2005年06月11日

フタコイ オルタナティブ 第10話 FILM 10 「クマのように舞い、イカのように刺す」

 ←レンタロウは読み辛いので機械的には。

 モハメド・アリな内容?になるかとも思っていましたが、別段そうではなく……
 久しぶりの感想ですが、欠かさず見ています。実は妹さまがお気に入りと言いますか、私よりもヤル気充分です。部屋に沙羅双樹のポスターが飾ってありやがりますからね(電撃G'sの宣伝様だったやつ、販促品)

 とにかく最後まで見ないと何とも言えない。褒める事も貶す事すらも、個人的には悩む。つまりどうとでも受け止める事が出来る為に、好きな作品だし、興味は非常にあるし、面白いとも感じている。けれども冷静にさせる何かがあり、それが魅力でもあるのだけれど…… 最後まで見ないと感想が書き辛くなっているのは確かなんです。

 前回、新宿のラブホに行っちゃって終わってましたが…… どうとでも取れるな。なんだ恋太郎は包茎だったのか!? 仮性ですよね?? こんなところで大人へと、いっぱしの男へと剥け切れない事を表現したのかも知れないのですが、私としては蛇足と感じました。あまりにも焦点がずれてしまっている気が…… それが狙いなんでしょうけど、カネカネ、権力、大人の社会構造、ガキに何が出来る。大人にこそ何が分っていると言うのか!!

 イカファイヤーはゼットンみたいなもんで、新マンのときには1億度から1兆度にパワーアップしたものの操られているだけの…… とか思っていましたが。実は事務所への放火以外にも二子魂川の再開発、地上げの裏にいる人間を脅して操っている。とにかくニコタマを建造物だけでなく、住む人々の繋がりや心までを無茶苦茶にする為に暗躍しているのかとか考えましたが、どうなんでしょか? 関係無くとも、結果的に今起きている事象は、変わらない事や物への連携攻撃となっており、旧来の考え方を徹底的に虐めて破壊する方向に向かっている気もしますが、男一人と双子の女の子という3人の関係に関しては、旧来の考え方を捨て去らない限りHappy Endはありえないですよね。

 ……あれだ。最終的に二代目が初代のオヤジを超えなくてはならないんですが、親父が倒したイカファイヤーを完全に倒した上で、愛する者を失わない「どうして好きなのに別れちゃったの?」に対して、「決して別れない、三人一緒じゃなきゃダメなんだ!!」を実践しないといけないんですよね。

 先週の第9話「フタコイ」でのこと。妹と一緒に見てたんですけど、本来好き合う男女が二人きりになっているのに(双樹と恋太郎)これほど恋愛モノであれば、究極の状態。例え三角関係があったとしても最後は二人で幸せになっていこうみたいなモノが定型としてあり、また納得出来る結果が多い中で。これほど二人でいる事に違和感を覚えるのは凄い事です。二人じゃダメなんだ、間違っている!!と見ている者に思わせる手腕は、今までの積み重ねがあってこそですが…… 二人じゃ幸せになれないと確信させるんですよね、ほんと。

 一番分っている人間が杉作のおばちゃんだったりするんですが、人間の嫌なところを見せ捲くっている作品なので(それは嫌な大人たち以外にも、レン太郎や沙羅と双樹の嫌なところも見せている意味でです)一歩間違うと、嫌な作品としてしか残らない可能性もありますが。最後にはこの賭けに勝っていると信じて残りの話数を耐え抜き、またついついOPの様に双子の天使たちが舞い降りての大乱戦で花嫁(許嫁)を奪還してくれる事を妄想しちゃう心の弱い視聴者としては、イカファイヤーに期待しちゃいます。

 細かいところまで行き届いているのですが、散漫に成りかねない多数視点、情報を整理できれば勝ちだよなぁ。

フタコイ オルタナティブ オフィシャルウェブサイト StarChild:双恋 #フタコイオルタナティブ_10 第1話の感想。 第2話の感想3話の感想
 トラックバック概要:「蝶のように舞、蜂のように刺す」とはモハメド・アリの「floats like a butterfly and stings like a bee」言葉からなのでしょうが「floats like a Bear and stings like a Cuttlefish」となるのかな?
posted by みやびあきら at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 放送終了アニメ感想〜2005夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【感想】『フタコイ オルタナティブ』第10話「クマのように舞い、イカのよう刺す」
Excerpt:  さて、思い知れ、関東地方!(笑)の第十弾。  野球中継のお陰で30分遅くなったため、ただでさえも遅い放送開始時間が、今夜は3:40??・・・  やはり寝る前のE
Weblog: 『遍在 -omnipresence-』
Tracked: 2005-06-11 21:13

フタコイ オルタナティブ FILM10/双樹の下着が可愛すぎる件について
Excerpt: FILM10 クマのように舞 イカのように刺す 【1行あらすじ】 双樹とアンニュイ生活の中、イカとのニコタマ聖戦再び  誰もがキャプりたいであろう双樹 into the 銭湯湯船。非ムケチンの恋太郎..
Weblog: 遊悠自的★liberal∞ideas
Tracked: 2005-06-13 14:28

フタコイ オルタナティブ 第10話 クマのように舞いイカのように刺す  TVK
Excerpt:  へー×100以上!。かなり感心しました。  「イカ」が、着ぐるみとは思ってませんでした。  着ぐるみなんで、当然「中の人」がいて、それは当然、きみ彦ですね。犯行動機は、若い身空で巨大企業を率いる精神..
Weblog: 読一のオタク生活25年+
Tracked: 2005-06-14 20:05