぐらなさえ岡安 涼の被害者ではありますけどね、今回は(声が速水奨さんなだけでも犯罪なキャラだ)

 主人公のモモちゃんは元サヤとなりつつも友達と色々ありつつ(前回の話もなぁ、カイリが拗らせているからなぁ。いやみんなで解き難いほどに絡ませ、拗らせしてるんだわ)元さやの相手の東寺ヶ森一矢も、考えてみなくとも何であんな守るためと言いつつもドロドロだったもんなぁ。とーじは木内秀信さん声で期待して見てたんだけど、出番も台詞も少ないし、そもそもてっきりとーじがモモちゃんと結ばれると思っていたんだけど、どうにもこれだけ拗れてもヘタレの岡安 浬が女性からは人気がありそうなので(直感的に同性としてはどうしようもないふらつく奴に思えるんだけど、ほっとけないと思わせるものは持ってるから…… 多分)

 ええ2話まとめて感想なんで混じってますが、カイリ女性に抱きつき過ぎ! いらぬ勘違いをされて当然だよなぁ。元々好きだったのはちゃん。ちゃんが好きななのは兄貴の。しかも遊び人の最低男のが好きだったのも実は(女性に実体を知らせない才能は凄い)告白しあって涼と操ラインで固まるかと思われたら、さえ妊娠発言手切れ金攻撃。への嫌がらせ(校舎の何処からか植木鉢が落ちてきたり)さえは想像妊娠だったり、単に夏バテで吐き気をもよおしているだけとか、ちょっと遅くなってるだけとかだったりしそうな気がしますが(だって早いよね? いつやったか分りませんが、時間の流れからすると早過ぎると思う)

 ええラストの引き。仕事で帰りが遅くなったちゃんを、多分心配しているカイリがこっそり後を付けていますが、信号待ちのちゃん、近づいてくるトラック。そして後ろから突き飛ばしちゃうぞー、な感じで伸びてくる腕。……今更何が起こっても驚かないけど、怪我人とか死亡者は勘弁して欲しい。……そもそモモちゃんがしっかりして、決めちゃえば良いだけなのにな。とーじは棄てられても一人で生きていけそうだけど、カイリは間違いなく今よりダメ人間になりそうなので、こっちのフラグが有効なんだろうなぁ、とほほ。

 TV東京・Anime X-press ピーチガール #ピーチガール_21 #ピーチガール_22

 P,S.朝から妊娠発言とか放送しているのですが、この番組に出演している声優さんは平均年齢が低いと言うか、ジュニアが本当に多いんですよね。速水さんが出ているときは速水さんが一番上で、出ていないときは金月さんかな? しかしNHKの取材が入った回に山田美穂さんが出ていたら血眼で見切れてないか探した事でしょう。みほみほさんもピーチガールの仕事はキープされたまま結局出番が無く、家で過ごすような感じだったみたいですね。もっと早くから出演者を確定できるような形で制作が進行していれば、キープされたまま他の仕事を入れられないって事も無いのでしょうが…… 難しい問題です。○月いっぱいキープされても実際は…… どうだったんでしょうか!?
posted by みやびあきら at 22:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック